マグネットぷっちん★旅行記とご当地マグネット

旅行記とその旅先で購入したマグネットをご紹介。

2014年02月

「美術館にのぼる」ってタイトル、表現がおかしいけど
森美術館の場合、53階にあるので
のぼるって感じなんだよなぁ~。


っていうことで
先週、六本木ヒルズの森美術館に初めて入りました。


六本木ヒルズ自体には何度も行っていて
実は地味にマグネットを探していたのですが
2階のミュージアムショップでは見つかりませんでした。


今回初めて森美術館までのぼって
そのショップでマグネット発見!

300円だったかな。

セールで200円オフになってました。
これ、売れなそうだもんね。涙

たまには、うちから近所のマグネットもいい感じ。
次はスカイツリーとか欲しいかも。


アンディ・ウォーホルの牛マグネット。

マグネットは欲しいデザインのものがありませんでした。


アンディの作品は色合いが素敵なんだよなー。


先週、六本木の森美術館で行われている
アンディ・ウォーホル展に行って来ました。


アンディ・ウォーホルはポップ・アートの旗手で有名です。
彼を知らなくても作品を見たことがない人は居ないんじゃないかな?


彼は米国に生まれ、消費社会と大衆文化の時代を背景に活躍した、
20世紀後半を代表するアーティスト。
デザイナー、画家、映画制作者、社交家と多様な顔をもち、
ジャンルを超えたマルチクリエーターとして活躍しました。
              

このアンディ・ウォーホル展では
700点におよぶ初期から晩年までのウォーホルの作品と
資料を包括的に紹介する、日本では過去最大級の回顧展となってます。


入り口には彼がペイントした車がお出迎え。

撮影できるのは残念ながらここまでです。


ここからはネットで拾った画像です。


このマリリンモンローはみんな絶対知ってるよね。


あとはキャンベル缶。

これって考えてみたら、ただの缶だよね。

でもなんだろう。
並べられると、とってもかわいくみえる。


10年くらい前、この絵にはまって
ポスターやら置物なんかをよく集めてたっけ。


700点近くの作品があり、本当に盛りだくさんでとても良かったです。
もっとここでも作品を紹介したいのですが、
私が撮った写真がないのでやめておきますね。
気になる方は是非、アンディ・ウォーホル展に行ってみてください。


最後にはお土産もちゃんとゲット♪

88489c6e.jpg

これ、森美術館先行販売のゴミ箱。
一番左のキャンベル缶のが欲しかったのだけど、
もう完売してたようだったので
牛とバナナと購入しました。

もう一回行きたいかも。


ハワイのLast マグネットはオアフ島のもの。

意外にも持ってなかった、オアフのマグネット。


数日前にも紹介しましたが、こちらもシリーズ化されてます。


ハワイ島のもの。


そして今回買ったカウアイ島のもの。

 

やった!3つ目。嬉しいね。


あとは主要だけで言うと、
マウイ島、カホオラウェ島、ラナイ島、モロカイ島、ニイハウ島の5島。
結構あるなぁ。
マウイ島とモロカイ島くらいは行けそうかなぁ。


2014年の社員研修、ハワイブログも
今回で最終章となりました。

最後はやっぱりグルメ情報です。

東京じゃ絶対食べないパンケーキ。
ハワイだったら食べたくなるのはなぜかな?

事前に色々調べた結果、
カハラ・モールやボガーツ方面に行くってこともあり
カイルアにあるシナモンズレストランをチョイス!

Kailua Square内にあります。


原宿にもありますね。


スタッフの顔が怖いんすけど。www


色々食べたくて、人気メニュー4種類オーダーしましたん。


まずはエッグベネディクト


ロコモコ。


レッドベルベット


そしてグアバシフォンパンケーキ。

パンケーキは2枚と4枚を選べます。
色々食べたい方は少ない方で宜しいかと。


感想は、
エッグベネディクトとロコモコはまーまーでしたかね。
アメリカ人が好きな味って感じかな。


レッドベルベットはすっごくモチモチ。
この色味はビーツが入ってるから。
ほんのり甘酸っぱくて、ホワイトチョコの甘さと絶妙なバランス。
うーん。でもまー次回は頼まなくてもいいかな。


そして最後にグアバシフォンパンケーキ。
ちょっと酸っぱいと聞いていたので、
実はあまり期待していなかったのですが、
意を反して、中々美味しくてびっくりしました。
上にのっかってるホイップクリームがポイントなのかもしれませんね。


肝心のパンケーキもしっとりしてモチモチ。
ブーツアンドキモズより好きかも~♪

ってことで、旅情報はこれにて終了。


今回ゲットしたマグネットの数、11個。
また買いすぎた…
だからブログも11回更新!
頑張ったよ、私。


今回も満喫しまくった研修旅行。
それもこれも同じ価値観を持った
素敵な同僚たちに恵まれていたから。。。

みんなに感謝しないとね。
ほんとにありがとうございました!

