香港はマカオのマグネットです。

詳細は↓に書きますね。


香港旅行3日目、マカオへ。
パスポート持って、フェリー乗り場に向かいました。


上環(ションワン)にある港澳客輪埠頭。


フェリーの乗り方や金額は他ブログに任せます。

フェリーは意外にも席番号が割り振られます。
「窓際がいい!」ってリクエストも聞いてくれました。

1時間してマカオに到着~!
世界遺産のセナド広場へGo♪


ポルトガル統治時代のマカオ市政庁の正面に位置する南欧の雰囲気あふれる広場です。


続きましては、聖ポール天主堂へ。

1637年に建てられたキリスト教会で、当時はマカオのキリスト教布教の中心でした。
1835年1月に起きた3回目の火災で現在見ることのできるファザードのみを残して焼け落ちてしまったそうです。


観光客でいっぱい。

この場所で日本人に3回ほど、
写真撮影をお願いされました。
やっぱり日本人は日本人に撮ってもらいたいのね。


ひと通り観てまわってから腹ごしらえ。


聖ポール天主堂までの道沿いにある「黄枝記」をチョイスしました。


整理券が発行されるくらいの有名店です。


ここの雲呑ヌードルが人気なんだって。

雲呑はほんと美味しかったけど、
麺が絡まって食べにくかったかも。

個人的にはこの麺なら牛肉麺で食べたかったなぁ。


その後、さっそくマグネット探し。

女人街で観たような長方形のアジアっぽいものは
腐るほどありました。
でもなんか見飽きちゃって、中々決まらず。


珍しくいらないかも~なんていうテンションになりかけた時に
ついに見つけちゃいました!


これです。

キターーーーーーって感じ。


カラバリが結構あったので、相当迷って
グリーン・ブルーを選びました。

とってもキレイな色でしょう?

他にベージュ、パープル、オレンジなんかがあったかな?
この旅ではナンバー1にお気に入りかも。