本日はトルコ、イスタンブールは
ブルーモスクのマグネット。
 


かなり立体的。
 

最近は3Dっぽいがお好みです。

いよいよ、トルコも最終日となりました。
フライトまでかなり時間があったので
午前中はブルーモスクの観光へ行きました。

遠目から見たブルーモスク。
 

近くに行けば行くほど、
その偉大さに驚きます。
 

パノラマ。1度目は失敗。
 

2度目は何とかいい仕上がりに。
 

 


一本工事中ってのが残念でした。
 

信者でない観光客の入り口は別にあります。
 
実はこの日は4度目の正直。
祈りの時間には入れないため
「今日はもう終わり。明日来な」と
3回も断られていました。

最終日のこの日は
時間もばっちりチェックしたので大丈夫でした。
 
じゃ初めからチェックしとけっていう単純な話。
えへへ。

信者が手や足を洗って体を清めるところです。
 
冬は寒そう。

結構並んでました。
 
待ち時間は10分程度でした。

中に入る場合は肌の露出を控えなければなりません。
 
女性は髪の毛も隠します。

私はホテルに頂いスカーフを巻くことにしました。
 
この右側のですね。

でもブルーモスクで
無料でスカーフを貸出ししていますので
持っていない方はご心配なく。
 

いよいよ建物の中に入ります。
 
 
おおーーーーーーー!
美しすぎますね。
 
夢にまで見た(?)ブルーモスクの中!
アラベスクとかタイルで飾られた屋根が
美しく迎えてくれます。

なんだか日本人って
作業が細かくて勤勉だって言われてるじゃないですか?
でもこういうヨーロッパとか中東の建物を見ると
別に日本人だけが特別じゃないんじゃないか、
とか思っちゃいますよね。

神秘的な空間。


私は・・・というと
スカーフの巻き方が分からないっ!
 
ロシア人のおばちゃん見参!
ひ、ひどい

巻き直して、再度写真撮影。
なんか違う・・・。
なんか違うよ・・・。

どれもこれも写真集には
ボツの画像になっちゃったのでした。

事前に巻き方を調べておくんだったなぁ。