マグネットぷっちん★旅行記とご当地マグネット

旅行記とその旅先で購入したマグネットをご紹介。

2013年08月

台湾・台北にある圓山大飯店のマグネットです。

台北圓山大飯店(grand hotel)のもの。

今回、車からチラっと見ただけですが
ランドマーク的にかなり目立っていて圧巻でした。
実は前々回、このホテルに泊まりました。
あんまり覚えてないけど、インテリアとか古かったような。
宿泊は今回の1人3000円、友統ホテルで充分かもね。


4日目。この日はとにかくパイナップルケーキ店をめぐってました。

食べ比べしたかったので、3店舗で購入。
記録に残しておきたいのでとりあえず一気に紹介しますね。

1店舗目は『李製餅家』の鳳梨酥


2軒目は『佳徳糕餅』
なんと長蛇の列が出来ていました。

地元の人にも人気のようで
みんな大量購入していて、レジも長い列が。


購入するまでなんと30分待ち。ディズニーかっ!!



ショックだったのが、滞在してるホテルの近くにある

セブンイレブンでこのパイナップルケーキが販売されてたこと。
あの30分を返せーーー!!的な。

3軒目は『微熱山丘』Sunny Hillsのパイナップルケーキです。


なんとこのお店では味見で丸々1つもらえます。しかもお茶付き。

これ、まるでレストランみたいになってるけど
み~んな試食で座ってます。


太っ腹ですよね。


こちらの店舗は今年の11月、表参道に出店しちゃうそうです。
うまくいくのかな。試食させたらやっていけなそうだよな。。。


余計な心配だけど。

それではここでランキング発表とさせていただきます。


★コスパランキング★
1位 李製餅家
2位 佳徳糕餅
3位 微熱山丘

圧倒的な安さで一位を獲得したのは李製餅家。
13元だったかな。日本円で1つ41円でした。


佳徳糕餅は1つ25元。
微熱山丘は1つ35元。
どれもそこそこ美味しいので安さ重視の方は
李製餅家で充分だと思いますね。


★おみやランキング★
1位 微熱山丘
2位 佳徳糕餅
3位 李製餅家

自分や家族へのお土産なら李製餅家でもOK!
李製餅家は12個入りだとお惣菜を入れるようなプラスティックのケースに
入ってます。(それ以上なら箱あり)
ちゃんとしたお土産としはいまいちかな。

一方、微熱山丘は入れ物もキュートです。

こんな布袋に入れてくれますよ。
お土産には最適ですよね。


そして最後は
★総合ランキング★
ぱっぱら~

1位 佳徳糕餅
2位 李製餅家
3位 微熱山丘


佳徳糕餅のパイナップルケーキはお菓子としてパーフェクトでした。

周りがイギリスのショートブレッドみたいに甘くてさくさく。
中のパイナップル餡とも絶妙なバランスです。
行列もうなずけますね。

ちなみに卵黄入りってのも頂いてみたのですが更に美味なので
是非、比較するために1つ買って食べてみてください。

私は台湾に行く度に李製餅家のパイナップルケーキを買っていて
ナンバーワンの味って信じて疑わなかったので
佳徳糕餅の存在には驚嘆しちゃいました。

李製餅家は私にとっては基準となる味です。
ここより美味しいか、そうでもないか、比較対象にしています。
安かろう悪かろう・・・と思われがちですが、そうでもなくて
そのチープさが逆に癖になるというか、作りすぎてない素朴さも私の好みに合います。
今回はナンバーワンは佳徳糕餅になっちゃったけども
李製餅家はやっぱり好きだな~♪

微熱山丘はう~ん。充分美味しいんですよ。
美味しいんだけど、パイナップルの存在感が半端ない。
やっぱり重視すべきは全てのバランスです。

中身の餡が多ければ良いってモノじゃないというか。
なんかちょっとクドいっていうか。
この店舗が表参道に来ても、多分私は買いに行かないなぁ~。
っていう感じです。ま、あくまでこれは好みの問題ですからね。

