マグネットぷっちん★旅行記とご当地マグネット

旅行記とその旅先で購入したマグネットをご紹介。

2013年11月

京都の伏見稲荷大社のマグネット。
 

アプリで画像加工しちゃってるので
本来の色が分かりにくいかも。
加工前の画像はこれです。
 
千本鳥居もちゃんとあって中々よくできてるマグネットです。
何種類か売ってましたよ。


この旅で最後の観光地となった伏見稲荷大社。
最後を飾るにふさわしい場所でした。

ここは稲荷神社の総本社なのだそう。
 


 


ここは何より千本鳥居が有名ですよね。
 
ほんと、圧巻!

 
どうしても人が写ってしまう。。。

裏から取ると、電通とかスポンサーの文字で黒く見えて醜い。
仕方なく人が居なくなるのを待ってみるけど、なかなか難しい。

この時期、人が居ない時などないので仕方ないですね。
諦めました。

京都で購入した桜餅のマグネット!
 
かわいい!!
嵐山でゲットしました。

これだけではさみしいので八つ橋も買いました。
 

京都の和菓子マグネット。

なかなかいいねっ!


天龍寺の後、嵐山へ移動。

お天気が心配でしたが、観光中はなんとかもってくれました。
 
空が青かったら、きっともっと素敵な写真が撮れたんだろうなぁ

橋を眺めながら、よしなしごとを考えたりしてしばし休憩…。

お腹が減ったところで
お蕎麦屋さんへピットイン!
 
渡月橋の前にある『よしむら』さんです。
せっかくなので渡月膳をオーダーしました。


特等席をゲットしちゃう神業!

 

どう?渡月膳ごしの渡月橋。
なんて贅沢!!

とろろそばも、天丼も、そしてノーマルのお蕎麦もすごく美味しかったですよ。


その後、おやつを購入!
 
『鶴屋寿』さんの桜餅。
食べログで評価が高かったお店です。

嵐山あたりは桜餅が有名なのだって。知らなかった。
 

お米の味もあって、餡子の甘さもちょうどよく
美味しく頂きました。
幸せ

今日は京都の金閣寺マグネット。



今日のブログタイトル、ベタでえらいすんまへん

大阪に2泊した後、最終日は京都へ向かいました。
京都は随分、訪れている地ですが
お寺や神社廻りに年々興味が出てきてます。

中学、高校の修学旅行の時は
寺巡りなんてただただ苦痛なものだったのに
今見ると、歴史と合わせて観光するととかって楽しいと思える。
年を取った証拠なのかな。

今回の京都は、天龍寺、竹林の道、嵐山、伏見稲荷神社へ。
たった半日しかない中、よくまぁ廻ったなと思いますけどね

それではまずは天龍寺。

 

 


まだ紅葉は一部でした。
 
紅葉のグラデーションが美しいですね。

部屋から見た景色。
 

すごく京都っぽい。
ほら、あのJR東海のCMに出てきそうじゃない?

風情があって良いのだけど、写真だとちょっと残念な結果になっちゃったかな。

せっかくなので無理やり文字をはめ込んでみましょう!
 

どう?っぽい??

天龍寺は「古都京都の文化財」のひとつとして世界遺産に登録されています。
こんなに美しいだもん、分かるよ。
 

良いものを見せて頂きました。

その後は竹林の道へ。。。
 

 
こちらも全然写真では良さが伝わらないのです。

立派なカメラを持ってる他の観光客の方も
みなさん口々に同じこと言ってました。
「カメラに収められない」と。

あなたのカメラでもダメなら私のiPhoneで取れないのも仕方ないね。

ここでマグネットを探しましたが
残念なことに1つも見つかりませんでした。
世界遺産なのにマグネットがないなんて。。。泣
見つけた方がいらっしゃったら、ぜひ教えてください。
金閣寺のものはまだ1つも持っていないので
良しとします。

マグネットもゴム製でなかなかかわいいし。

今日はビリケンさんのマグネット@通天閣内ショップ
 

こちらはめちゃめちゃ小さいマグネットです。
今回捕獲した別のマグネットと比べるとこんな小さい。
 

私が持ってる中では江ノ電マグネットの次に小さいはず。
→江ノ電マグネットはこちら

通天閣で無事に2つのマグネットしましたよー。

さて、旅の続き。
通天閣にのぼったのは良いのだけど
天気が悪くて、ほとんど何も見えなかった。残念!

