マグネットぷっちん★旅行記とご当地マグネット

旅行記とその旅先で購入したマグネットをご紹介。

2012年05月

フランスはパリのマグネット。
 


これでもかー
っていうほど、観光地がもりもりです。

初めの頃はこういうマグネット1つで
満足してたんだけどな。
なんだか今は物足りない。


フランスにはきっとまた行くので
その時に、観光地別でたくさん買うんだろうなと思います。

また番外編の象の登場です。

持っている象の中で
おそらく一番高額だった象さん。

どこで買ったんだろう。
多分、タイ。
タイっぽい。

完全に忘れちゃったけど、アジアってのは間違いないです。

ほら。
なんかいいでしょ?この象さん。

ちなみに、中に何かを入れられます。



入れることはないけど。


これは香港のオシャレ雑貨屋で購入したんだ。
・・・と思いこませようと努力したけどダメだった。

香港に2回くらい行っているのにも関わらず
マグネットが1つもないので
このマグネットをなんとか
香港のものとしてごまかそうとしたのだ。

ところが、そこにはLuo Brothresと書いてあって
調べるとがっちり
”Beijing”
と紹介してあるじゃないか。

ダメだこりゃ。正直に書かねば。。。
ということで・・・


本日は中国は北京にあるギャラリーで購入した
中国らしいマグネットをご紹介します。涙
 
LUO BROTHERSか。。。

香港のマグネット、なんとかして手に入れたいけど
行くことはあるのかな?


江ノ島駅のマグネットです。

江ノ島に行った時のものです。
駅構内で購入しました。

日本人には
やっぱりマグネットってマイナーなんだと思うんだ。

日本の観光地でマグネットを探すとね
あるのは大体おんなじ。

a00f5cbe.jpg

こーゆーの。


あ。
でも外国人目線だと、これはCoolなのか。そうかそうか。

納得。


そう言えば鎌倉の時もこんなんだった。

なんだろ、このチープ感。

もうちょっとコストかけて、
なんとかならなかったのかなぁ。


イギリスはロンドンにあるテートモダンのマグネットです。
 

これもアートだな。

テート・モダンはイギリス・ロンドンのテムズ川畔、
サウス・バンク地区にある国立の近現代美術館。

昔、発電所だったところをリノベして
美術館にしています。

入場無料ってのが良いよね。

71f3d3bd.jpg



先日、表参道にあるシボネに行った時、
偶然見つけたのがコレ。

スカイツリーじゃないですよ。

アメリカ、シアトルのスペースニードルです。


世界には多くの建物やタワーがあるのになぜスペニーだったのだろう。
その他には、ビッグベンとかホワイトハウスとかあるらしいけど。
 

私にとって思い出の場所、シアトルのランドマーク、スペニーが
このラインナップに入って浮かれてしまって
金額も見ずにレジに向かっていました。


辛いことをたくさん乗り越えたところだから
私の第2の故郷のシンボルとして
家に飾ろう。


実際のスペニーと比べちゃうとちょっとチープだけどね。w



今日は、プーケットのマグネット第2弾。


プーケットの第1弾はこれ↓


そして今回ご紹介したいプーケット第2弾はこちら↓
 

どちらも中々かわいい。

ちなみにトゥクトゥクってのは三輪のタクシー。

一見、楽しそうに見えるけど
排気ガスバンバンの中を突っ走るわけだし
雨降ったら、びしょびしょになるし
代金をちょろまかされるんじゃないかっていう不安も出てくるし
結構、ハードな乗り物だなーと思う。

でもそのインパクトさ故、
トゥクトゥクのマグネットばかり買ってる気がする。

プーケットのマグネットなのに
なんでトゥクトゥクなんて選んじゃったのかな。
今更ながらちょっと後悔しております。

ハワイのオアフ島にあるダイアモンドヘッド。
マグネットはこちらです。


ダイヤモンドヘッドは、ワイキキに行ったことがある人は絶対知ってる。
ってか、たいていホテルから見える。

でも実は一度も登ったことがありません。

次回は登ってみてもいいかな。

↑このページのトップヘ