マグネットぷっちん★旅行記とご当地マグネット

旅行記とその旅先で購入したマグネットをご紹介。

2014年01月

今日のマグネットは先日ご紹介した
ベトナムはホーチミンにある統一会堂の別バージョン。

私の好きなゴム系。
空港で購入しました。


同じ観光地のものを2つ買っちゃうなんて
なんとも贅沢な話なんだけども
もうベトナム、来なそうだからね。後悔しないように。


先日ぷっちんで紹介した統一会堂のものは
気に入って購入というより、
値切るために大量買いしただけなので
正直、そんなに気に入ってなかった。
こちらは結構好きです。

なかなかかわいいですよね。



3日目のランチは、
絶品といわれているバインミー屋さんへ。

facebookでベトナムにチェックインしたら
知り合いの方から
「騙されたと思って食べてみてください」と言われて
よっしゃーいっちょ騙されてみっか、と行ったのがこちら。


Huynh Hoa



お店の周りにはたくさんのお客さんが立ち食いでバインミーを食べてました。

ちなみにこちらの店舗は変な時間にオープンしています。

14:30から24:00。
24時の文字が見えてなかったや。


ランチに食べたいのに、お昼にやってないってどういうこと?


とりあえず騙されるために2個オーダーしてみました。


ほいっ!こんな感じ。


うん。フランスパンだねぇ。


中身は…

先日食べたニューランと見かけは全然変わらないねぇ。。。(心配)


言うても
サンドウィッチでしょ?


どうせ大したことないんでしょう?


と一口パクリ。


ん?

んん?


うわーーー


めっさうまいやんけーーーー


絶品入りましたーーー


はい。

参りました。

美味しかったなー。


最終日の昼にもう一度食べに行きたかったのに
これ↓がネックでNGでした。

はい、時間ね。
正午からオープンしてたらあともう1回食べれたのに。。くー。


今回は本当に騙されて良かったです。
このバインミーに出会わなかったら
ベトナム料理、大したことないかも…って終わってかもな。


出会えたことに感謝。
教えてくれた方に感謝。


本日のマグネットはベトナム・ホーチミンで購入したものです。


ホーチミン3日目。
戦争証跡博物館-WAR REMNANTS MUSEUM-へ。

今回初めてホーチミンを訪れて、
街を歩いたり、観光したりと
普通の町並みを見ていると
ベトナムが30年前くらいまで
戦争をしていたという事実を忘れてしまう。


アメリカを追い出したかったという目的を達成した
という面では、ベトナムは勝利したといえる戦争なのだけど
200万人ほどのベトナム人が犠牲になっている。


そしてアメリカがまいた枯葉剤の影響で多くの胎児が奇形で生まれた。
ベトちゃんドクちゃんは記憶に新しいと思うけど。


そんな悲惨な過ちを二度と繰り返さないために建てた
この博物館には
今回は絶対に行こうと思っていた。

入り口には戦車や戦闘機が。





実際に使われていたなんてね。
これで多くの人が殺されたのかな。。。合掌。


館内には目を背けたくなるような
侵略戦争の歴史が刻まれた展示物があった。

銃口を頭につきつけられる無力なはずのベトナム人女性の写真。
人間の死骸を手づかみして微笑んでいる米兵の写真、
枯葉剤の影響で奇形になってしまった胎児のホルマリン漬けなどなど。

なんだか言葉にならなかった。

ベトナム人がかわいそうでアメリカ人がひどいとか、
そんな単純な感情じゃない。
確実に何かを感じているのに、全く表現できない。

とにかく気が滅入って、上を向いて歩くことも困難で
暫くベンチに座り込んでしまいました。

政治的策略のためだけに、人を殺しあう。
そのせいで一人の人生が、
あっけなく終わってしまう。

自分だったらと思うと、ぞっとする。
一度きりの人生がそんな風に終わると考えたらぞっとする。


統一会堂(トンニャット宮殿)はベトナムのシンボル的存在の観光スポットです。

マグネットは早速ゲット。


 
観光バスもめちゃくちゃ止まってたのに…

なんと…

なんと…

この日1月2日は午前で閉館。がっくり

この写真は柵の隙間からカメラを入れて、撮影したんですよ。笑


マグネットに関しては
統一会堂の中を観光できなかったのに
なぜか2つある。。。。涙
(もう1つは後日ご紹介します)


残念な気持ちで、歩いていたら
私のテンションをあげてくれる光景が!!
 