仕方なくビリケンさんを激写しました。
 

周りも暗いし、ちょっと怖い。。。w

ちなみにこちらは3代目なのだそう。
3代目J SOUL BROTHERS…。


チーン!


『美津の』さん。
 
大阪ミナミのお好み焼激戦区道頓堀からアーケードに入ってすぐ。

人気ナンバーワンの山芋焼き
 

店員さんがこれをひっくり返した時、
ぐしゃっとつぶれて
不細工な形のお好み焼きになった。

失敗したんじゃないの?
失敗したんだよねぇ?

でも何も言わずに、目の前に出されたので
「逆にこういうもんかー」と思っていたら
隣のお客さんの山芋焼きはめっちゃビューティフルシェイプ!
やっぱりね。

ま、味は同じだよなぁ。

ちなみに山芋焼き。
とろっとろでふわふわで本当に美味しかったです。
また食べたいなと思いました。

ナンバー2の美津の焼き
 

こちらは失敗なく美しいお好み焼き。
味は、色んな具材が入っているので
旨みがたくさん出て美味しかったです。
贅沢をいえば、もう少しソースが欲しかったかな。

ここはカウンターだけの席なので
みんな無言で黙々と食べてる。
お好み焼きってもう少しワイワイしながら食べるものだと思うけど
お店の回転率考えたら良いのかもね。

大阪・通天閣マグネットです。
 

ウルトラマンみたいな通天閣。

これって何も知らない人にいきなり見せたら
通天閣って分かるのかなぁ。

裏には書いてあるのね。笑
 


大阪には3度か4度、行ってるのに
今回初めて上った。

それは通天閣です。



あまりにも暇だったもので、魔が差しました。
チケット購入から約30分待つ。長かった。。。

しかも雨でほとんど景色見えず。ガーン


ちなみにこの通天閣の写真は結構うまく撮れた気がする。

このごちゃごちゃ感。すっごく大阪っぽい。

大阪城のマグネットをご紹介。


大阪2日目のランチはうどんに決定!

道頓堀の『今井』本店!
 

きつねうどんが有名なのだそう。

見て見て!
すっごい美味しそうでしょう!? 

スープは東京のうどんのように
真っ黒ではありません。
出汁が上手に出ていて、あっさりしているようでしっかり味がついている。

油揚げは、甘く味付けしてあります。
私は大好きな味だけど、甘いもの苦手な男性にはちょっと辛いかもね。

その後、なんと吉本に引き続き松竹の舞台も見に行っちゃいました!
 
道頓堀 角座。1時間1500円

吉本と比較したらかわいそうなんだけど
お客さんは20名くらいしかいませんでした。

私なんて、前から3列目の真正面の席だったので(しかもスカスカ)
芸人さんとの絡みに参加しなければならず。。。
シャイな関東人としては、ちょっと恥ずかしかった

ま、それでも生のライブっていいなって思いました。
テレビで見てたら、絶対笑っていないだろうネタも
大声で笑っちゃったりして。。。
もちろん、多少は気も使ってました。汗

それにしても吉本も松竹も
旬ネタは山本太郎が天皇に手紙を渡した件。
ま、笑いにしやすいわな。

そこそこ笑ったところで大阪城に向かいました。

 

大阪城はざっくり言うと豊臣秀吉のお城です。
あくまでもざっくりですよ。

外観はしっかり見ましたが中は入りませんでした。

だって、エレベーターやシアタールームなんかもあって
お城とは名ばかりの観光用博物館みたいだし。

大阪は万博記念公園にある太陽の塔のマグネットです。

岡本太郎の作品ってことは皆さんご存知ですよね。

1970年に大阪で開催された日本万国博覧会。
「人類の進歩と調和」をテーマに掲げ、77ヵ国が参加。
アジアで初めて開催され、日本で最初の国際博覧会であり、
当時史上最大の規模だったのだそう。

