トルコのスルタンアフメト・モスク(ブルーモスク)のマグネットです。
 
アヤソフィアと並び、
有名な観光地なので
こちらの種類も豊富でした。

中々選べず、
迷うなら買っちまえ!
ってことで、躊躇なく続々ゲット~♪

さて。
旅行記の続きです。
夕飯を食べて満腹になったところで
アヤソフィアとスルタンアフメト・モスクの夜verを見に行きました。

スルタンアフメト・モスクのナイトバージョン!
 
素敵っすね。



噴水ごしに撮ってみた。
 

 


こちらはアヤソフィア
 
何度見ても見飽きないんだよな~。

夜も堪能したところでスーパーへ買い出しへ。
 
ホテルから歩いて3分にあるsokスーパー。

小さい店舗ながら、充実のラインナップ。
 

 

 

やっぱりヨーグルトはいっぱい食べる国民なのだな~。
 

ホテルに戻ってみたら、部屋が「チェンジ!」されてまして
前日に泊まった601号室ではなく
403に移動。

私たち夫婦は
基本ツインでなくてはなりません。
理由は旦那の寝相が悪すぎるからです。
184cmの図体の大きい旦那にガンガン蹴られるのが嫌で
ホテルの予約時も常に「ツインルーム」をチョイス。

前日の601号室は、
アップグレードしてもらってスイートルームでした。
 
サイズの違いはあれど
一応2台。

ところが、2日目に用意された部屋がなんとワンベッド…。

ガーン。

むり。

で。
クレーム入れたところ、
「もう予約でいっぱいだから、ツインは用意できない」
と。

どうしよう。
寝れなくてグロッキーのまま
3日目観光しなきゃいけないの??泣

やだやだ!
絶対むり!!

と、ホテルマンに半べそかきながら
「なんとかしてー」
とお願いしたら・・・

出てきたのは、
これだ!!!





 
ソファーベッド。
しかも小さ目(泣)

目をゴシゴシ。
ここは飛行機のビジネスクラスですかね?
ゴシゴシ。。。

それでも一緒に寝るのはしんどいので
このソファベッドで仕方なく寝ることにしました。

天国から一気に
地獄に落とされる…っていう悪夢。

人生ってほんと
バランス良くできてるっ。悲

その後、
少し外出をしたら
お部屋に・・・
 
フルーツのサービスが!!

日本的なホスピタリティ。
騒いでごめんなさい