わんちゃん売りのバイクを発見!!
かわいいよう、かわいいよう。涙

こいつら、ペットとして飼われるんだよね。そうだよね?
 
どこかの国のように食用とかじゃないよね?心配。。。

こいつに出会ってしまった時、
飼ってもいいかなって心揺れた。
 
かわええ、かわええ。。。
こんなに可愛い子、中々居ないよぉ

かわいすぎて、統一会堂が観光できなかったことなんて
どうでもよくなってたよね

この30分後、この道をもう一度通る機会があって
コヤツに会うのを楽しみにしてたのだけど
まさかの売れてた。。。

ペットとして買われたんだよね?
食用じゃないよね??

ベトナム、ホーチミンの中央郵便局マグネットです。
 

なんだか教会やらシアターやら
テイストが似てるので、区別がつかねー。www

なんだかこの辺りから
記事が小刻みになってる感。

マグネットをたくさん買っちゃったからね。
細かく紹介していかなければなりませぬ。


サイゴン大教会を華麗にスルーした後は
中央郵便局へ向かいました。
 
パノラマで撮影したんだけど
これは失敗か!? www

 

1886年から当時ベトナムを統治していたフランス政府によるフランスへの連絡手段として造られたものだそうです。

正面から入るとホーチミンの肖像画がお出迎え。
 
すごい迫力でした。


カウンターも中々オシャレな造りになってますね。
 


中央にはベンチがありました。
 
このおじいさん、結構味があって思わずパチリ☆

-------2014.01.19アップデート-------
このブログを更新した後、
BSテレビでホーチミンを特集していたので何気なく見ていたら
なんとこのおじいちゃんが映っててびっくり!

本当に何気なく、
ただ純粋に味があるおじいちゃんがいるな~と思って
シャッターを押しただけなのにね…。


この郵便局では代筆係として在籍しているんだって。
お客さんじゃなかったのね。

名取裕子とおじいちゃん。

----------------------------


郵便局に入ると左右にお土産屋さんが並んでました。 
ちゃんと値段が貼ってあるので安心。
市場よりどうやら安いっぽいですよー。

 

↓これ全部マグネット↓よだれ出る~!!www

こんなにいっぱいあると
ついつい買ってしまう。。。
しかも結構お手頃で買えてしまうのでね。

そろそろお腹がすいたのでランチタイム。
 
統一会堂に向かう途中にあったレストランへ。

Cafe Thao Nguyen


ここで念願のバインセオを食べました。
 

テレビの旅番組でバインセオが紹介されていたので
今回機会があれば食べたいと思っていたのでラッキーでした。

米粉に水やターメリック、ココナッツミルクを加えた生地に
エビやモヤシなどの具材を包んで焼いたもの。
クレープのようなチヂミのような。。。

ホーチミンでは専門店も存在するほどの人気メニューです。

これをちぎって、タレにつけて
野菜に巻いて食べます。

まーまずい訳ないよね。
でも普通に美味しかったって程度かな。

ちゃんと美味しいお店を調べていくべきだったんだけど
今回のベトナム旅行は予定をがっちり組まずに、行き当たりばったりにしたかったから
こんな感じで良い!!

 

ちなみに隣の席はまたまた日本人。
 
日本人、どんだけー!

お腹がいっぱいになったところで、統一会堂へ向かいます。

ベトナム、ホーチミン サイゴン大教会のマグネットです。
 
今回はちょっとレア度高めなマグネ。

これね、ウッドで出来てるんですね。珍しいですよね。
ちなみに市場で購入しました。
たくさん買うと安くなるから、まとめ買いしちゃいました!

 

こんなマグネット、今まで見たことないのでちょっと嬉しかった。
ちなみに、少し値段はお高めです。


3日目のホーチミン。
7区から街のホテルに移動して
さっそく観光です。

サイゴン大教会!
 


