本日のマグネットから~!
白川郷 ご当地マグネット 高山 
世界遺産である白川郷のマグネット。

さて、2日目。
高山濃飛バスセンターから白川郷へ。
事前に予約していた11:25発のバスで向かいます。
 
こちらが乗り場です。

定刻通り、バスがやってきました。
白川郷 ご当地マグネット 高山 
予約制のバスは全席指定なので
急ぐ必要はありません。

シートは中々快適でしたが、
窓側の人は若干寒いかも。
白川郷 ご当地マグネット 高山
一番後ろの席を除いて満席でした。
さすが3連休!

約50分程度、バスに揺られてついに到着!
白川郷 ご当地マグネット 高山 
バスターミナルにもすでにお土産屋さんがたくさん。
マグネットハンターの血が騒ぐところをぐっとこらえて観光へ。w

吊り橋みたなのを渡って村まで行きます。
白川郷 ご当地マグネット 高山 

歩いている時は分からないけど、
立ち止まると
ぶりんぶりん揺れてるのが分かります。
白川郷 ご当地マグネット 高山

渡りきった後、
船を降りた時みたいにちょっとふわふわする。
白川郷 ご当地マグネット 高山
Twitterで調べたら、この日の朝の白川郷は
どうやら豪雨だったようで。
ちょっと心配でしたが、雨は止んでいました。

そして白川村へ。
白川郷 ご当地マグネット 高山
素敵な古民家がっ!
白川郷は地方出身者の方達には
日常の光景と同じだから、
何がすごいのか分からないんだって。ウケる。

私も新横浜育ちなんで微妙ですが、
それでもやっぱり感動してしまいました。

シャトルバス乗り場へ向かいます。
白川郷 ご当地マグネット 高山 
ここら辺で、晴れ間が広がってきました。

シャトルバスは20分に1本程度走っていて、
展望台に行くことができます。
徒歩で登ってる人は結構居ましたが
かなり急な坂が続くので
少々待ち時間があっても、
シャトルバスで行くことをオススメします。

展望台到着~!
白川郷 ご当地マグネット 高山 
外国人観光客がやはり多かったですかね。

これが上から見た白川郷。世界文化遺産です。
白川郷 ご当地マグネット 高山 
うわーーー。
写真じゃ、良さが全然伝わらない。。。泣

何度撮りなおしても、逆光なんで
なんだかくすんで見える。
白川郷 ご当地マグネット 高山
こんなんじゃない!!
こんなんじゃないんだ!!
もっと感動する景色なんだよう。。。

ちなみに。

展望台には、スタッフが何人か立っていて
「写真撮りますよ~」
と気軽に話しかけれ、
自分のカメラで撮影をしてもらえるんだけど、
ついでに彼らのカメラでも撮影される。
 
それを勝手に現像されてて、欲しけりゃ買えるよ~的な
サービスをやってましてね。

ほら。
遊園地などによくあるけど、
アトラクションに乗ると
勝手に写真を撮られて、おまけに現像されてて
希望者のみ写真が購入できる強引なサービス。

あれみたいな。

結論から言うと写真は購入せずに
自分のカメラで撮ってもらうだけ撮ってもらったわけだけど。

そのスタッフが撮った写真と自分のを比較したら
「これが玄人(スタッフ)と素人(私)の差か・・・」
と思うほど、クオリティが全然違ってて
同じカメラ(iPhone6)で撮影したとは
にわかに信じがたいってレベルで
自分の腕の悪さに落ち込んだのでした。

撮影に自信がない方は、
ここのスタッフに撮ってもらうの、
オススメですよん。


展望台から徒歩で村に戻ります。
その坂から見る白川村もまた風情がありました。

この頃には完全に晴天

藁ぶき屋根が空に映えます。
白川郷 ご当地マグネット 高山 
わーいわーい!
この空の蒼ったら素敵すぎる。
11月1日に来てたら大雨だったからね。
(しつこい?笑。だって嬉しいんだもの)

田んぼの緑と、
空の青と、
藁の茶色がとにかく素晴らしい♪
白川郷 ご当地マグネット 高山

白川郷 ご当地マグネット 高山 
来て良かったです。

名物(?)のかかし。
白川郷 ご当地マグネット 高山
「みんなで広げよう友達の輪!輪!」
「いのちっ!」

昭和かっ!

「ありの~ままの~すがたみせるのよ~。」
白川郷 ご当地マグネット 高山 
おまえら、ただのダッセェかかしだっぺ?
もうずっーとありのままだっぺ?


村に流れている細い水路に魚が!
 
ドブだと思ってた!

あれ。こっちはひよこ?
白川郷 ご当地マグネット 高山 
なんだ。おもちゃか。

このままランチへ~♪