先日、神奈川の鎌倉をぶらり散歩してきました。

まずはご当地マグネットからご紹介。
 

江ノ電、大仏、あじさい、鶴岡八幡宮、そしてなぜか富士山。
かなり盛りだくさんですね。

私たちのお散歩はまず明月院から始まりました。
 

あじさい寺とも呼ばれていますが、
時期的にもちろんまだ咲いてないはずなのに
なんと、一輪だけ咲いてましたよ。

たくさん咲いたら、また来たいですね。

臨済宗建長寺派の寺院らしい。
 
宗派はよく分からぬ。

この本堂の中に有名な丸い窓枠がありました。

中に入れないから、この距離で撮影。

ちょっとだけズームにしてみる。
 
おおーーーーー!

もっとズームにしてみる。
 
窓の額縁なんて、本当に風情がありますな。
夏にはあじさいが咲き、秋には、葉が紅葉し、冬には雪がつもったりして
この景色は全く違う絵に変わるのだそうです。
春夏秋冬、四季をこんなに楽しむことができる人種は
日本人だけだと思います。

ほんと素敵~☆

明月院をあとにして、ひとまず鎌倉駅に帰ってきました。
 
こっからすぐ移動して、大仏を見に高徳院へ。

入場料を支払ってすぐに見えちゃいました!

どーーん!
 

どーーーーーん!
 

はい、どーーーーーーーーん!
 

遠い昔に来た時は
まだ私が小さかったからか、
もっともっと大きな大仏だと思っていました。

こんなサイズだったかな。
こんなもんだったんだろうな。

20円払えば大仏の中に入れるのですが、なんと4:30までで
私が着いたのが4:32。惜しい!
ちょっと交渉してみたけどダメだった。

ちなみに係員の人は、
時間を過ぎても白人の観光客は入れてた。

白人に弱いのは日本人の典型だけど、
私も海外に行くと、観光客として優遇してもらうこともあるので
それはお互い様ってことで。

と言う感じで、
かなりサクっとではありますが
鎌倉観光はこれにて終了!

あともう1つブログをアップしますが
そちらは夕飯とお土産紹介です。うふふ。

最後にもう一度!今回初めに買ったマグネットです。