パイナップルケーキのランキングも発表し終えたところで
この日のご飯に話を戻しますね。

ランチはまたまた小籠包。
パイナップルケーキじゃないけど、
鼎泰豐との食べ比べが目的。


『杭州小籠湯包』へ。



頼んだのは「ヘチマと蝦入り」「ノーマル」そして「蟹味噌」小籠包。


そして意外にも餃子を一皿。

結果は餃子の圧勝でした。
大げさではなくて人生で一番美味しい餃子だった気がする。


小籠包はつゆだくで美味しかったですが
ってかとってもリーズナブルでしたが
やっぱり鼎泰豊がバランスは良いかもね。


ホテルで一度休憩した後、この日もマッサージへ行きましたよ。


タイマッサージ。

タイ人のマッサージ師に
「カラダ、カタイ、カタイ」と連呼されました。汗


そしてラストサパーはやっぱり北京ダックが食べたくて

『天厨菜館』へ。


地球の歩き方を見て、ここに決めたのですが
なんと1年半前に来たレストランでした。ショック。
だって、あんまり美味しかった記憶がなかったので。


入り口で気付いて、お店を変えるっていう選択肢もあったのですが
北京ダックは予約が必要なので、ここで食べることにしました。



そうだったそうだった。こんな感じの皮だったな。



あとは適当にオーダー。サイズは「小」で充分!

それでも沢山残しちゃいました。
ごめんなさい。

…ということで2013年台湾旅行の記録はこれにて終了です。


台湾の台北101のマグネットです。

Taipei 101下にあるお土産屋さんに直行してマグネット探し…。
そしてゲットしましたぁ。

これね、写真じゃ分からないと思いますが3Dなんですよ。

この角度でも伝わらないか~。
結構すごいのになぁ。

さて。
台湾3日目、午前中はショッピングで終了。

ランチは金峰魯肉飯に決定!


こちらは台湾のB級グルメの代表、魯肉飯です。


不動の人気だということで鷄肉飯もオーダー。


あとはスープと、


たけのこの煮物?

金峰魯肉飯 西門店はちょっとオシャレな店舗で意外でした。

こちらは支店なのですが、中正紀念堂駅にある本店は
きたなシュランに入ってても良いくらい
The B級なお店らしい。


行ってないので勝手な想像だけど
なんとなく本店の方が美味しいような気がする。
ネットで写真を見る限りだとね。


オシャレ感の視覚的イメージもあったのか、
とってもお上品な魯肉飯だった気がしました。
今までは夜市のきったない露店で食べてたから余計に、です。


この後はやることがなくなっちゃって
仕方なくTaipei 101をかる~く観光。

青空も手伝って、写真ばっちりじゃないですか??


展望台にあがるのはチケット代が高くて断念。


そしてこの日、念願の足ツボマッサージを。

十足健康。
いや~っ痛かったです。


痛いところで体の悪い場所を特定するのですが
私は
「子宮・腰・股関節・胃腸」
と言われました。


微妙に当たってるから怖かった。汗
台湾に行ったら、また行きたいお店です。
十足健康、オススメです。


体もほぐれたところで毎度おなじみ、士林夜市に行きました。

人多杉。


今回は今まで食べたことがないものに初チャレンジしました。
先日テレビ番組で紹介されていたものです。

大腸包小腸。

エグい名前でどうしても美味しそうな食べ物を想像できないですよね。


見よ!これが大腸包小腸。

要するにもち米が入った大腸でソーセージを挟んだもの。


美味しかったなぁー大腸包小腸。
またすぐ食べたい一品ですね。


他にも色々、頂きました。

誰もが知ってるビッグサイズチキン。


この後に、まさかの小腹がすいてもう一軒。
度小月というお店。


1895年にオープンした老舗なんです。


儲かってるんですね。店内はとても綺麗でした。


昔はこんな感じで販売してたようです。


キタ!担仔麺。

あっさりしてるし、量も少ないしペロリと食べちゃいました。


台湾の九份で購入したマグネット。

100台湾ドルだったかな。
さすが観光地。種類はかなり豊富でしたよ。


写真では分かりにくいですが、
表面は透明のプラスティックでコーティングしてあり
結構ゴージャスな作りになってます。

かわいいでしょ?

