1月17日から1泊で
四国は香川県の高松に行ってきました。
こちらが今回ゲットした香川のご当地マグネットです。
香川 高松 マグネット 讃岐うどん 

17日(土)の朝、家でゴロゴロしていて
なんか暇だね~
どっか行きたいね~
という会話を軽くしていたら

高松2人で33,280円(jetstar)

を発見しちゃったもんだから、さー大変。
(東京から1人片道8,300円くらいだから、まー安いのかな。)

でホテルを探したら
楽天トラベルが1泊2人7,000円のホテルを出してた。
貯まっていた3600円のポイント利用で、なんと1泊3400円也!!
(つまり1人1700円。安すぎ!)

ってことで、サクっと予約して
ノリで行ってきちゃいました。

成田から高松空港へ。
香川 高松 マグネット 讃岐うどん 
午後6時に到着です。

四国は人生2度目。
顔はめパネルがあったのでとりあえず撮る。
香川 高松 マグネット 讃岐うどん

先日、タモリ倶楽部かなんかで
顔ハメ看板ニストの存在を知ってから
やたらと気になる顔ハメ看板。

実際、自分がハマって撮ってはいないのですが、
とりあえずこの本体だけは撮らなきゃという衝動にかられる。w

バスで市内まで移動します。
香川 高松 マグネット 讃岐うどん 
無事高松駅に到着して、
さっそくホテルにチェックインです。

今回のお宿は
 
高松パールホテルです。

本当に駅前にあるので便利。
 
しかも安い!
カプセルホテルもあるんですね。

室内。
香川 高松 マグネット 讃岐うどん 
普通です。

無事にチェックインも終わったところで早速外出!
すでに19時くらいになっていたので、夕飯です。

『一鶴』
香川 高松 マグネット 讃岐うどん 
骨付鳥を提供しているお店です。

想像してたようなお店じゃなかったな。
香川 高松 マグネット 讃岐うどん 
煙がもくもくしたきったないお店を想像してたから。

まずはおつまみを3品オーダー。
香川 高松 マグネット 讃岐うどん 
しょうゆ豆と、モツ煮と鶏皮ポンズ。
この3点はまーまーの味。


そしてメインディッシュ。

鶏は2種類あって、「親鶏」と「ひな鶏」があります。
こちらは親鶏。
香川 高松 マグネット 讃岐うどん 
鳥もも肉をまるっと1本ですよー。

そして、雛鳥
香川 高松 マグネット 讃岐うどん 
おいしそーでしょ?

実際この鶏たちは美味しかったです。
2つの違いは食感ですかね。
雛は非常に柔らかくジューシー!
親は歯ごたえがあって鶏本来の旨みを味わえます。

味はスパイスやガーリックなど
結構濃い目の香辛料がついているんだけど
それで鶏の臭みをごまかしているワケではなく
元々の鶏の質が高いということも食べていて分かります。

みんなのオススメは雛らしい。
個人的には親の方が好き。

このお店では〆は食べずにすぐ退出。

なぜなら、せっかくなのでうどんを食べたいじゃないですか!?
香川 高松 マグネット 讃岐うどん 
鶴丸さんへ。
偶然にも『鶴』つながり。。。

本場の讃岐を頂きます。
香川 高松 マグネット 讃岐うどん 

私は肉ぶっかけを。
香川 高松 マグネット 讃岐うどん 

旦那は天ぷらうどんを。
香川 高松 マグネット 讃岐うどん

東京で食べる讃岐うどんは
ちょっとにおいがあるんですね。
冷凍なのか、乾燥してたからなのか分からないけど、
独特なにおいが。

こちらのうどんは、
打ち立てなので
臭いに癖がない麺でした。

コシがまったくなくて
伊勢うどんを思い出しました。。。
⇒伊勢うどんのブログはコチラ

四国に来たら
どのお店に入っても美味しいって聞いてて
期待値が高すぎたのかな。

正直、あんまり感動はなかったです。

・・・っていうか、
本当に美味しいうどん屋さんは
車で移動するくらいの距離だったり、
土日は閉店しているそうなので、
ま、致し方なかったですかね。

明日に期待!