来年も社員旅行があるか分からないけど、
また同じメンバーで行けたら嬉しいです☆

社員旅行2014ハワイ ~fin~

今日のマグネットはシェービングアイスのっ!


有名なのはマツモトシェイブ・アイスですね。
モヤさまでも毎度紹介されてますが、
私は一回も食べたことも、実は行ったこともございません。


このマグネットはアラモアナショッピングセンターの1階で購入。
今回スケジュールに入れていたので、初日に買っちゃったのですが
行かずに終わってしまいました。
ま、いっか。
いつか行くよ。


社員研修4日目、最終日はオアフで過ごしました。

基本的にはショッピングデイにして
アラモアナ、カハラ・モール、ウォールマートなどでお買い物。
その辺りは割愛させて頂いて、スイーツご紹介させてください。

今回はテレビ東京『海外行くならこーでね~と!』で紹介されていた
ボガーツのアサイーボールを食べに行きました。
番組の詳細はコチラ


念願のBogart's!

Bogart's Cafe
3045 Monsarrat Ave Ste 3 Honolulu, HI 96815
[平日] 6:00~18:30 [土日] 6:00~18:00


日本人観光客だらけでした。
うちの社員もたくさん居ましたね。


アサイーボールだけでなく、フレンチトーストやベーグルも人気だそうですね。

私たちは5人で3つオーダーし、お持ち帰りにしました。


人気のお店なのにも関わらず、座席数が少ないので
座れそうになかったので。


カハラ・モール前にパラソルとテーブルがある場所があるので
そこに持って行って食べましたよ。

これ、めっちゃ美味しいです。


同室の同僚は、
他店のアサイーボールの方が甘くて美味しかったと言ってましたが

私には充分な甘さだったし、ほんとまいう~でした。

これハマる~また絶対食べたい。

ハワイ オアフ島で購入したスクールバスのマグネット。


これ、ちゃんとマグネットになってる。


中も座席がちゃんとあるんだから。


ただ、上にサーフボードってシチュエーションは
ちょっとおかしいけどね。

Never Mind!!

ハワイ諸島・カウアイ島ツアーの最後。
マウナカプとワイルア川を上から見ます。

そしてオパエカア滝。

ハワイ語で「転がるエビ」という意味だそうです。


『ブルー・ハワイ』や『南太平洋ボロ船作戦』などの
ハリウッド映画や様々なテレビ番組にも登場しています。


ツアーの最終地点、
カウアイ島最後の王カウムアリイを含む首長・王族の生誕地を
バスの中から観光。

ポハク・ホオハナウ


首長・王族の、高貴な血統を受け継ぐ妻だけが出産を行った神聖な石。
妊婦は2つの大きく滑らかな石の1つに背をもたせかけ、
もう1つの石のところで脚を開き出産に挑んだと伝えられます。

背後の崖にはポハク・ピコ(POHAKUPIKO)と呼ばれる、
生まれてきた赤ん坊のへその緒をその割れ目に隠した石があります。

へその緒とは、過去や未来とのつながり。
他人に汚されてはいけないものでした。
オアフのバースストーンの方が神秘的だったかな。


と、そんな感じでツアーが終了。


そのままガイドさんに頼んで、空港に向かってもらいました。


空港で夕飯にサイミンを食べました。

インスタントラーメンって感じ。
空港ですからね。過度の期待は禁物です。


そして無事にオアフ島に戻りました。


オアフでは完全に買い物やご飯がメインなので
カウアイ島でこんなに自然を堪能できて幸せでした。


そして同僚のMちゃんが
レンタカー運転してくれたこと、本当に感謝です。


…という感じで
カウアイ島を楽しみました。


ありがとう!カウアイ。


ハワイ諸島のカウアイ島マグネット。

カウアイ島のABCストアーで購入しました。


そっか。
この真中にデザインされている
海ぶどうみたいなつぶつぶ。
これってシダなんだね、きっと。(シダに関してはこれから紹介します。)


ハワイ諸島カウアイ島ツアーも終盤です。

ボートに乗ってワイルア川を上りシダの洞窟へ向かいました。


Whitney-Kに乗り込んでいざ出発~♪


30名くらいお客さんが居たでしょうか。



東京ディズニーランドのジャングルクルーズみたい。


自然を眺めながらゆっくりと進みます。


20分くらいで、シダの洞窟に到着!