中々良いマグネットをゲットできたんじゃないかな、と。


ネットで事前に調べた時は九份のマグネットは
変な猫のものとかロクなものがなくあまり期待してなかったので、
こんなクオリティのマグネでラッキー☆

無事にGET出来たということで、台北へ戻ります。

 
十分で天燈上げを楽しんだ後、向かうは九份。

一度端芳駅に戻り、そこからタクシーで行きました。
バスっていう選択肢もあります。


上の写真の細道をぐんぐん入っていきます。


定番の観光スポットなので、商店街のように
お土産屋さんが並んでいましたよ。

暫く歩いていたら…


なんと!!!


びっくり!!!


イモトアヤコが撮影なう!でした。

カメラ持ってますね。
なんかの企画でしょうか。w

※その後、『世界の果てまでイッテQ』で放送されてました。
 

この場所が映ったのは一瞬でした。
私が彼女を見たのはお昼だったのに、テレビに映ってたのは夜。
ってことは数時間ここでロケしてたってこと。実質1分くらいの放映時間。
テレビってほとんどカットされちゃうんだなぁ、
タレントって大変なのだな。

さて。話を戻しまして。


九份と言えば宮崎駿の映画『千と千尋の神隠し』の
モデルになったところだと言われています。

旅行の前日に、『千と千尋の神隠し』をちゃんと鑑賞して行ったので
脳裏の映像とオーバーラップしながら楽しみました。


ここは一度来てみたかったので今回来れて良かった。

ところどころにある提灯も雰囲気があって素敵でした。

残念だったのは、一番見応えのある時間帯まで
滞在できなかったことかなー。
夕方はもっと雰囲気があって感動的なんだそうです。


私達が行ったのは15時くらいで、
陽が落ちるまで数時間を過ごすには
何もないところ過ぎて。


もうお腹もペコペコでとりあえず台北に戻りました。

やっぱり小籠包でしょう!ご存知『鼎泰豊』へ。

本店じゃないのにここでも整理券渡されて
待たされましたよ。
相変わらず人気店ですね。


ノーマルと蟹入りとトリュフ入りをオーダー。

実は来るたびに、美味しいと思うメニューが異なります。


前回はノーマルが一番美味しかった記憶。
今回は蟹入りがナンバー1でした。


多分、ちょっとした温度の差だったり
自分の体調によって異なるんでしょうけど。


まーでも結局みんなこの小籠包に戻るんだろうなぁという
安定の味でした。


この後、マンゴーかき氷を食べに行きました。

『ICE MONSTER』

写真は見つかり次第アップしますが、

ほんとモンスターだった。お陰で残した。


こんな感じで台湾2日目は充実した一日になりました。


台湾の十分で購入した天燈飛ばしの風船マグネットです。

健康とか恋愛成就とか色々あったのに私が選んだのは
「金持ちになりますように」ってや~つ。
実はこれ、実際の天燈にも書いた文言でした。
どんだけ貪欲!?

駅構内にあるショップ発見しました!



