本日のマグネットはこちら。

マウイ島の『ハナ』のマグネット。
ハナに関しては別日にアップしますので
今回は割愛させてください。

ハワイ2日目。
マウイ島に到着した日。
早速、
『ハレアカラ山頂 サンセット&星空観測ツアー byマウイオールスターズ』
というツアーに参加しました。

こちらのツアーの決め手は、
14時半スタートだということ。
時間的にちょうど良かったからです。

⚫︎ツアーのメニュー
14:30 ピックアップ
15:45 クリスピードーナツ屋さん
18:00 ハレアカラ国立公園到着(2100メートル)
18:30 ハレアカラ火口付近見学~360度視界のサンセット
19:00 特製日本食弁当で夕食 (3055メートル)
20:00 満天の星空が見せる、夢と感動の天体ショータイム (3055メートル)

14時30分にカアナパリビーチホテルに
リックさんというガイドさんがお迎えに来てくれました。
 
リックさんは日系アメリカ人。
日本語ペラペラなので安心です。

実はこのツアー会社、
BSの「ハワイに恋して」という番組に
紹介されたことがあるんだって。
「山ピーさん」という方が名物ガイドさんなので
同僚はまさか
他のスタッフが来るとは思わなかったらしい。
私は全然知らなかったのでオケ。

他にもあと2組のお客様と一緒だそうで
ピックアップのために
カアナパリエリアからカフルイへ向かいます。

その途中、クジラが見える場所でしばし休憩。
 

クジラが潮吹く姿をとーーくで見ることができました。
 

また車に乗り込み
お弁当屋さんに立ち寄りました。

『KOKO ICHIBAN YA』

ココイチ?
いえいえ。
カレー屋さんではないよ。

ガイドさんがお弁当を車に積み込む。
今日の夕飯なんだって。

他のお客さんのお迎えには
ちょっと早い時間だったので
私たちだけ先に
次の目的地であるクリスピードーナツで待機。


ドーナツをぱくぱく。
 
もう何度も食べてるので
そこまでの感動はありませんが
いつも通り美味しかったです。

ここで他のお客さんと合流!

でっ!
なんと、他のお客さんたちってのが、
同僚だったというオチ。爆
気を使わない仲間で良かったな。

途中、お店に立ち寄ります。
 
リックさんが
ここのお店の商品を薦めてくれるんだけど
みんな完全に無視して
自由に店内を歩き回っているとゆー。w

売れたら、その分
ツアーにマージン入るんだよね?
とか意地悪なことを考えてる私
大人ってやーねー。素直じゃない。

18時くらいにハレアカラ国立公園に到着。

2100メートルの場所で写真撮影しました。

世界で3ヶ所しか生息していない植物だって。

人間が触ったら死んじゃうらしい。
みんな触らないようにね…。

残念ながら雲が厚すぎて
ハレアカラ火口付近の観光はスキップ。

綺麗な夕日も期待できそうにありませんでした。
でもめげずに向かってみることに。

ついに山頂に到着~♪
 
3055メートルのてっぺん。

360度の視界が目の前に広がっていました。
やはり天候は残念な感じだったな。
 
雲がいっぱい。

でも雨じゃなくて良かった。
 


 

本来ここで美しいサンセットが堪能できるはずなのですが
微妙でしたね。
 
ほんのちょっとだけ顔を出す太陽。

 

こちらのツアーでは
望遠鏡で星などを見るサービスがあります。
雲に隠れた太陽を見てみる。
 
望遠鏡のレンズから撮影。
意外と写るもんだね。

こちらは同僚が撮影した写真。
 
美しい~。
許可ももらわず勝手にアップ!
すみません。Aさん

 

ここに他の日本人の団体が居たんだけども、
そこのガイドが
「おい!娘たち、早くこっち来い!」
などと言って、超、口が悪かった

お客さんに対して、それはないんじゃない?
私に向かって言ってたら
多分、ブチ切れてたと思うわ。

「私たちはリックさんで良かったね」
と、胸をなでおろしておりました。

※ちなみにその口が悪いガイドのいる
ツアー会社を調べたところ、
「カ・ゼ・ツ・ア・ー」
というとこらしい。
検索ワードに引っかからないように、間にドット入れてみた。w

このイライラしたタイミングで
リックさんがディナータイムにしてくれました。
そっか。
お腹すいてたからイライラしてたのかな。

さっきのココイチのお弁当です。

うわっ!
ヘビー級のボリューム。

と思ったけど、完食しました。

その後、みんなで星空を鑑賞するのですが、
ガイドのリックさんが、

「ギリギリまで上を見ないでくださ~い。
途中で上を見ちゃった方は
本当の感動の声は出ませんよ~。
僕は嘘の『わ~すご~い』は分かりますからね~」
と。

全員、なるべく上は見ないように見ないように努めて
リックさんの掛け声があるまで我慢。

うっかり上を見そうになるも
「あーダメダメ!見ちゃダメ!」とか
お互い掛け合ったりして。

リックさんが坂本九の
「見上げてごらん夜の星を」
のオルゴールバージョンを流して
雰囲気も出たところで
「この曲が終わったら
皆さん、一斉に空を見ますよ。
はい。どーぞ!!!」

全員:「わーーーー!きれーーーーー!」

感嘆をあげる。

でも実は嘘  
完全なる演技!
全然ふつーの星空。

むしろ、ちょっと東京の郊外辺りでも
見れるレベルだった。

ってか、私は、
ニュージーランドで
プラネタリウムばりの満点の星空を見ちゃってるから
この程度は全然感動しないのだ 
同僚たちもハワイ島でこれ以上を
体験してたらしい。

全員が全員、演技だったのだけど
リックさんは気付いたのだろうか。爆

みんなのリックさんへの気遣いに
お互い心の中で苦笑しながら
割と普通の星空を見た。

それはそれで、
後に語り継がれる思い出として
面白いものになったかな。w

でも私たちは別の楽しみ方を見つけた。
 
望遠鏡を通しての月の撮影。

めっちゃ近い!

この月の写真は本当にすごいでしょ?
(私が撮影したものじゃないけど…。w)

そんな感じでツアーは終了しました。
ぶっちゃけ感動したものはあんまりなかった。
でもなんだろ、面白かった。
メンバーが良かったのかもしれないな。

ところで、ガイドのリックさん。
すっごく真面目だし
めちゃくちゃ良い人なのだけど、
自分の話に陶酔しちゃいがち。

ワイキキの某会社を辞め
山ピーさんに懇願して、
このツアー会社に入社した話を
私は合計3回も聞いた。

3度目に車内でその同じ話をし始めた時、
みんなが一斉に寝たふりしたってのは内緒

さすがに飽きるわっ!ww
もう少し、
経験と空気読む力をつけた頃
またこのツアーに参加させてもらうよ。