ホーチミン1区にあるカトリックの大司教座大聖堂です。
 

フランスの植民地だった1863年から1880年の間に建設されたものだそう。
開館時間があわず、中には入れませんでした。


ホーチミンって観光する場所があまりないから、こんな教会もパチパチ撮っちゃう!
 

話は変わりますが、
街に移動してから、よくタクシーを利用します。

ベトナムのタクシーは基本ぼるらしいので
信頼できる会社を選んで乗らなければなりません。

私は、
 
VINASUNオンリーで行きましたわ。

本日はベトナムはホーチミンにある市民劇場のマグネット。


ベンタイン市場で購入。
ホーチミンはマグネットの宝庫だったので、
記録的な数ゲット!!!

マグネットラバーとしてはわくわくするぅ♪


ベトナムはホーチミン、2日目の夜。
一応美味しいと有名のレストランに入店したけれど
人気のメニューは完売していたし
驚くほど美味しいってワケじゃなかったので
つまむ程度で済ませてしまいました。

小腹が空いて、またまた、またフォー屋さんへ。爆
だって、100点のフォーに出会えてないんだもんっ!

3度目の正直フォーはこちらのお店。
 
PHO 24です。

チェーン店なので、ホーチミン市内にはたくさんあります。
もちろん私が宿泊していた7区にもありました。
 
フォー専門店だから、期待大だよね。

先日も書いたのですが、ベトナムのフォーって【牛】が主流。
 
イメージしてたのとちょっと違うね。

やっぱり私はチキンフォーにしちゃった!
 

やはりハーブやらもやしを入れて頂きます!
 

スープはとっても美味しかったです。
でも麺が細麺で、私が思い描いてたフォーではなかったかも。

ちなみに牛とチキンを食べ比べてみましたが
全く違うものでした。どちらもスープは美味しかったな。好きな味。

やっぱり麺が残念。。。

フォーのファーストフード店って感じで気軽に入れるお店でした。
お客さんの中には、ベトナム在住っぽい日本人もいましたね。
 
お腹いっぱいのまま就寝。


ちなみにこのお店のカップ麺がお店に置いてあったので
購入しました。


帰国してからさっそく食べました。
スープが美味しくて、カップ麺にしてはクオリティが高いので
もっと買ってくれば良かったな~と後悔。

カップのまま食べるのは味気なかったので
器にあけました。


お土産におすすめです。

次の朝もちゃっかしホテルの朝食を食べました。
 
サンドウィッチにしてみた。
やっぱりパンは美味しいです。

3日目からは街のホテルに移動です。
 

ドンコイ通り。
東洋のプチパリと呼ばれてるらしい。
プ、プチパリ・・・。(無言)

ま、確かにシャネルとかヴィトンとかあったしねってことで。

今回選んだ街のホテルは


カラベルホテルです。

1泊2人で15000円くらいだったかしら。
日本人もたくさん宿泊していました。

普通にきれいなホテルです。
特に文句なし。

上層階だったので、眺めも素敵☆
ここからでも観光ができてしまう。。。w 

ホテルの目の前には、市民劇場が!
 
フランス統治時代に建築されたものだそうです。
週末の夜などオーケストラのコンサートやバレエなどの公演があるらしい。 

市民劇場ごしのカラベルホテルを撮ってみる。


夜もライトアップされてきれいだったのだけど
うっかり写真は撮り忘れましたん。


ベトナムで商売人がよくかぶってるのがノンラー。

ノンラーマグネットゲット!

ベトナム旅行の何が楽しみだったかって
そりゃーやっぱりご飯でしょ?

ってことで、2日目のランチ。

ニューランというお店。


バインミーが有名です。

バインミーっていうのはフランスのバケットに
レバーペーストのパテをぬって、
甘漬けされたベジーやハムをはさんだ要するにサンド。


フランス統治時代にベトナムにパン食の文化が広まったので

結構クオリティが高いのがびっくり。
ベトナムの米粉が入ってるそうで、フランスパンのように固すぎないのも
食べやすくて良いです。


こんな感じに屋台で買えるので、ファーストフード感覚です。

でも私は、店内で食べましたー!

