本日のマグネットは足つぼマグネット。
 
ひゃっ!かわええ。www
台北駅で購入できます。


淡水の続き。

淡水ではご飯も食べず、マグネットと同じくマッサージを。
 
僕は彼女のクビにそっと手をかけ、力の限りそのクビを絞めたのであった。

淡水マッサージ殺人事件。
 
ピースはダイイング・メッセージ!

な~んて冗談はほどほどにしておいて、
とにかく肩を重点的に施術して頂きました。

この方、ツボを見つける天才なのは良いけど、
力がとにかく強くて
私は痛みで顔をゆがめながら悶えておりました。
「弱くして」って一言いえばいい話なのに、
私はいっつもそれが言えません。ひたすら耐えるタイプ。

こりゃ絶対もみ返しがくるだろうな・・・と思ってたけど
意外にもありませんでした。
この人、実はすっげーうまかったのかも。

淡水から台北に戻り、続けざまにマッサージへ行っちゃいました。
 

今度は足つぼだぞっ!
もっと痛いぞっ!
今回は痛かったら絶対痛いって言うぞ!

息せき切って入店したのは良いけど、
またひどく痛い施術を受けちゃいまして。。。

向いてないのかもしれません。
今度からは大人しくスパに行こう。

ちなみに旦那は最高に気持ち良かったそうです。
 
うーん。でも2か所共、もみ返しもなく次の日は少々体が軽くなってたかな。。。
私のコリ具合が問題だったのだろうか…。

施術直後はマッサージをやってもらったとは思えないくらいにぐったりで
身体を引きずり行った華山1914
 

日本統治時代の酒工場の跡地です。

 クリエイティブアート空間に生まれかわりめちゃめちゃオシャレでした。 

 
タレントだかモデルだかがここで撮影してました。
そりゃーするよね。私も撮影に使いたいもん!

ショップの中も相当いけてたな。(入ってないけど)
 
洗練されたオシャレスポット。
こういうの、日本人の方が得意だったはずなのに
追い越されちゃった感。

あーでもこういうチープな文化もちゃんと残っておりました。
 

うひひひ。


なんだろ、これ。
鍋?