チェコはプラハにあるカレル橋のマグネットです。

古い絵巻物みたいな造りになっていて
結構好きなタイプのマグネットです。

旅行記の続き。
プラハのホテルに無事チェックインでき、
ランチをしに街に繰り出しました。

今回ランチにチョイスしたお店はこちら。

『Restaurace U Knihovny』
安くて美味しいと評判の高いお店です。

店内は洞窟の中のような雰囲気で薄暗いですが
リラックスできる空間でした。


早速ビールをオーダー!


安くて美味しい。

本来ビールが苦手な私ですが
軽くて若干甘くて飲みやすかったです。

『Beef Goulash』


『Old Prague Roast Pork』

空腹だったこともあり
美味しく頂きました。

チェコのご飯って
基本、ソースにパンがひたひたになってる。
フランス料理から言ったら
ちょっぴりお下品な料理なのかも?

満腹になったところで、
カレル橋に行ってみました。


カレル橋はモルダウ川に架かる橋です。

橋の長さは515.7メートル、幅は9.5メートル。



橋には露店が出ていたり・・・
音楽隊が演奏していたりします。


橋の欄干には15体ずつ、
合計30体の彫刻が並んでます。


カトリックの聖人ヤン・ネポムツキー像のレリーフに触れると
幸運が訪れると言われてるそうで、
探しましたが結局どれだか分からず、
みんなが触っているのを片っ端からなでておきました。w


触られ過ぎて
ピカピカになってますね。


こちらの橋桁には登ることができました。



分かりにくいですが、入口はここです。


頑張って階段を登っていくと
見えるのがこの景色!









そして、この塔からプラハ城を眺めることができます。






ため息が出るほど美しかったです。

この後はおやつとプチショッピングタイム~♪

つづく