私が生まれる前のイベントなので、
この万博がどれだけ意味のあるものだったかはよく分からない。

でもその時代での相当の盛り上がりは想像できる。
子供たちの夢であり、全国民の希望。
色んな人たちの様々な思いが、大阪万博につまっていたんだろうと思う。

今回の大阪旅で
そのたった一部だけど
この目で見ることができて良かった。

万博記念公園に今も残されている太陽の塔。
 

なんかね、すっごく感動するのよ。

ただの摩訶不思議なモニュメントなのだけど、
それ自身の存在感とか、高度成長期の日本の姿とか、
70年代を生きた人間たちの魂とか
ぐわっと押し寄せてくる感じがして圧倒されちゃって。


スカイツリーではそうはいかないから
やっぱり岡本太郎の芸術性もすごいんだと思うけど。

だからまぁ今回は
色んな角度から太陽の塔を攻めてやりましたよ。笑

真下から。
 
口がむにゅっと曲がってる。ふふふ。

向かって左から激写!
 

万博当時、黄金の顔の目には
サーチライトのように光を放つキセノン投光器が取り付けられてたんだって。
見たかったな。

んで真後ろ。
 
後ろはこんなデザインだったのね。

そして脇の下。
 

じっくり見ると、どんどん愛着がわいてくる。
これが岡本太郎マジックか!!

開催中、太陽の塔はこんな風に
囲まれていたのだそう。初めて知った。
 

家の近くにある岡本太郎記念館もいつか行ってみよう。


大阪のくいだおれ人形のマグネット。
 

手の部分に輪ゴムが掛けられるようになってるらしいです。
チェコの人形みたいでかわいいです。


今回の大阪旅では
吉本新喜劇を観てきました。
 
なんばグランド花月にて。

さんまさんとめだか師匠がお出迎え。

ダウンタウンの着ぐるみを待ってたけど来なかった。汗


結構大きな劇場が満席でしたよ。
 
私はぎりぎりに予約したので2階席しか取れませんでした

テレビで見ている芸人の漫才で大笑いするって稀なのに
実際ライブで見ると、結構みんな面白いんだなーという感想。
お約束のずっこけとか、やっぱり笑っちゃう!
ほんと、楽しかった~☆

その後は串かつ屋さん『だるま』へ。 
 

実は大阪で串カツ食べたの、今回が初めて。
 

具を食べるというよりも
衣を食べる料理なのだなって思ったけど違う??

このお店の前を通るといつも大行列でした。
人気のお店なんですね。


おなかもいっぱいになってぶらぶら道頓堀をお散歩。


定番の看板もたくさん見て回って、大阪旅を楽しんじゃいました。

 


今回のマグネットは大阪名物 たこ焼きのマグネット。


楊枝もちゃーんと刺さってて、かわいいね。


 

緑はネギで、赤は紅ショウガかな。
でもちょっとチョコレートにお菓子をトッピングしたみたいに見えるね


2013年11月2日から2泊3日で大阪・京都に行ってきました。

紅葉のこの時期は、手頃なホテルの空室がほとんどなく
半ば諦めておりましたが
粘ってサイトとにらめっこしていたら、ついに予約できました。

今回のホテルはこちら
 
HOTEL BRIGHTON CITY


一人一泊6,250円と格安だったため
期待もせずにいましたが
特にマイナスポイントがない素敵なホテルでしたよ。
 
とりあえず文句なしでした。

でもあれです。
私ってば世界中の安いホテルばっかり泊まってるので
基本的に平均点が皆さんより低いと思われ。

無事ホテルにもチェックイン出来たところで
早速、たこ焼きを食べになんばへ。
 
たこ焼き道楽 わなかさん。

8個で400円。
 

結構な行列でした。待ちながら、たこ焼き目の前によだれ出る。笑
 

店内でも食べられます。
めちゃくちゃ美味しかったですよ。
 

そしてもう1軒。
 
 
たこ焼き 十八番
 

こちらのお店も行列していました。
味は、なるほどなるほど。。。

そして実際は2日目になりますが
3軒目のたこ焼き。

『かんかん』

 

私たちが購入したら、完売になりました。
ぎりぎりセーフ!!
 
うん。美味しい美味しい!

せっかく3軒周ったのでランキングにしますね。

3位は2番目に紹介した『十八番』
2位は最後に食べた『かんかん』
そして栄えある1位は 『わなか』でした!!

どれもこれも東京のたこ焼きに比べたら
とろとろで美味しくて、本来なら甲乙つけがたい。。。
でも短期間で食べ比べちゃうと、やっぱり味の差っていうか
好みの差が出てしまう。

↑このページのトップヘ