今日は、オーストラリアのブリスベンのマグネットPart.2です。
 

ブリスベンはゴールドコーストからウルルへの
いわばトランジット的に利用した場所なのに
マグネットは2つ買ってしまった!

ちなみにこのブーメラン型は
南半球に多い形で
実はあんまり気に入っていなかったりする 

●5日目 11月8日
ブリスベンからついにあのウルル(エアーズロック)へ。
ブリスベン空港からアリススプリングス経由でエアーズロックを目指しました。
エアーズロックまではカンタス航空しか飛んでません。(格安エアは一切飛んでない)
 
 それには何か理由があるんだと思うんだ。アボリジニ的な、政治的な何か。
よってウルル行航空券はオーストラリア→日本より高かったです。泣
でもしょうがないよね。
車で行くには夫一人運転じゃ厳しいし長距離バスは丸1日ほどかかってしまうから。

まずは経由の地、アリススプリングスで降りました。
 
飛行機から降りると、とにかくめちゃくちゃ暑い。40度以上!!!

次のフライトまでの待ち時間が3時間強あったので、
街まで遊びに行こうと思ったのだけど
片道30分くらいかかるというので、断念。
 
なんとか時間をつぶして、ようやくフライトの時間になりました。

そしていよいよウルルです。
 
飛行機から色々見えてきました。そろそろかな?

来ました!エアから見た初めてのエアーズロック!
 
上空から見えて感動なのだけど、
このタイミングでもう見ちゃって良かったのか?と複雑な心境に・・・。

エアーズロックの空の玄関口、コネラン空港に到着。

更に暑くなった気がする。息苦しいです。

ホテルへ向かいます。
エアーズロックリゾートまで約5km。
AATキングスエアポートシャトルバスでの無料送迎ありです。
私たちは空港でレンタカーを借りました。

エアーズロックへの観光客は全てエアーズロックリゾートに滞在します。
このリゾートには宿泊施設がいくつかあるので、予算にあったホテルを選べます。
でもね、バックパッカーレベルでもめちゃくちゃ高い。

私たちが今回泊まったのはセールズインザデザート
 
風を自然に循環させるための日よけ用の帆がリゾートの景観を形作っています。

 
5つ星ホテル。ここだけはケチりたくなかったの。
今回の旅のテッパンだからね。

リゾート周辺はウルル-カタジュタ国立公園として世界遺産に登録されていて
リゾート周辺は周囲の景観を損なわない様に配慮して造られているそうです。

ロビーから部屋に行くまでのスペースに配置されたプールは清涼感にあふれてます。

全室にはバルコニーあり。ローブやスリッパ付き。
ジャパンデスクがあるので日本語で対応してもらえます。
というか、日本人の観光客だらけでした。しかもほとんどがハネムーン。
どこへ行っても「新婚旅行ですか?」ってきかれる私たち。
むしろフルムーンに近いのにね。苦笑

暫くホテルで休んでからリゾート内にあるスーパーでカップラーメンやお酒を購入。


この後、サウンドオブサイレンスというツアーに参加します!