イタリアにあるレオナルドダヴィンチの作品「最後の晩餐」マグネット。
e2583949.jpg
 

人物だけ少し立体的になってます。


マグネットぷっちんClassicをお届けします。

2010年イタリア旅行を振り返っていて
本日はファイナル~♪

帰国日の前日、朝起きてすぐ
CENACOLO VINCIANOへ向かいました。
 
レオナルド・ダ・ヴィンチの大傑作の絵画、
『最後の晩餐』を見学します。

サンタ・マリア・デッレ・グラツィエ教会の左側にある
修道院の食堂に描かれております。

予約した時間よりちょっと前に到着。
少し待ったかな。
{4B4C35D4-08AC-4629-81F4-5144D4C2F2FA:01}

 
時間になるとグループで一緒に入ることができました。

ちなみに
事前に予約しないとほとんど入れないらしいのでご注意を。
代行で予約してくれるところもあるみたいですが、
私は直接 CENACOLO VINCIANOで予約しました。
※IEでは見れないかも。

皆さんご存知!!『最後の晩餐』


撮影は禁止!画像はお借りしました。

マグダラのマリアとか
ナイフを持ってるのが裏切り者のユダだとか
ずーっと観ていられました。

絵画のことはよく分からないけれど
本物ってすごい!(ざっくりすぎ!!)

無事『最後の晩餐』を堪能し、
マーケットをぷらぷら。
 


 
新鮮な海鮮や果物がいっぱい!

ヨーロッパの市場って感じですね。
 

ここでランチタイム。
 
お店の名前はよく覚えておりません。
外観はこんな感じ。

ブッフェだったのかな?
 
ごめんなさい。
これを食べた記憶が飛んでます。

お腹がいっぱいになったところで
またまたショッピング~♪
イタリア ローマ ご当地マグネット 

ミラノではボッテガヴェネタのお財布と・・・
 

モンクレールのダウンを合計4着ゲット。
イタリア ローマ ご当地マグネット 

私2着、旦那2着で合計4着。
だって1着6万円くらいで激安だったんです。

一生ものだと思えば更にお買い得です。

一度ホテルに戻り、しばし休憩。
ディナータイムです。
 

田舎料理のお店みたいなところに行ったんだっけな。
食べたものの記憶、味・・・あまり覚えておりません。すみません。
 
 
 
 
美味しかったような気がする

そんな感じでミラノ旅行も終了しました。
次の日空港へ。
 

フィンランド航空の列に並ぶと、なんと!!!
 
ストライキで
フィンランド航空のフライトが全便キャンセルに!!

なぬーーーーー!!!

いやいやいや。。。困るよ困る。
次の日会社だよ!!
空港内を走り回り、窓口でガンガンクレーム入れました。
 

そしたら、まさかの!
アリタリアに変更!!!
直行で帰れることになっちゃいました。
逆にラッキー♪

ツイテル!!

って喜んだのは良いのですが、2秒後に・・・
「あ、フィンランドでマグネット買えないじゃん」
と小さく落ち込んだマグネットらばーでした。
帰りのトランジット@ヘルシンキで
マグネットを買おうと思っていたのでね。

もちろん、直行便>マグネットですから
素直に諦めました。

とりあえず、
逆境に打ち勝って、無事に帰国しましたーー(大袈裟)。

ってな感じで、イタリア旅行2010年は終了です。