龍山寺を観光した後は
台湾に行ったら必ず行く麺線のお店へ。


カツオの出汁が効いてて美味しいんだなー。

相変わらずスプーンでは食べにくかったけど
思わずただいま~って言いたくなるようなお店なのです。

その後は十分へ向かいました。
まずは台北駅から端芳へ。

電車でここまで約45分。
まさかの『No Seat』だったので、ずっと立ちっぱなしでした。
こんなに混んでるとはおもわなかったよ。

乗り換えまでの20分くらいを待合室で過ごす。

こんなにいっぱいの人。
でも日本人だらけでしたけどね。

平渓線の電車に乗り込み…

そしてようやく十分に到着です。





ここも日本人だらけでした。


十分と言えば天燈。
2月の元宵節に行われる「平溪國際天燈節」で有名ですよね。


テレビの旅番組でよく紹介されていて
私もいつか天燈を体験したいなーと思っていました。

電車がギリギリのところを走るんです。
残念ながら私の滞在中には電車は走りませんでした。


まずは願い事にあったカラーを選びます。
天燈の色にも意味があるのだそう。

私は欲張って4色の天燈をチョイス。
健康(レッド)、仕事(ブルー)、恋愛(ピンク)、金運(イエロー)の意味があるそう。


そして筆に墨をたっぷり付けて天燈に願い事を書きます。

さすが中国人、達筆なんですけどっ!!

書き終わったら天燈に火を付けて飛ばします。

完全に観光地なので、店員さんも慣れたもの。
色んな角度で何枚も記念写真を撮ってくれます。


金額は日本円で大体450円でした。
なんか楽しかったな。笑

高く高く飛んで、私の願いを叶えてね。。。


台湾の台北にある龍山寺のマグネットです。

台湾101もついでに入っちゃってるね。汗

このマグネットは実は士林夜市で購入しました。
龍山寺駅構内にも「龍山時」文字入りのものがありましたが
欲しいという気持ちがわかなかったのでやめました。
これは珍しいこと。


ところが龍山寺を観光した2日後、夜市に行ってこのマグネットに遭遇。
これなら合格ラインを越えてたのでゲットです。

120台湾ドルと言われたのを100ドルに値切りました。
龍山時駅で買わなくて、ほんとに良かったと思ったのでした。

ここからは旅行記です。
2013年8月14日から4泊5日で台湾旅行に行って来ました。

お盆休みは旅費がとにかく高いので、行き先が中々決まらなかったのですが
UAのマイレージを使って行きはfree、帰りはLCCのスクートが取れて
最終的にはホテル代込1人45,000円ということでディール。

台湾は去年行ったばかりだったけど
安さに負けたよね。。。お盆だし、この金額なら納得でしょ。

・・・ということで、行きはUAのコードシェア便ANAが奇跡的に取れました。
フライトは成田発夜6時で、21時(現地時間)に台湾着。

ホテルは友統大飯店

なんと1人1泊3000円ですよ!!!!

こんな激安な訳だから
絶対どこかに落とし穴があるだろう…と覚悟して行ったけど
結構快適に過ごせちゃいました。
また台湾に行くことがあったら、このホテルでも良いかもです。

ホテルにチェックした後はお腹もペコペコだったので速攻ディナーへ。
ホテルから徒歩圏内の24時間営業の飲茶。


日本人が結構居ましたね。


味は、まー特別美味しくもなく、まずくもないっていうか。

とりあえずお腹がいっぱいになったので良しとしよう!


この日はコンビニで買ったオモロービールを飲んで
ぐっすり眠りました。

左からノーマル台湾ビール

パイナップルビール
マンゴービール
そして、グレープビール。

カクテルみたいで飲みやすいビールでした。

次の日は朝から早速観光スタート!
龍山寺へ向かいましたよ。


龍山寺駅から徒歩5分くらいのところにあります。


多くの観光客が居ました。
台北101、故宮博物院、中正紀念堂と並ぶ台北市の「四大外国人観光地」らしいです。
知らなかった~!


お供え物がたくさん!!


短期留学でシアトルに行ってた甥っ子からのお土産が
まさかのマグネット!!

ずーっと欲しかったシアトルのマグネット。

本当は私が現地で見定めたマグネットだけを
コレクションと認めてるのだけど、今回は特別ってことでっ。


スペニーとか、マウントレニアとか、パイクプレースとか
色々入っていて嬉しすぎるー。

ってか懐かしすぎるー。(←シアトルに住んでたのは20年前で
それ以来一度も行ってない)

優くん、ありがとねー。

↑このページのトップヘ