カンボジアはアンコールワットのマグネットです。

こちらはナイトマーケットで購入。
2つで1ドルでした。
これはおそらく夕日ver.で、オレンジの部分がブルーの朝日verも売ってましたよ。

ここからは旅行記です。
久々に新しいテーマ【カンボジア】を追加です。

2012年~13年の年末年始、カンボジアへ行ってきました。
目的はアンコールワットに興味があったのは当然として
年末年始で比較的安いフライトだったから。

タイかカンボジアの2択まで選択肢が狭まったところで
せっかくならまだ上陸していない国に行こうということになりました。

我が家は基本ツアーは利用しないので
全部自分たちで計画します。

今回のフライトはコリアンエアで行きました。
●2012年12月31日
KE 2708 羽田12:20→ソウル(金浦国際空港)14:50
KE 687 ソウル(仁川国際空港)18:30→シュムリアップ22:15

●2013年1月3日
KE 664 シュムリアップ22:10→ソウル(仁川国際空港)05:05[1月4日]
ソウル(金浦国際空港)9:00→羽田11:05[1月4日着]

仁川国際空港


金浦国際空港


このチケットの盲点は韓国のトランジットで
仁川国際空港⇔金浦国際空港の移動が発生したこと。
羽田から行けて、安いじゃん!としっかり確認せずに購入しちゃいました。

移動にはバスで40分で1人7000ウォンかかりました。
出国せずに乗り継ぎできれば韓国ウォンも両替しなくて良かったわけだし
極寒の韓国に舞い降りる必要もなかったのになぁ。汗


そしてカンボジアのシュムリアップの空港。

マイナス15度から、35度の国へ。
結論は暑すぎても寒すぎてもやだね。w

拠点になるのはシェムリアップという街です。
今回はもろもろ便利だということで
プリンスダンコールホテルに宿泊しました。

ホテル入り口の門。

シェムリアップのメインストリート、シヴォタ通り沿いにあります。


目の前にはスーパーやらコンビニがあってとっても便利です。
中々立派でびっくりしちゃいましたが、1泊2人で7000円と激安。


ロビー。

 


プールも中々大きくて満足。


室内も文句ありません。

しかも日本人スタッフが常駐しています。

朝食はバイキングで、味はまぁまぁのレベル。
でも1つだけ結構美味しかったのが、クイッティオ。

麺を選んで、その場で作ってもらえます。


これは3泊4日で毎朝食べちゃいました。

このホテルは中々良かったかも。


しかも最終日、チェックアウトが11時でフライトが22時頃だったのですが
チェックアウト後、荷物だけホテルに預けて遺跡群を観光。
夜にホテルに戻ってから、ジムに付いているシャワールームで、
埃まみれの体を洗い流すことができて◎でした。
フライト前にシャワーを浴びれるなんてありがたいですよね。