本日のマグネットは
ポーランドのクラクフのものです。

こういう長細い建物が多かったですね。

アウシュビッツから街に戻ってきました。
18時頃になっていたので夕食を。

スマコウィキ(Smakolyki)。
お手頃で美味しいレストランだそうです。

店内は中々オシャレでした。


カフェっぽいですね。

ポーランドの学生らしき人たちがいたので
地元民にも愛されてるレストランなのかな?

旦那はもちろんビール。

この旅のビールコレクションができそうだ。

ロールキャベツとジュレック(スープ)

ジュレックってポーランドでは
お味噌汁みたいな存在。
どちらも結構美味しかったです。
特にここのジュレックはオススメです。

ポテトのパンケーキなど
人気メニューはことごとく売り切れって…。
そんなことばっかりだな。

この2品だけ頂いて、さくっとお店を出ちゃいました。
でもお財布に優しくて
中々美味しかったのでオススメです。

その後、タンスカフェにピットイン。

カフェ・シャフェ (Cafe Szafe)
奇抜なエントランス!
なんだか入店するのに躊躇しちゃう。w

中はもっとすごいことになってました。

目がチカチカします。

タンスの中に座ることができるようになってますが、
座り心地は悪かった。

店内は薄暗いので
こんなキッチュな世界でもちょっと落ち着く。爆

こちらはカウンター。

カウンターでオーダーするシステムになってます。

スタッフは外でタバコ吸ってました。

何から何までアナーキー。

カシスジュースとレモンケーキ。

ガイドブックに載ってたので
頼んでみましたが
脳天直撃する甘さで半分も食べられなかった。
カシスジュースもまた同様に…。

そして就寝。

次の日。
クラクフ最終日です。

フライトまでまだ時間があったので
最後のお買い物タイム。

またまた天候に恵まれました。
最近の旅行では珍しいな。

街中が美術館みたいになってます。素敵☆

絵になるな~。

路地も素敵です。


ポーランドの食器屋さんへ。


ここでボールとスプーンをゲットしました。

日本まで割れませんように!!
おみやげ編は最後にまとめて紹介します。

最後に屋台でobwarzankiを買い食い。

な、なんて読むんだ?
オ、オブヴァジャネク??

ごまにしてみました。

なんだろ。ベーグルみたいな?

1個50円なら合格ですね。
小腹すいたらとりあえず
お腹に入れとくのもアリです。

そして空港に向かいます。
まずはバス停で切符を購入。


バスの中で打刻します。


切符がこちら。


空港に到着~♪

かなり小さな空港。
最後に軽くランチを食べました。

さよなら、クラクフ。

多分、もうここに来ることはないだろうな。
(悪い意味じゃなくて…)

ゲート前は激混みでした。

座るところもありません。

あんまり暇なのでお土産買っちゃいました。

ちなみにマグネットもあってゲット。
(この頃はリミッターが外れて買いまくり)

そしてついにフライトタイム。

ここのところ、ディレイばっかりだったので
オンタイムは久々だった気がする。

Easy Jetでパリへ一旦戻ります。

アウシュビッツの旅行記で
燃え尽き症候群になっちゃって
今回の日記はかなりあっさり塩味。

ま、メリハリってことで許してちょんまげ。

また明日~♪