マグネットぷっちん★旅行記とご当地マグネット

旅行記とその旅先で購入したマグネットをご紹介。

2012年05月

ソフトバンクの「アヤからのお土産"ローマかぶれグッズ"」キャンペーンってやってたの、知ってます?
ソフトバンクに行って携帯を見せると
シールとマグネットが先着でもらえる。

私ももらいに行って来ましたよ。


マグネットはこちら。じゃん!

わざわざ電話で在庫を確認してから
ソフバンまでもらいに行きました。


ちなみに今回はなぜかローマとのタイアップ。

コオッセオにお父さん。


真実の口、お父さん。

映画「ローマの休日」と言えばアイス。
・・・ということで、お父さんアイス。

お父さん彫刻。

これはちょっと気持ちが悪い。

イタリアのカテゴリーに入れそうになったけどね。
これは番外編だよね。。。


ソフトバンク、太っ腹。

中国・北京の天安門マグネット。
 

確か全く同じデザインで色が選べたはず。
中々中国らしい配色を選べたんじゃないかと思ってます。


天安門事件であまりにも有名なので
耳にしたことがない人はきっといないはず。

清の時代に作られたもので、
この門の上で毛沢東が中華人民共和国の建国宣言を行ったんですよね。

真ん中にどーんと毛沢東がいますね。
アメリカだったらきっと銅像だったんだろうな、と思います。


去年原宿COMMONでやっていたEric ElmsのExhibition。
そこで記念に購入したマグネット。



Eric Elmsとは。
------

NYブルックリンにスタジオを構えアートディレクター / ビジュアルアーティストとして活動。
アーティストとしての作品制作をはじめ『Partners &Others』という自身の立ち上げたデザインスタジオの活動でSupremeやNIKE、colette、Carharttなど様々なブランドや企業のクリエイティブを手掛けてきた。

------

彼の作品にキルロイっていうシリーズがあって

「どこにでも現れて、気がつけば長い鼻を垂らし、こっちを見つめている――」
みたいなのをコンセプトにしたアートワーク。

ナイキとか、シュプリームとかスターバックスとか

ハイブランドのシャネルとかヴィトンなど
ロゴというロゴに上の鼻長おじさんがひっついてるってものです。


見てても飽きなくて、どんどん愛着がわいてきます。


この作品たちは販売もしていて
1枚2万円という格安な金額でした。
どれか欲しいなーと思ったけれど、
人気ブランドのロゴ物は既に完売。残念!


ニュージーランドで帰国直前まで住んでたのがキングスランドという地域。

美味しいレストランとか
オシャレカフェとか
かわいい雑貨屋さんとかが集まっていて
住み始めた頃には注目の的だった場所。

まー最後は色々あったけれど
のんびりしてて良いところだったと思います。

帰国が決まってから
「何かこの土地の思い出を」
と思って買ったのがこちらです。

キングスランドのバッヂ。
これがマグネットだったら100点だったのにな。


表題にもあるように
一番小さいマグネットです。

じゃん!
 

これじゃ大きさが分からないか・・・。

じゃータバコと比べて。

小さいでしょ?

江ノ電に乗った記念に
駅で購入したものです。

電車ヲタクの気持ちがちょっと分かる。
この電車レトロな感じが、とってもかわいいもんね。


アメリカのフロリダ州にあるウォルト・ディズニーワールドのマグネットです。

人生で2回行ったことがある
ウォルトディズニーワールド。

あとは、カリフォルニア、パリ、香港、そして東京にあるんですよね。

ちなみに、中央にあるシンボリックなお城は
2パターンあることをご存知?

東京ディズニーランドはシンデレラ城。
パリは眠れる森の美女の城。
カリフォルニアも香港も上に同じ。
そしてフロリダのディズニーワールドは日本と同じシンデレラ城。

個人的には
シンデレラ城の方が
昔から頭に描いていたお城っていう感じで好き。

でも実在するお城と比べたら、
眠れる森の美女のお城の方がよりリアルなんだろうなって思う。

あ。。。考えてみたら、
ディズニーランドはフロリダと東京のしか行った事がないから
眠れる森の美女verは見たことないんだな。

うーん。見てみても良いけど、
ディズニーは日本でいいやって思う。
日本はあんなに混んでいるのに、
なんでだろう。

↑このページのトップヘ