地球の歩き方を持った日本人が
結構来てましたね。


テーブルの上には薄気味悪い色の何かが置いてある。。。

ケーキかな。食べたくないな。。。

さて、バインミー、肝心の味ですが
うん。美味しかったです。
でも、すっごい感動するーってほどではなかったかな。


実はこの後、知り合いに紹介してもらったバインミーのお店へ行ったのですが
そこは本当に衝撃的な味でした。
後ほどご紹介しますので、楽しみにしていてください。


突然ですが、ベトナムと言えば、これでしょ!?

水曜どうでしょうでも大泉さんたちがかぶってましたね。

 

円錐形の藁でできた帽子で、伝統的な葉笠です。
現地ではノンと呼ばれているらしいですが、正式にはノンラーって言うんだって。


私の勝手なイメージでは、
今時ノンラーなんてかぶってないって思ってた。
「日本人は着物着て、みんなちょんまげをしてる」
って勘違いされてるみたいに。


ま、かぶってても
農家とか田舎だったりとか
アホな観光客くらいでしょ?って。

ところが、街中でベトナム人が普通にかぶってんのね。




涼しそうだし、安価だし
気軽にかぶれちゃう感じなのかな。
でも、おばちゃんばっかりだけどね。


夕飯は、ホーチミンの7区にあるレストランへ。

店名は忘れちゃったので、思い出したら書きますね。


ここではナスのそぼろがけが有名だということだったのですが、
なんと完売。泣


その他、人気料理をオーダーしましたが、感動するレベルじゃなかったな。

この日の夕飯に関してはやっつけ感満載。汗


ベトナムホーチミンのベンタイン市場のマグネットです。

まとめて買ったので、金額は忘れた。
多分70円くらいかな。少し汚れてるけど、これも味。



ベトナム2日目スタート♪

ホテルのオフィシャルサイトから
確か朝食付きではないプランで予約したはずなのに
何度確認しても、「朝食付きだ」とホテルマンが言うもので
遠慮無く朝ごはん、頂いちゃいました!

ホテルの2階にあるレストランです。

やっぱりこのホテルは
どこを見ても素敵でした☆


なんだか、映画の中に居るかのようですね。


食器はヴェルサーチでした。

うちにこの食器があったら、
派手すぎるし、ゴテゴテしすぎてて浮くんだろうな。
やっぱりこういうインテリアの中にあるとヴェルサーチも栄えるな。



まずはメニューをチェキラッチョ!

ウェスタンとアジアンスタイルから選べます。


なんとなく、
やっぱりまたフォーを選んでしまった。

味は
まーまー
でしたね。


フォーなんて、
こんなオシャレに食べちゃダメな料理だな。
屋台やらキッたないお店で食べた方が美味しいに決まってる。
まーホテルの朝食を食べられると思ってなかったので
ラッキーだったってことで…。


さて、
この後は、タクシーに乗って
街に出てみました。

本当はね、
ホテルでゆっくりする予定だったのだけど
クレジットカードが限度額を越えて使用できなくなり
ホテル代を現金で支払わないといけなくて
両替しに街に出ざるを得なかったっていうわけ。


ちょうど暇だったから良いのだ!


