マグネットぷっちん★旅行記とご当地マグネット

旅行記とその旅先で購入したマグネットをご紹介。

2013年02月

アメリカのウィリアムズのご当地マグネットです。 


アメリカはラスベガスからセドナへ向かう途中、
ウィリアムズというところで給油しました。


この地図の赤丸の場所です。

残念ながらウィリアムズの写真を1枚も撮ってませんでした。

いや、本当はここではトイレ休憩で済ますはずだったんです。

でも何気なくガススタのコンビニに入ったら
ウィリアムズって地名が書いてあるマグネットを見つけてしまって。。。

買わずにはいられないドラッグ中毒ならぬマグネット中毒。
もうマグネットの世界では、完全に私はジャンキーです。

 
アリゾナの地図の形ってのも嬉しいし
給油した場所なので「GAS」がメインになってるのも嬉しい。

今回の旅はブランド品も買わなければ自分へのお土産もない。
ギャンブルも5ドルで止めて、ご飯はなるべく節約。
そう。
それも全てマグネをたくさん買うためなのでした。
だから、いっぱい買っても良いんです♪

いいんですぅ。

アメリカのセリグマンというところで購入したマグネット。


これもまたエンジェルおじいちゃんのお店で購入したものなんだけど

立体的なところがとってもキュート。4ドルでした。
 

骸骨とか。w
 



アメリカのルート66にあるセリグマンという街は
ディズニー映画の「Cars」のモデルになった街と言われています。

色んな方のブログを見ると
Carsのキャラクターがそこかしこに居たみたいで。

これとか。
 

これとか。
 

えーーー!全然そんなの見てないんですけどぉ。

私が見たのは・・・





 



完全サブキャラ。うえーん。涙
ま、いいや。

他にもかわいらしい建物や

 
怪しい小屋とか
 
独創的な風景を見て、楽しみました。

HISTORIC ROUTE 66
 

 


 
この街、ヘンテコで嫌いじゃないかも。 

この後はウィリアムズへ向かいましたよ。
続きはまた明日!

アメリカはセリグマンという小さな町で購入したマグネットです。

こちらに関しての詳細は後程アップするとして~。

旅行記の続きです。
1926年に創設されたアメリカの国道66号線。

1985年に廃線となってしまっているけれど
アメリカの道と言えばやはりルート66以外考えられないので
今回、絶対通りたかった。

念願かなっちゃいました。イエイ♪

セリグマンに到着し、さっそくエンゼルバーバーショップへ。


うわーなんか嬉しい。
店内へGO→


エンゼルおじいちゃんとパチリ☆86歳だけどまだまだお元気です。

有名なおじいちゃんなので、ディズニーのミッキーばりに
みんなに写真を撮られてました。


白人はパスポートにこのお店のスタンプを押してもらってたけど、
パスポートに押して大丈夫なのか???


床屋さんだったってことで、椅子に座って記念撮影。

山ピー発見♪

そう言えば彼がルート66をめぐる番組があったよね。

このお店はツアーバスが止まるくらい有名なので、店内はお客さんでいっぱい。

そしていよいよマグネット探し~!!


テンションあがる~♪

実はネットをたくさん検索して事前に決めてたので
すぐに決まりましたよ。
それが先ほど紹介したものです。

景色の感じとか、車とかサインとか
かわいいなーと思って。

実はこのお店でもう1つ買っちゃったので
そちらは明日ご紹介しますね♪


アメリカはアリゾナ州にあるセドナで購入したマグネットです。

実は砂漠の中にあるサボテンは一度も見てないなーとか思いながら
でもアリゾナと言えば、サボテンだろうということで
こちらのマグネットを購入。

このマグネットに一目ぼれした理由は・・・

サボテンがビヨヨヨヨーーンってなってるとこ。
こんなマグネット初めて。w

旅行記の続きです。
ラスベガスって
ショーやカジノに興味がない人にとっては
とっても退屈な街。

私もラスベガス自体に
何も魅力を感じてない一人でして。

今回行動を共にした同僚もまた同じく
ネオンに興味のない方たちばかり。
事前にみんなで集まって
グランドキャニオンやらアンテロープやら
大自然系を堪能する方向で旅の計画を立てました。

