マグネットぷっちん★旅行記とご当地マグネット

旅行記とその旅先で購入したマグネットをご紹介。

2014/03

横浜で見つけた船乗りのマグネット。
 

セーラーのマグネット。
よく見かけるデザインなのですが、
これって正式名称なんていうんですか?
本気で知りたいので分かる方、是非教えてください!!


これは買わないワケにはいかないよねってことで。笑



240円で格安だったし
海賊verとかあったので、
個人的には全種類制覇したかったんだけど
今回はこの2つで止めときました。

これが全バージョンなのね。


こう見ると全部ほしくなるーー♪

昔を懐かしむ、原点回帰の旅にはもってこいだよね。


本当に原点回帰っぽいプチ旅行。
旅行じゃないか・・・
帰省っていうのかな?www


おそらく、小学生ぶりの山下公園。
f0144da3.jpg
 
変わったような
何も変わってないような。。。

私は当たり前に年取ってるんだけどね。汗

母親が、この公園の目の前にあるホテルに勤めていたので
小さい頃はよく来てた。

アルバムも山下公園がバックのものが多いしね。

あーあ。

あの頃に戻って、
全てをやり直したい気持ちになった。

もっと勉強すれば良かった。
もっと友達を大切にすれば良かった。
もっと色々・・・

ま、仕方ない。
この人生を精一杯生きるしかないよね。

 

氷川丸。

この光景はずっと変わってない。
 


今日も「横浜」マグネットです。
 

色々てんこ盛りで良い感じ。
 

ちなみに中華街のメイン通りにあるこのお店で購入しました!
 

こんな感じで売ってましたよ。
 

写真撮ったら店員さんに一度怒られたけど
「あ!購入したお客さん?なら良いわ」と事後報告でOKもらいました。

昨日アップした中華街マグネットもこちらでゲット。

結構中華街の色んなところで見かけたのだけど
お店によって全然値段が違い
私が購入したこのお店が
一番高かったっていう・・・。

ショック
ま、数十円の差なんだけどね。


横浜中華街からの続きです。
腹8分目で、中華街をてくてく。

なんだかパンダばかり目につく。
 

 

 

いつからこの街、こんなパンダ押しになったんだっけ?

マグネットもパンダのものなら
すぐに見つかったよ。
 
私の趣味とは違うので、買いませんでしたけど。。。

ご当地キャラ(?)の肉まん「Paoちゃん」
そこはパンダじゃないんだね。

こやつを見たら、本物を食べたくなり
ランチ直後だというのに、買い食いしちゃいましたよ。
 
この道一筋40年。爆

フカヒレが入ってるのとか色々ありました。
 
ノーマルの肉まんを食べましたが、
普通に美味しかったです。

この後は、マリンタワーの真下まで行ってみました。
 
横浜には18年も住んでいて、
マリンタワーにこの距離まで近づいたことって実はなかった。

こんな素材で出来てたんだなーと少し感動。
 

とりあえず中に入って
マグネットチェック!
 

残念ながら、私のお眼鏡にかなったものは
ありませんでした。

横浜第1弾のマグネットは中華街のものです。
 

まさにこれ↓ですね。
 

よくできてますねー。


原点回帰の意味も込めて
私の生まれ故郷である横浜へ行ってきました。

まずはランチをしに中華街へ~


この日もめちゃくちゃ混んでました。
 

まずはちょっとだけ観光を。
 
関帝廟です。

中華街には何度も来てるのに、
この寺でお参りしたのは人生初でした。
 

なんとなく中国人のためのお寺っぽいので、
いつもスルーしてたのですが
家族が厄年ってこともあって、今回はお参りをすることにしたのです。www
 
中々立派な造りでした。
入ってみるもんだなー。

ランチはここ↓
 

上海豫園の小龍包館。
ちなみに本館もありますが、今回は小龍包館って方。

本館は誰も並んでなかったのに
小龍包館は私たちの前に5組くらいの列ができてました。

これは期待できそう。


ノーマルの小龍包と
 


海老餃子
 

そしてあんかけ炒飯をチョイス。
 
どれもこれも美味しかったですが
私は特に最後の炒飯が好きだったかな。

食感が良くて、味も美味しかった

あまり当たりがなかった中華街ですが
今回は結構本当に美味しかったですねー。

午後の紅茶、無糖を購入するともらえる
日本代表ユニフォームのマグネット。

全6種類あります。


 



 



 

2004年、2006年、2008年、2010年、2012年、2014年のユニフォームです。

実はそんなに欲しくなかったんだけど、
午後ティー無糖は普通によく飲むので
じゃーせっかくだからコンプリートしようということで
いちおちゃんと年代を選んで買いました。

いらっしゃならないと思いますけど
欲しい方がいたら、差し上げます。www

↑このページのトップヘ