横浜大桟橋の小さなショップで購入したマグネットをご紹介します。
 

Port of Yokohama。
上記のマークは、1981年(昭和56年)に横浜港港湾管理30周年を記念のなんだって。

私は昔からイカリマークとか、海にまつわるデザインが好きだった。
やっぱり横浜生まれだからだと思う。

横浜博覧館ってところがあって、ここにもマグネットがあったよっていう情報!
 

でも残念ながら、ロクなものはなかった。。。かな。
 
布で出来た餃子とか焼売とか、そんな感じ。

それから先日アップしたパンダのマグネットも実はこのお店でした。

気になる方はチェックしてみてください。


さて、話は横浜大桟橋に戻ります。

ここ初めて行ったのですが、結構立派。
 

芝生があって、景色もきれい。

内部には小さなお土産屋さんがいくつかあるくらいで
他には特になにもない場所だけど
あまり知られてないスポットなのか、
白人がのんびりサンドウィッチ食べてたり
恋人が夜景を見て、愛を語ってたり
休日をリラックスして過ごすには最高だと思った。


桟橋の色んな写真を撮ったのに
うっかり捨ててしまいました。すみません。

あとは直接行ってみてください。


そんなこんなしているところで、かめりあ丸キターーーー!
 

これってあまりメジャーではないようですが、
東海汽船「かめりあ丸」では
横浜から東京まで1時間半ちょっと、1560円でベイエリアの夜景を満喫できちゃいます。

伊豆諸島神津島発、東京行の定期船が横浜に寄港するんで
気軽に乗ることができちゃうってワケ。


なんと、ベイブリッジとレインボーブリッジの下をくぐる唯一のクルーズなので
意外と希少なんですよ。

クルーズは横浜大桟橋を18:20頃に出航します。


かめりあ船内。

このかめりあ丸は今年6月で引退しちゃうのだそうです。

思い入れはないけど、最後に乗れて良かったよ。
 

こっそり入った寝台スペース。


ということで、
明日はついにブリッジの写真と横浜旅最後のマグネットをご紹介しちゃいます。