ただ、
グランドキャニオンは5人中、2人がすでに行った事があった。
アンテロープは1人が9ヶ月前くらいに訪れてた。
しかも、23日にショーを鑑賞して、25日には社員参加がマストのパーティ
次の日には帰国ってことで、動ける日程が24日だけ・・・っていう超過酷スケジュール。

行ける所に限界があったのです。

結局、色々話した結果
『セドナ日帰り』
でほぼ決定しておりました。

ところが、
出発前にチェックした天気予報で雪・雪・雪!の予報。
ネットで色々調べると、道が凍結するから危ないって書いてあって
直前になってセドナ行きを断念。

ベガスから近い公園とかデスバレーを周ることにしました。

そして前日になってまたまた新たな情報が!w
「たった一人でセドナへ行った社員が、道は凍結してなかったと言ってた」

ベガスからセドナまで車で約5時間。
そこをたった一人で行った。

それを聞いて、私たちは前日になってやっぱりセドナへ行くことにしたのでした。
コロコロ変わりすぎ。
んでもって前置き長っ!!

今回のルートは・・・

ラスベガスからキングマン方面に向かい、ルート66を通りセリグマンへ。
ウィリアムズからフラッグスタッフを抜けて、セドナへ行くルート。

ランチはJack in the Boxにしました。

同僚の何人かは、コンビニのドーナツをチョイス!

よく見ると

クリスピードーナツ。
こんな感じで売ってたりするんすね。

果てしなく続く道。

360度地平線が見える。


みんな東京での生活でストレスいっぱいで
何かをリセットしたくてとにかく走った。

私は一番後ろの席だったからちょっと横になってたけど。ぷぷぷ。
(ちょっとどころではなかったっていう噂)

アリゾナ州なんて行ったことなかったから
なんだか嬉しかったな。


アメリカはネバダ州のラスベガスで購入したご当地マグネット。

マグネットの詳細は後程↓アップしますね。

レッドロック・キャニオンを観光した後は
ファッションアウトレットに行きました。

一ヶ所観光終了した時点で、すでにお買い物タイムに突入です。w

 

ファッションアウトレットには
ホリスターとか、ニーマンマーカスや、コーチとかありました。

今、地図を見て知ったんだけどコールハーンがあったんだ!
ナイキ×コールハーン。ここでも見れば良かった。

ちなみに私が購入したのはポロ・ラルスローレンのバスタオル。
45ドルが15ドルくらいになってて非常にお得でしたん♪

でも他の皆さんはあんまり収穫がなかったみたい。
アウトレットなんてそんなものだよね。

ということで、お次はばら撒き土産のためにWalmartへGO☆
 

私はマグネット売り場に直行です。
 

 ウォルマートではビビっとくるマグネットちゃんは居ませんでした。


その後、私たちはホテルに戻り、それぞれ会社指定のショーを鑑賞。
ショーを観ることが研修の一つだったので。


みんな19時くらいからのショーだったのだけど
私だけ22時からだったので、街をぷらぷらしました。
 
街の写真を全然撮ってない。
3度目のラスベガス。さすがにもうネオンには興味がないんだよねぇ・・・。

暇なので一人テクテク、マグネット探し。
モンテカルロホテルの目の前にABCマートがあって
そこで良いのを見つけちゃいましたよ。
 
 ラスベガスのホテルがてんこ盛りのマグネット。
3ドルくらいでした。

ルクソール、ニューヨークニューヨーク、ベネチアン、パリスのホテルが載ってる。

あ。

がーん。

モンテカルロはないのね。。。


アメリカのレッドロックキャニオンで購入したマグネット。

詳細は↓で紹介します。

旅行記の続き。
研修旅行ラスベガス2日目。
レッドロック・キャニオンへ向かいました。

ラスベガスから車で約30分くらいです。

入り口で7ドルを支払い入園。
 
そして始まりましたよ、観光が!
(左の車がわたしたちがレンタカーした車)


まずはこのポイントでみんなで記念撮影。
 
みんなに掲載許可もらってないし
モザイク加工とか面倒なので、誰も写ってないバージョンを。

空がとにかく青いネ!


