グアムで購入したラッテストーンのマグネット。

これ、実は恋人岬で購入しました。
ショップでマグネットを発見しちゃってから

これを買うためにわざわざラッテストーン公園に
観光しに行ってから~の
恋人岬に戻り~の
マグネット購入…という。
なんだかもう、何しに行ってるのか分からない。笑


Designed with pride in Guamって描いてあります。

グアム製って信じていいんですよね。
made in chinaが多いので、嬉しいです。

今日のマグネットをご紹介する前に
グアムで泊まったホテルについて。

旅行の2日前予約で、しかも連休ということもあり
ほとんどのホテルが満室。

どうしても1万円以内に抑えたかったので
楽天トラベルで1泊8000円だった
ロイヤル・オーキッド・グアムに決定!


安かったので、おそるおそるドアを開けると…


結構、ゴージャス!


ベッドからバスルームが丸見えとか。w


バスルーム。

「いいじゃない」を連呼。

ホテルからの景色もギリギリ海も見えるし合格じゃないですか?

ところが!
泊まってみて、この金額の意味が分かりました。

えっと。
まず一つはドライヤーが壊れてて
交換してもらったら、それも壊れてたこと。
バスルームに他人の髪の毛がいっぱい付いてたこと。

そして最大のマイナス点は…
シャワーのお湯が出なかった。
しかも勢いも悪い。

結構、私って寛容な方なんだけど、こりゃひどいなーと思ったよね。

このコメントがいつかの誰かの参考になれば嬉しいです。

ラッテストーンに行きました。
はい、マグネットを買ってしまったためです。

これらの巨石、チャモロ時代の家柱だったらしいんだけど
実のところ、何に使われてたかは分からないらしい。

モヤモヤ。

でもまぁ
久々のグアム観光は楽しかったということで。

そうそう。このラッテストーンに行く時に
一度サンタ・アグエダ砦に迷い込んでしまいました。

景色がめちゃくちゃキレイで迷って逆にラッキーだった。

次回のグアムはマグネットにある
タロフォフォの滝だったりベルタワーとか行ってみたいな。
※マグネットを買うための観光ですが何か。