今回のマグネットは
ルーブル美術館の夜ver.です。

今回のヨーロッパ周遊旅行で
最後のマグネットとなります。

ちなみに
昨日紹介したマグネットもルーブルのもの。

こちらの方が好きハート
じゃーなんで「夜ver.」を買ったかって?
そりゃーマグネットらばーちゃんだからですよっ!

今回の旅の、観光及び買い物は全て終わりました。

パリから羽田へ。

今回の旅はまるで20代の動きで
そりゃーもう疲れまくり。
落ち着く前に移動…落ち着く前に移動…みたいな。

しかも私は、次の日会社でした。
忙しかったところからの流れで
精神的にはノリで行けたのですが
体力が全然ついてこず、
食欲はないし、いっつも眠いし
時差ボケにも悩まされました。

でも、本当に充実した8日間になった。

カメラもちょっとは上達したかな?
読んで下さった皆さんが「行ってみたい」って
思ってくれる旅だったかな?

まー怖いのでその返事はいりませんが、
本人が大満足だったので良しとします。

そして・・・
暫く、長距離旅行は遠慮します。
次はグアムか、台湾でお願いします土下座

…ということで、
今回の旅で購入したお土産をさくっとご紹介。

まずはポーランド編。
ポーランドで購入したポーリッシュポタリー (ポーランド食器)

ほっとするデザインですよね。
⇒ポーランド・クラクフショッピング編

模様がかなり色々あって
随分悩みました。

こちらの柄は結構オーソドックスらしいです。

帰国後、仕事をしている最中に
旦那から一枚の画像が送られてきました。

これです。↓

梨花が同じようなポーランドの食器を
お店で使ってました。

しかも2013年とかの写真…ショボーンしょぼーん

いやいやいや手
私は真似をしたワケでもござーせん。
あしからずでございます手

ついでに購入したスプーン。

どの旅でもスプーンばっかり買ってる。
手頃だし持って帰りやすいからなのだけど。

ちなみに、プチプチにくるんだあと、
ラッピングまでしてくれました。

新聞紙はよくあるけど
海外でこんなかわいらしいのって珍しいですよね。

機内持ち込みにはしましたが
割らずに持って帰ってくることができましたよ。

クラクフ空港で買ったチョコ。

アーモンドたっぷりで中々美味しかったです。
⇒空港のチョコレート屋さん

同じお店で購入したヘーゼルナッツチョコ。

こちらは、ヘーゼルナッツがびっくりするほど小さくて
いまいちでした。

ホテル横のスーパーで購入した栗のチョコ。

セールで80円とかで販売してたので思わず。。。
栗感は特にないですが、チョコそのものはとても美味しかったです。
この値段で、この味なら合格ですね。
⇒クラクフのスーパー

いつものピスタチオ。

剥きやすく、塩味も強いので
お酒のお供には最高ですね。

ポーランドのお味噌汁的「ジュレック」の素。

こんなに酸味が強かったっけ?
と思うほど、酸っぱかったですね。

ここからは、パリのお土産です。

スーパーで購入できる
ジョエル・ロブションプロデュースのコンソメ。

まだ使用していないのですが、
お土産には大人気なんだって。

生ハムサンドを食べたお店で購入したパテ。

1ボックスで4個入り。
どうやって食べようか迷っているうちに
数週間が過ぎました。汗

フォアグラのテリーヌかな?多分。

これも王道の「クラッカーと共に」で良いのか
迷っていて封を開けずにおります。

トリュフ専門店の塩。

メゾン・ド・ラトリュフというブランド。
こちらはトリュフの塩なんです。

オリーブオイル、バターを溶かしたフライパンに
ほうれん草を炒め、茹でたパスタを入れた後
このお塩をかけて頂きました。
トリュフの香りが強く、美味しかったですよ。


モンサンミッシェルの名物サブレ。

モンサンミッシェルには行ってないんだけどね。
オススメお土産一覧に載ってたので買ってみました。
普通のお味でした。可もなく不可もなく…。

MONOPRIXスーパーのクッキー

こちらはお土産に。

スナック。

ちょっとスパイシー。
かなり味が濃いのでお酒のお供に。

スナック2

かる~いスナック。
昭和のお菓子って感じでした。

またまたスナック。

チーズ味のクラッカー。
特別美味しいという感じではなかったけど、
意外とペロリ頂きました。
子供は好きだと思う。

最後に色んな国の
色んなお店のコースター。

行ったお店、全店から持ってきてたら
もっとあったんだけどな~。
途中から思い立ったので中途半端です。

まーそんな感じ。
あ、あとはリモワのスーツケースですな。

明日は、最後の最後に、旦那が買ったお土産を紹介します。