1億8000万年前の砂丘が固まってできた地層。

むにゅむにゅしてて気持ち悪い。笑

 

なんだか、このむにゅむにゅばっかり撮影して
肝心のレッドロックを写してなかったっていう。。。
誰かに画像をもらうとしよう。


そしてさっそくマグネット探しへ。
 
ビジターセンターの中にある・・・


『ELEMENTS』というショップで
 


マグネットたちを見つけました。
 

珍しく迷ってしまって
店員さんに一番人気のマグネットを訊いて購入。
 
これだって。

なんで「手」なのか理由も訊かず
とりあえずいっそいでレジへ。
だってレンタカーとは言え、同僚との団体行動(6名)だからね~。

それにしても
みんなとっても協力的で
「マグネットは良いの?」って常に気を遣ってもらっちゃいました。
素敵なメンツで本当に良かった☆

今日のマグネットはアメリカはカルフォルニア州のマグネットです。



2月22日から研修旅行でアメリカはラスベガスへ行ってきました。

なんせ600人くらいが一斉に行くので何班にも分かれます。
日にちは22日から、23日から、24日からと3班。
航空会社はデルタ、ユナイテッド、JAL、ANA、そしてエアカナダとかまであったらしい。
トランジットの場所も様々。
ちなみに私はデルタでLAXでした。

個人的には行きがシアトル経由で帰りがオレゴン州の班が
羨ましかったなぁ。
それはマグネットが買えるから以外なんでもないんだけど。笑

さてと。
旅の記録と共にマグネットのご紹介を始めたいと思います。
~研修旅行2013 ラスベガス~

2013年2月22日、本社ビルからバスで成田空港へ。
同じ班の人は70人くらい居たかな。

成田からロサンゼルスまで約9時間。
ベッド以外では寝れない私にはとにかくキツい時間。
修行だと思って、無心で座っている他なかった。笑

トランジットの待ち時間は約2時間。
その間に購入したのがこちら!
 

以前CA州に来た時は
ハリウッドのマグネットしか購入してなかったので
今回はカリフォルニアって書いてあるものが欲しかったんだ。

他にもディズニー物とかハリウッドものとか
豊富にあったのだけど、
今回来たのは空港だけだったので気が引けて
『CALIFORNIA』の文字のものを。

なんだかこういうカラフルなマグネットを選びがち。
多分カンボジアが地味だったからじゃないかと。。。w

その後、無事にラスベガスに到着しました。

 

そう言えば前回来たのも研修旅行だったな。


 
空港に着くとさっそくカジノがあるのがラスベガス。
 


ホテルはモンテカルロ。

 
 
ここも前回と同じ。
なんでいつもモンテカルロなんだろうか。
ま、いいけど。

初日は14時くらいにホテルをチェックインして
すぐにレンタカーを借りて
ノースのアウトレットへ。

夜、同僚はステーキを食べに行ったのだけど
私は睡眠不足で胃が荒れてたので
サブウェイのサンドウィッチを食べて早々就寝しました。

グアムのマグネット。

チープのようで、意外にちゃんとしてる。

グアムでは年々マグネットが増えてるように思う。

だから思わず買っちゃうんだよなぁ~。


グアムの海はオアフ島よりきれいなので
絶対シュノーケリングはします。

まずはKマートでシュノーケリンググッズを購入。


そしてABCマートで浮き輪を購入して、いざイパオ・ビーチへ。

海の色がきれいすぎるっ!!

ビーチに寝そべって空を見るのも最高♪

今回は日本から魚肉ソーセージを持っていって
餌付けしながら泳ぎました。

グアムの魚ってば、人間を怖がってないのか
ガンガン寄ってくるので後半少し怖くなっちゃった。笑

※その昔、オーストラリアで魚に喰われたトラウマが!


