カンボジアのアンコール・トムのバイヨンマグネットです。



カンボジアに到着して、一番初めに観光したのがアンコール・トムにあるバイヨン。

 

バイヨンは王と神の都市だったアンコール・トムの中央にあります。


"メール山"という神々の住む聖域と言われていた山をイメージして
つくられたものだそう。

印象的なのは中央祠堂にある観世音菩薩の四面塔です。

こんな顔が50近くあった。w

なので、マグネットも顔がメインのものをチョイスしましたよ。