番外編としてイスラム教の
『SURAU LELAKI』と書かれたシールをご紹介。

なんて読むのか分からないけど、
イスラム教徒の人がお祈りできる場所っていう意味です。


こんなの絶対日本じゃ買えないレアモノ。w


マレーシアに1年暮らしていて
面白かったことの1つはイスラム教のことを
深く知れたことかな…と思います。

私は無宗教なので
1日何回も神に祈ったり
女性は髪の毛を隠さないといけなかったり…
そんな面倒なことを毎日続けてるなんて信じられない。

でもそれが信仰心ってもんなんですよね。

その中でも
一番興味深かったのは、食べ物かも。

イスラム教徒は、『ハラル』の物しか口にできません。
ハラルとはイスラム法で定められた食品であるということ。
つまり、下記のマークのある食品しか食べちゃダメ。

そんなの正直しんどいよね。

でもムスリムはそれを律儀に守っています。


特に豚とお酒は、触ってもダメなので
スーパーの中に
それらの専用コーナーが別に設けられています。

これはスーパーの中の一角。


ここにはムスリムはもちろん入ることはなく、
ノンムスリムの人が、この中で働いてます。


会計も別。

こういうの日本には無いので、とにかく新鮮でした。


あとはデパートとか広い店舗(IKEAなど)には必ず礼拝堂が設けられていたりとか
左手は不浄とされているので、左手でお釣りを受け取ってはダメとか、
なんだか色々ルール的なものがあったな。

やっぱり私は無宗教が良い。