日光東照宮の鳥居らしきマグネットをゲット。


残念ながら鬼怒川温泉ではマグネットは1つも見つけられなかったので
ちょっと興奮気味にげっとーーー♪

500円でした。

…と、見つけた時はかなり興奮してたのですが、
その後、色んな観光地で
全く同じデザインで[日光]の文字だけ違うバージョンを見るようになって
購入したことにちょっと後悔。

さてさて。旅行記。
2013年10月の土日で鬼怒川温泉と日光観光に行って来ました。

少し寒くなってきたので温泉がメインで
あとの観光はついで…ですが


浅草から直行の2時間で鬼怒川温泉駅に到着!

17時頃の到着で人が少なかったかな。

鬼怒川だけに鬼が駅に!


でも怒ってない。寝てる。w

温泉地ならではの足湯もありました。

こうゆうの雑菌がすごいって聞いたので華麗にスルー。


ちなみに鬼怒川温泉は人生初で来ました。
駅前はもう少し栄えてるかと思っていたけど本当に何もないところなのですね。


てくてく10分歩いたら、見えてきました本日のお宿。

鬼怒川観光ホテル!!


その名の通り、鬼怒川を観光できる立地。笑

ホテルの感想は
朝晩のビュッフェに関しては特に文句なしです。
すっごい美味しいって訳でもないけど、
食べられないほどまずいってものもありませんでした。
ま、こんなもんだろう…という期待を
良い意味でも悪い意味でも裏切れることはありませんでした。


部屋は残念ながら、バスルームに長~い髪の毛、
そして枕にも、真っ茶色の髪の毛。
絶対ぜーったいどちらも私のではないの


クレーム入れようか暫く迷った。
でもその後の気分やスタッフの対応をイメトレしたら、
色々面倒だな…という結果になったので我慢することに。
サービスをお金で買ってるのに、なんで私が我慢してんだろ、訳わからん。

その代わりにチェックアウト時、
「宿泊アンケート」に思いっきりクレーム書いてやるぞ!!
と鼻息荒くしていたけど、
「二度と泊まる予定のないホテル」を改善したって
私に何のメリットもないじゃないか!と気づいた。さすが、わたしっ!!w


気を取り直して2日目。
鬼怒川温泉から日光へ移動。

電車で約30分の距離でした。


日光東照宮の石鳥居。

1618年、九州筑前(福岡県)藩主黒田長政公によって奉納されたものだそう。


この後、日光東照宮の中へ入るわけですが
色々ご紹介することがあるので
一回ここで閉じますね。
続きはまた明日♪