シダの洞窟はハワイの王族が結婚式を挙げる神聖な場でした。

日本人の芸能人もここで結婚式をあげたりしているらしい。


以前は洞窟の中まで入れたそうなのだけど
数年前の大雨のせいでシダが少なくなってしまい
保護のために柵が設けられてしまいました。


確かに、昔の写真と見比べると若干短いような気も…


↓これが昔の写真↓


なんだろ。やっぱり
ちょっぴり残念な感じ…だよね?

これでも年々良くなってるはず。
いつかまた来た時に、素晴らしいシダに戻っていることを願いつつ。


最後にガイドさんたちによるハワイアン音楽とダンスの披露。

バス移動だけでは退屈ですから
ボートでのんびり移動とか、ショーを鑑賞とか
ツアーのリフレッシュにはとっても良かった気がします。


次回はカウアイ編ファイナルでーす


そして今日のマグネットはハワイ諸島カウアイ島のものです。

実はこれもシリーズ化してたります。


今回オアフ島のも購入したので後ほどご紹介しますが
数年前ハワイ島行った際にもこのデザインのを購入してます。

こうなるとハワイ諸島の
全て入手したくなるー。

ハワイ諸島はカウアイ島のツアーで
ワイメア渓谷を観光しました。

カウアイ島では絶対外せない観光スポットです。

太平洋のグランドキャニオンと呼ばれています。


それはちょっと大げさでは?と思ってたのだけど
実際見てみて
素晴らしい景色に納得しました。

太平洋で一番大きな渓谷であるワイメア・キャニオン。
渓谷の距離は約22.5km)、幅は約1.6km、深さは約1,067m。


世界一の降水量を持つワイアレアレ山の山頂から
流れる雨水の浸食によって、数千年にわたり、
溶岩の大地に深く険しい切り込みが刻まれて出来た渓谷です。

地層がくっきり!

天候によっては、真っ白で何も見えないこともあるようです。


青空ではなかったけれど、壮大な眺めで圧巻でした。


滝も見えましたよ。


素敵な眺めですね。


車いすの方のためにスロープもあります。


視覚的にお腹いっぱいになった頃、
本当のお腹はもうペコペコ。
私たち2人共、朝食を採ってなかったので…。


ようやくランチにありつけました。


Joe's on the greenというゴルフ場内にあるレストラン。


天気も良く、最高のロケーション。


アボガドチキンバーガーと


ノーマルのチキンバーガーをMちゃんとシェア。

とにかくお腹ペコペコだったので
美味しく感じちゃいましたね。
オススメはノーマルのチキンバーガーかな。


天候も最高!



カウアイ島のマグネット。

このマグネットに関しては↓で詳しくご紹介します。

ハワイ諸島・カウアイ島2日目は
ツアーに参加してあちこち周りました。


ツアーはAlan1サイトで探し
迷った挙句、92.71ドルの
ワイメア渓谷とワイルア川を巡るカウアイ島観光ツアー
をチョイスしました。
ちなみに日本語ガイドはありません。

念のため、このツアーを催行している
ポリネシアンアドベンチャーツアーズのサイト
直接見に行ってみたら
なんと割引していて83.44ドルでした。

もちろんポリネシアンアドベンチャーツアーズのサイトで予約。


前日、ツアーからホテルのフロントに
「8:15~30にMidasで待て」という連絡が。

Midasってどこ?


調べたら、ホテルから30秒のRice Stにある車の修理工場でした。


修理工場前に本当に来るのかな?

日本人なんで
律儀に5分前の8:10amからRice St.で待ってたわけです。


こんな感じでな~んにもない道。

大型バスは何台か通ったけど華麗にスルー。

中々来ません。
不安になったけど、すぐ悟る。


あゝそうか。
ここはハワイだった。
時間通りにくるはずもなく…。

Cityバスを待っている現地の方と
少しの会話を楽しみながら気長に待つことにしました。


結局15分遅れの、8:45amくらいにようやくバスが到着。

バスは立派ですね。


早速乗り込んで、3~4箇所ホテルを周り
いよいよ観光スタート♪


まずはスパウティング・ホーン(潮吹き穴)へ。


30秒に1回くらいは、こんな風に潮吹くのだけど
シャッターチャンスを逃しちゃう。


あんまりうまく撮れない…汗

この辺りで妥協することにした。


他のツアー参加者たちはホーンよりおしゃべりに夢中。


雲が多いですが、雨が降ってなくて本当に良かったです。


ここにお土産屋さんが並んでました。

残念ながら、スパウティング・ホーンのマグネットは無く…。
絶対置くべき。売れるよ。

あったのはアクセサリーばかり。
しつこいけどアクセサリーなんかよりマグネットの方が売れるってば。


次の目的地はここ。


どこだっけ?