グアムで購入したラッテストーンのマグネット。

これ、実は恋人岬で購入しました。
ショップでマグネットを発見しちゃってから

これを買うためにわざわざラッテストーン公園に
観光しに行ってから~の
恋人岬に戻り~の
マグネット購入…という。
なんだかもう、何しに行ってるのか分からない。笑


Designed with pride in Guamって描いてあります。

グアム製って信じていいんですよね。
made in chinaが多いので、嬉しいです。

今日のマグネットをご紹介する前に
グアムで泊まったホテルについて。

旅行の2日前予約で、しかも連休ということもあり
ほとんどのホテルが満室。

どうしても1万円以内に抑えたかったので
楽天トラベルで1泊8000円だった
ロイヤル・オーキッド・グアムに決定!


安かったので、おそるおそるドアを開けると…


結構、ゴージャス!


ベッドからバスルームが丸見えとか。w


バスルーム。

「いいじゃない」を連呼。

ホテルからの景色もギリギリ海も見えるし合格じゃないですか?

ところが!
泊まってみて、この金額の意味が分かりました。

えっと。
まず一つはドライヤーが壊れてて
交換してもらったら、それも壊れてたこと。
バスルームに他人の髪の毛がいっぱい付いてたこと。

そして最大のマイナス点は…
シャワーのお湯が出なかった。
しかも勢いも悪い。

結構、私って寛容な方なんだけど、こりゃひどいなーと思ったよね。

このコメントがいつかの誰かの参考になれば嬉しいです。

ラッテストーンに行きました。
はい、マグネットを買ってしまったためです。

これらの巨石、チャモロ時代の家柱だったらしいんだけど
実のところ、何に使われてたかは分からないらしい。

モヤモヤ。

でもまぁ
久々のグアム観光は楽しかったということで。

そうそう。このラッテストーンに行く時に
一度サンタ・アグエダ砦に迷い込んでしまいました。

景色がめちゃくちゃキレイで迷って逆にラッキーだった。

次回のグアムはマグネットにある
タロフォフォの滝だったりベルタワーとか行ってみたいな。
※マグネットを買うための観光ですが何か。

グアムの恋人岬のマグネット。

詳細は下でアップします。


グアムへ初めて行ったのは
確か私が中学1年生の頃。

つまり20数年前のこと。苦笑

あの頃は、
ブランド品なんて売ってなかったし
道も舗装されてなくて一面砂利道だった。

お土産だって
サンゴで出来た変なオブジェとか
グアムステッカーぐらいしかなかった記憶。


そこから結構何度も行ってて
むしろ行き過ぎてて
最近では観光しようとすらしてなかったんだけど。

この「マグネットぷっちん」を訪れる方の多くが
『グアム マグネット』と検索してきてくださってることが分かり
私もある日、同じワードで検索してみたのでした。

そしたら
恋人岬のマグネットを購入した方のブログを発見。
「なぬっ?恋人岬にマグネットだと!?」
とハンター心が疼き
今回、恋人岬に行っちゃった訳です。

もはや観光ついでのお土産=マグネットではなく
マグネットのための観光になってきてる昨今。

趣味だから良しとしよう。
と、あっさり解決。


では恋人岬までの道順を簡単に。

マイクロネシアモール近くのN MARINE DR.という道に
こんな看板が見えてきます。


この道を北上してしばらくすると見えてくるのがこちら


この手前の道を左に曲がると

到着です。


願掛けの鍵がいっぱい。

ピンクだとキュートだね。


この展望台に登ろうと思ったら入場料3ドルだって!!
高くね?


ってか、
昔この場所に来た時には
男女の大きな像があったと思ったんだけど…。


結局、展望台には行かずショップにだけ入りました。

そして無事にマグネット捕獲成功!


これ、結構かわいいです。

私のマグネットコレクションの中でもベスト10に入りそうなデザイン。


安心したところで、サンセットを見に
ビーチバー『The Beach』へ。


1年前はアジア人なんて居なかったのに、
日本人ツアーの団体がディナーを食べてました。なんかちょっと残念!


サンセットは最高でした。




わんこも幸せそう。



↑このページのトップヘ