広島、宮島 嚴島神社のご当地マグネット。

しゃもじ型マグネット。
詳細に関しては下で紹介します。

岡山・広島の旅もいよいよ最終日。

旅行前の予定表。
5月3日 東京~岡山 倉敷観光 ←done
5月4日 香川県 直島観光 ←done
5月5日 岡山~宮島観光 広島泊  ←尾道&広島平和記念公園に変更
5月6日 広島観光~東京 ←宮島に変更

当初、3日目に予定していた厳島神社行きは
天候の理由で4日目に変更となりました。

広島駅から宮島口へ30分くらいで到着~。
 

歩いてすぐフェリー乗り場があります。

JR西日本宮島フェリー宮島連絡船と宮島松大汽船の2社ありますが
鳥居により近づくのはJRの方だそうです。



さっそく乗船。
 
ナイキのエアマックスみたいな船ですね。

約10分ほど乗っていると
つ、ついに見えました~!
 
うわ~鳥肌モノ~。

フェリーに乗る際、
右側と左側で大きく景色が変わります。

先ほどの航路をもう一度。
 
宮島口から宮島桟橋まで、まっすぐではなく
弧を描くように遊覧するため、
初めは向かって左側の方が遠くに鳥居が見えます。

でもそこから左に旋回するので、より近い鳥居を見れるのは
右側になります。

個人的には近くで見たいので初めから右側に居るのがオススメかな。

そうこうしているうちに桟橋に到着。
 

お土産ストリートの参道を歩きます。


宮島はマグネットの宝庫です。
 

どのお店にも必ず置いてあるので
焦らずのんびり探してください。
 
金額が10円~30円くらい異なって
たいてい、同じ種類が置いてあるので
一番安いお店に目星をつけてくださいね。

おっきなしゃもじが!!
 
宮島はしゃもじの島として有名です。

明治二十年代の交通機関の発達により来島者が増加し、
多くの人が土産に「宮島」の焼印を押した杓子を持ち帰りました。
それで宮島はもっとも有名な杓子の産地となり、
杓子の呼び名の一つとなったそうです。

ちなみに、縁起物なんだって。

せっかくなので、しゃもじ型のマグネットをゲットしたってわけ。

どこのお店にもあったので、レア感がなく
あまりお気に入りにはならなそうだったけど
家で改めて見てみたら中々かわいいね。

買っておいて良かった~♪

まずは普通の鳥居を一礼してくぐります。
 

宮島には午前中に到着し、満潮は13:45という情報。
神社に海水ぎりぎりまで浸かってる絵が見たくて
満潮まで時間をつぶしてました。

まだ干潮気味で、砂浜を歩けたー!


そんな近くには行けなかったけどね。
 
やっぱり、厳島神社ってすげーな。
圧倒されちゃう。

うまく写真に収めたいのに、中々素敵な写真って撮れないもんだなぁ。

真正面から撮ると間抜け。


斜めだと良い感じ。
 
だけど、なんか物足りない。

緑を入れてみる。
 
なんか構図的にチープじゃない?

あー難しい。
結構ぱちぱち撮ったのに
しっくりくる一枚がありませんでした。

カメラでも習いに行かねば、根本的なとこから無理だな。

諦めて神社を撮影。
 
撮影するのに、大行列してる。
私がいるこの場所から撮れば良いのに…。
行列なんてしてないぞ!

干潮じゃないと撮れない絵。


 
宮島はまだまだ続きます。