なんか景色の良いとこ。
分かる方がいらっしゃったら、教えてください。


その後、Marikoというお土産屋さんへ連れて行かれました。

店長がまりこさんなんでしょうか。
ツアーと言えば、お土産屋さん。


ここでフリーコーヒー飲んだり
お手洗い休憩が入ります。


もちろんお土産も豊富にありましたよ。


そして私にとっては目の毒のマグネットもあって。。。汗



ツアーの目論見通り
このお店にお金を落としてしまいました。


はい。先ほどのマグネットですね。

事前にネットで調べていて
あったら購入予定だったものです。
だから、まぁこの店に来てもらってありがたかったですけどね。


ちなみに、このマグネットの上にいるニワトリ。

この島のシンボル的存在になってるみたい。


確かにそこら中にニワトリが居ました。


1992年にカウアイ島を襲ったハリケーン・イニキで
農場から逃げ出したニワトリが野生化し
大量に繁殖したのだそうです。

綺麗な色のニワトリ。


貧困な国なら、君たち食べられてたと思うよ。
良かったね、平和な島で。


今日のマグネットはハワイ諸島カウアイ島のものです。



カウアイ島のリフエ空港からノースを観光したところで
ちょうどホテルのチェックインタイム。

ホテルはKauai Palms Hotelをチョイスしました。

決め手は値段です。www

2人で100ドルちょっとで格安。

こちらの右側のお部屋。
ま、マリオットとかシェラトンと比べないでね…。
私たちはぜーんぜんこういうの平気なので。


あくまで安さ重視です。


無事にチェックインできたところで
ここから5分車を走らせK martへ。

お土産コーナーに居ました!
沢山のマグネットちゃんたちが。

K martではこのマグネットを捕獲。


このぷっちんブログのファンの方は分かるかな?
(↑ファンなんて居るのか?)


ハワイとグアムの同じタイプのものを持っているので
買わなきゃいけない一品でした。



完全シリーズ化!

どこまで集められるか楽しみです。


夕飯はハーバーモールのレストランで。

バッファローウィングが美味しかった。


ハワイ諸島カウアイ島の手作り感いっぱいのマグネット


ハワイ諸島カウアイ島の東海岸を北に
ひたすらレンタカーを走らせる同僚Mちゃん。


ノースへの道すがら、車1台しか通れない橋とか
川が流れちゃってる道とか

アドベンチャラスなところを頑張って走ってくれました。
デキる子です。


ノース・ハナレイにあるマニニホロドライケイブへ。

カウアイ島北海岸のケエ・ビーチの手前、ハエナ州立公園のビーチの背後にあります。


結構奥深くまであるんですね。

天井は奥に行けば行くほど、低くなっています。


魚を横取りした悪魔を閉じ込めたという伝説があり、地元の方はあまり近づかないそうです。

なんかちょっと不気味な雰囲気。


ここから少しまた車を走らせると
今度はワイカナロアウェットケーブがあります。

先ほどの洞窟はドライ。
こっちはウェット。
対照的な洞窟ですね。


伝説も、
悪魔を閉じ込めたドライケーブと
火の女神とハンサムな首長と住んでいたウェットケーブ。
こちらも対照的です。

奥はどんな感じなのかな。


タイミング良く観光客もいなかったので
静か~な空気の中
ゆっくりを息をしてパワーを吸い込んでみました。


その後、ハナレイの街へ。


もちろん、マグネット捕獲のためですけど。


ジュースバーとかかわいかった。





マグネットはこちらのHula Moonでゲットしました。



手作り感いっぱいのこちら。

形が1つ1つ違うので、散々迷った挙句、
こちらに決定!

迷い過ぎて、
どれが良いか分からなくなって、
結局適当に決めたんですけどね。

カウアイのビーチで取れた貝でありますように。
Made in Chinaとかだったら凹むよ。


↑このページのトップヘ