本日はドイツはベルリンにある
カイザー・ヴィルヘルム記念教会のマグネットです。
 

ベルリン観光続きです。
カイザー・ヴィルヘルム記念教会へ。

ここは1943年11月23日のベルリン大空襲で破壊され、
最低限の修復を施した上で
崩れたままの姿で保存されています。

なんとなく
広島の原爆ドームを彷彿とさせますね。

ホールとして現在も使われているそうです。


教会内の撮影をするのを忘れましたが
モザイク画が施されていました。


そしてこの教会と隣接する青の教会へ。

喪われた部分に代わって、
新たに教会堂と鐘楼を建てるたんですね。

内部は目の覚めるような
青一色のステンドグラスが。

美しすぎる!!

かなり圧倒されました。

私はどの宗教も信じてないので分からないのですが、
こんな派手で近代的な造りでも
ここに向かって祈りたいって気持ちになるのかな・・・。

「これぞ神!」って思う人もいるのでしょうね。
 
でも素敵であったことは間違いないです。

また街を散策。
ベルリンには万歳したクマがたくさんいます。
 
Berlin(ベルリン)のBerがベアーの発音に似てるからだとか?
ベルリンのシンボルってことは分かりました。w

中でも、人気あるクマと
そうでもないクマがいます。
撮影しやすいので、人気のないクマばかりパチリ。
 

あんなところにも!!
 
どこに居るか、分かる?

ここよ、ここ。
 

拡大してみましょう。
 
ウケル。
ウォーリーを探せ・・・みたいになってる。

とにかく、
本当によく見かけましたので、
ベルリンに行ったら探してみてくださいね。

ベルリン大聖堂へ。
 
ベルリンのミッテ区にある
ホーエンツォレルン王家の記念教会。

とにかく天気が良いのが最高!
 
みんな芝生でゴロゴロしていましたよ。
あったかかったしね。

前の噴水から虹が!
 
天蓋は第二次世界大戦で被害を受け、
1993年に修復されたそうです。

この写真を撮った場所から左を向くと
旧博物館があります。
 
アンティーク・コレクションを専門として収蔵しているそう。

そして、最後にベルリンのテレビ塔


時間がなかったので
近くまでは行かずにちょっと遠くから撮影。

つづく