マグネット探しのために
ベンタイン市場に行きました。

お店のラインナップは

まぁよくあるアジアの市場って感じでした。
もう見慣れた感じ。


色合いがかわいい。


定番の食器も。

バリとかカンボジアでも見たタイプ。
きっとどこかの国で大量生産してて
アジア各国に輸出されてるんだね。



ベトナムならではのものは
テレビやガイドブックで紹介されてた

その場で作ってもらえるサンダル。

色やデザインをチョイスして、オリジナルのサンダルが作れます。
おばあちゃんが、カンカン音を立てながら作ってましたよ。


あとは写真を撮り忘れたけどプラスティックで編み込まれた

プラカゴも有名らしいっす。


アジアのマーケットって
基本言い値だから値段交渉ができるじゃないですか?
面白いのは、国によって
交渉がしつこい国民性とそうじゃないところがあるってこと。


ベトナムは前者で
腕を掴んでまで引き止められて
「いくら?」と訊いてくる。
※「いくらなら買う?」という意味。


ところが、あり得ないくらい安値を言うと
ちょっとイライラしてリリースされる。
「バカにすんじゃねーよ」
って顔をされます、はい。


なので、そこそこビジネスライクな交渉じゃないと
お互いちょっと気分が悪くなって
せっかくのお買い物も楽しめないかもねーとか思ったり。


今日のマグネットはベトナム・ホーチミンの市場で購入したもの。


優雅な絵だけどね。
結構、お気に入りです。

4つで12万ドン(600円)でした。


ベトナムに到着した初日の夕飯は
【Tib restaurant】へ。

フエ料理の代表的な食事を美味しく頂けるお店として有名です。
アメリカのブッシュ大統領も訪れたお店なんだって。

大晦日だったからか、お客さんは私たちの他に2組だけ。
ちょっと不安になったよね。w

口コミにならって
まずは揚げ春巻き。

こちら、本当に美味しゅうございました。
初めにネタバレしちゃうけど、今回のベトナム旅行で
一番美味しい揚げ春巻きでした。
他のお店のものはパサパサしてたり、味が足りなかったりでしたね。


そして、サトウキビに刺したエビのすり身揚げ。

ライスペーパーに巻いて食べるんだけど
ペーパーをお水につけるタイミングが分からず
そのまま食べたり、パリパリのまま食べたりして
なんだか完成形じゃなかった気がするけど
それでも中々美味しい一品でした。

あとは蓮の葉で蒸した炒飯をオーダー。

これ、何が入ってたんだろう。
ホクホクとした、栗のような百合根のような
食感のよい食材が入ってたな~。
でもなんだったのか、英語が話せない店員さんで訊くこともできませんでした。


とりあえず全ておいしかったですよ。おすすめのお店です。


ベトナムってご飯美味しいなーって純粋に思えた夜でした。


ホテルまで帰る途中に撮った一枚。
定番のベトナムのオートバイ渋滞☆

なんじゃこりゃーーーな絵ですよね。


道路を横切る時に
信号なんてないので、
この間を通って行かないといけない。


意外に止まってくれるので、
恐怖心さえ消しちゃえば、全然なんとかなる。
むしろ目をつぶって、手を挙げて渡っても
案外普通に向こう側についてしまう感じ。


この後日本に帰国したら
まじめに信号待ちしないと行けないほうが辛かった。笑


本日のマグネットはこちら。

ベトナムの国旗です。

こちらも10000ドン(約50円)でした。

郵便局の売店で購入!安いね~♪
だからいっぱい買っちゃうね~!

この画像はちょっと加工してるので実際の色味はこんな感じです。

結構ビビットカラー。


ホーチミンの素敵なホテル、TajmaSagoから
徒歩5分のところに、フーミーフンという街の
大型のショッピングモールがあります。

高級住宅地なのですが、韓国人街らしいです。

なんでも揃うショッピングモール。
都心に行かなくったって全てここで済んでしまいそう。

夜もこんなオシャレな街になります。


私は数年前、マレーシアに住んでいました。
生活する上で、本当に色んな苦労があったので、
アジアに来ると、
その街に住むイメージをしてみる癖がついてます。


スーパーの品揃えだったり、交通の便だったり。。。

フーミーフンはそこそこ住みやすいかもっていう感想。
でも絶対移住なんてしないけどねーん。w


さてさて。
ベトナムと言えば、フォーでしょ?ってことで
第1食目は、ホテルから近いこのお店をチョイス。


Asian Noodle House
あまりにもベタベタな店名で
期待薄で入店。

ベトナムでは鳥ではなくて、牛のフォーが有名なのだそうですが
それを知らなかったので、チキンのフォーを選んでました。

Looks Good


ここにもやしとかお野菜を入れて食べるらしい。

ちょっと匂いに癖がある葉っぱなので
控えめに入れて食べてみました。


骨付きのチキンから
出汁がたくさん出ていてコクのあるスープ。
麺もThe フォーな麺なので
適当に選んで入ったお店にしては合格点を越えましたよ。

この後、何回かフォーは食べているので
最後の最後にフォー食べ比べでランキングもご紹介しますので乞うご期待!


↑このページのトップヘ