久々の更新です。
まずは本日のマグネットから。
 


箱根の大涌谷に行ってきました。
 
3000年前の箱根火山で水蒸気爆発によってできたものだとか。

とにかく、白い噴煙と硫黄の匂いがすごいので『地獄谷』と呼ばれてた理由も分かるかも。
 
電車で帰るのに、この匂いが服に染み付いてやしないか心配でした。
(なんとか大丈夫だったけど。)

大涌谷と言えば黒たまご・・・ですね。
 
なんで黒いのかというと、
地熱と火山ガスの化学反応を利用していて、
生卵を温泉池でゆでると、気孔の多い殻に鉄分(温泉池の成分)が付着。
これに硫化水素が反応して硫化鉄(黒色)となり、黒い殻のゆで玉子ができるそうで。