本日はマリアナ諸島にあるマニャガハ島のマグネットです。



ココナッツの殻か何かで出来てるっぽい。
同デザインで「Saipan」文字バージョンも
よく見掛けましたね。

マニャガハ島と記載されているマグネットは
残念ながらこれだけでした。

さて、激動サイパン旅行記2日目です。

相変わらず計画停電中のサンパレスホテル。

朝は8時から停電が始まってしまうので
7時50分に起床し、
前日に買っておいたカップラーメンにお湯を注ぐ。

ホテル内には
もちろんコンビニなんてないし、
近くにショップもないから
朝食はスナックとか、カップラーメンで我慢です。

食べてる最中、
ひゅーん
と音を立てて、全ての電源が落ちる。

想定内。
だけど気分も一緒に落ちる。


おトイレをする時は
ゴミ箱をバケツ代わりにバスタブから水をくんで
タンクに注ぐ。


手洗い用は
ペットボトルに入れておいた水道水。

お水を溜めておく行為はとっさの判断だったけど
どれだけ助けられたことか…。w

じわじわと暑くなっていく室内で
どうにか涼しくなる方法を考える。

ま、窓もドアも開けっ放しにするって以外
ないんだけども・・・。

At 9:30 am


前日に予約してたマニャガハ島ツアーの
お迎えがやってきた。

予約したのはここね。


ガラパンはフィエスタホテル前のビーチにある、
サクラマリンスポーツ。

この旗が目印です。

通常、マニャガハ島へのツアーは
大体5千円~1万円と割高。

バジェットオーバーなので
行かない予定だったけど
サクラさんは…

・往復ホテル送迎
・マニャガハ島までの往復送迎
・シュノーケリンググッズレンタル
・ゴザ
・クーラーボックス
・ペットボトルの水、人数分

全て込みで
なんと1人20ドル!


そりゃ、いくっしょ。

そんな安くてやっていけるのか?
といらぬ心配をしてみたり…。

そうそう…。
フィエスタホテル前のビーチには
他にも似たようなツアー会社が居て
営業がしつこかったり、高かったりするから
注意してくださいね。


ちなみに、

高いツアーは立派なボートで行って
基本団体行動になるので
行きも帰りも時間がほぼ決まってる

一方、サクラさんは
全て自分の好きな時間にアレンジできちゃいます。

Sakuraは非常にオススメです。

さて、9時半ちょうどホテルにお迎えが来ました。
ホテル送迎サービスがあって良かった。
ワールドリゾートまで歩かなくて済んだよ。

ビーチからボートに乗り込みます。

小さいからか、
ガンガン波に揺れて
振り落とされそうになる。w

約10分ほどで到着するので
船酔いとかの心配はありません。

マニャガハ島が見えてきました。

パラセーリングが気持ちよさそうですねー。

島に上陸する際は、
入島料として5ドルを支払います。


ちなみに高いツアーに参加した場合、
料金に入島料が含まれてるパターンが多いそう。



桟橋をしばし歩くと看板が見えてきました。


イエローがイメージカラーなのかな?


ロゴがかわいいなハート

島内には一応一通りサービスが揃っていました。

ランチやディナーも食べられるし、

マリングッズのレンタルショップもあります。


レンタルショップは日本人だらけ。

島内のアナウンスも日本語率高し!


色々遊べますよー。


旦那はさっそくビールを。w

アサヒのパシフィックブルー。
ミクロネシア地区限定らしい。


私はもちろんショップでマグネット探しですよっ!w

先程紹介したマグネットを捕獲したお店。

SAIPANの看板。

顔ハメパネルは無かったな。

さー、さっそくビーチへ行きますよ。

見よ!この美しさを!!


水のクリーンさを!!


ミムチャン、
タケチャン、
スッゴク トウメイダヨ!

(分かる人だけ、分かればいい)

被災地やら計画停電とか、
すっかり忘れてた半日。

素敵な景色をご堪能くださいませ。





どの写真も素敵だったから、
全部載せちゃお。










コンクリートジャングルにお住いの皆さんに
ちょっとの癒しをお届けできたかな?

シュノーケリングをしばし楽しんだ後、
気分が現実に戻る。

そうだ!計画停電!!

昼は12時から14時までしか電気が通ってない。
13時にピックアップをお願いし、
13時半には、ホテルに戻りました。

なんとかシャワーを浴びることができた。w

もーー!スケジューリングが大変すぎる!
でも今のところはうまくいってるかな。

早々準備を整え、
今度は、地獄の炎天下を25分ほど歩き
タコベルへピットイン。


青丸から緑丸まで。

地図上では近く見えるかもしれないけど、
ほんとに25分くらい歩いたと思う。
(ピンク丸がワールドリゾート)

残念ながらタコベルは食材がないといわれ
KFCでラップをチョイス。

お腹がすいてたからか
美味しく感じました。

お腹を満たしたところで
ワールドリゾートホテルへ。
(緑丸からピンク丸)

この徒歩は本気で辛かった。

SPF80という最強の数字の日焼け止めをぬりぬりしても
完全に焼けました。

ワールドリゾートホテルに来て、
この後、どうするかって?

はい。
そうですね。

ここからDFS行きのバスに乗りますよ。


こちらはサイパンの地図。

この黒丸から赤丸に向かいます。
繰り返しますが、ガラパンは一番の繁華街。

私のオアシス、DFSに到着。


ここに来た理由は
エアコンがガンガンで
店内はキンキンに冷えてるからです。
(サンパレスホテルは現在停電中。)

台風の被害で観光地はクローズしてるし
他にやることなかったんだ。

ここで少しのんびりしよう…。

ところが、DFSは
どうやら私だけのオアシスではなかったようで
地元の、特に小さな子供がいる家族にとっても
同じく天国だったらしい。

2つだけしかないソファは
常に争奪戦が繰り広げられ
3人掛けに人がギューギュー詰め。



30分後くらい経って、私もやっと座れて
2時間ほど、このソファで爆睡しました。

それでも時間が余っちゃって
試食コーナーで
クッキー食べたり、コーヒーもらったりした。



ほんと、何やってんだか。笑

少し過ごしやすい気温になったので、
お買いものタイム。


手作り感いっぱいの看板。
ここにあるスーパーへ行きました。

ガラパンの中でも一番の繁華街にも行ってみる。


停電のため、ほとんどがクローズしてました。

頑張れ!サイパン!

なんとか19時まで時間をつぶすことができて
ディナータイムに突入!

カントリーハウスというステーキ屋さんです。

店内は観光客だらけ。

オープンしているお店が限られているので
仕方ないよね。


イカのフライ。


そしてステーキを2人でシェア。



限られた環境の中なので
いつもより美味しくいただけたかも。

そしてまたDFSに戻り、
シャトルバスでワールドリゾートホテルへ。
ワールドから泊まっているサンパレスまで
真っ暗闇をまたまたまた15分歩いてホテルに到着。

今回は時間の計算がうまくいき
22時ぴったりに戻れたから
到着と同時に電気が点きました。

ロビーには誰もいなかった。

なんだかちょっぴり寂しい気持ち。
2日目もサバイブに成功。

お疲れ、自分!