マグネットぷっちん★旅行記とご当地マグネット

旅行記とその旅先で購入したマグネットをご紹介。

2014年05月

鎌倉の鳩サブレー本店でマグネット発見!

思わず買ってしまった。
鳩サブレー本店にしか置いてないそうですよ。


ふらっと行った鎌倉ぶらり散歩。


14時に家を出て、17時くらいまで観光し
17時半には夕飯を。
 
「しらす丼を食べる」ということ以外
何も決めて行かなかったので
なんとなく入ったお店「八倉」さん。

生しらすは完売で、釜揚げしらすとお刺身も載っているのをチョイス。
 
茶わん蒸しやら、煮物なども付いて1,750円。
ちょっと高いかな~と思ったけど
立地的に仕方ないかな。

しらすは普通に美味しかったです。
しらすって生でも釜揚げも
感動するってほどのお味じゃないよね?

あとはお土産。

実は人生で一度も買ったことがない鳩サブレー。
 
こちらは本店です。

鳩サブレーって親がよくもらってきてたけど
神奈川県民の私は、やっぱり自分では買わないわっ。

昔ながらのショッパーですね。

本店限定のパッケージらしいです。値段は一緒。
 

久々の鳩サブレー。
 
あー。オーソドックスな感じ、いいな~。
味も何も頑張ってない。それがまた良いじゃない?

そして鎌倉駅へ。
 
こちらは裏側。

そういえば、数年前に鎌倉行った時に買ったマグネット…。
 
こちら側のだったのね。

旦那が喫煙所を探して
偶然に裏に来て、気が付いた!www

先日、神奈川の鎌倉をぶらり散歩してきました。

まずはご当地マグネットからご紹介。
 

江ノ電、大仏、あじさい、鶴岡八幡宮、そしてなぜか富士山。
かなり盛りだくさんですね。

私たちのお散歩はまず明月院から始まりました。
 

あじさい寺とも呼ばれていますが、
時期的にもちろんまだ咲いてないはずなのに
なんと、一輪だけ咲いてましたよ。

たくさん咲いたら、また来たいですね。

臨済宗建長寺派の寺院らしい。
 
宗派はよく分からぬ。

この本堂の中に有名な丸い窓枠がありました。

中に入れないから、この距離で撮影。

ちょっとだけズームにしてみる。
 
おおーーーーー!

もっとズームにしてみる。
 
窓の額縁なんて、本当に風情がありますな。
夏にはあじさいが咲き、秋には、葉が紅葉し、冬には雪がつもったりして
この景色は全く違う絵に変わるのだそうです。
春夏秋冬、四季をこんなに楽しむことができる人種は
日本人だけだと思います。

ほんと素敵~☆

明月院をあとにして、ひとまず鎌倉駅に帰ってきました。
 
こっからすぐ移動して、大仏を見に高徳院へ。

入場料を支払ってすぐに見えちゃいました!

どーーん!
 

どーーーーーん!
 

はい、どーーーーーーーーん!
 

遠い昔に来た時は
まだ私が小さかったからか、
もっともっと大きな大仏だと思っていました。

こんなサイズだったかな。
こんなもんだったんだろうな。

20円払えば大仏の中に入れるのですが、なんと4:30までで
私が着いたのが4:32。惜しい!
ちょっと交渉してみたけどダメだった。

ちなみに係員の人は、
時間を過ぎても白人の観光客は入れてた。

白人に弱いのは日本人の典型だけど、
私も海外に行くと、観光客として優遇してもらうこともあるので
それはお互い様ってことで。

と言う感じで、
かなりサクっとではありますが
鎌倉観光はこれにて終了!

あともう1つブログをアップしますが
そちらは夕飯とお土産紹介です。うふふ。

最後にもう一度!今回初めに買ったマグネットです。
 

東京・お台場のマグネット。

ニューヨークのっぽいよね。
お台場って書いて欲しい。

さて。
先日、お買い物をしにお台場に行ってきました。

本当は三井アウトレットパーク木更津に行く予定だったのに
アクアラインが封鎖されてしまって、バスが運航中止となり
仕方なくお台場に変更したのでした。

マグネットぷっちん用にいい加減に撮影したフジテレビ。
 
真っ黒でよく分からぬ。

観覧車。
 


広島は宮島のマグネット。

マグネットはたくさんあって幸せだったな~。


岡山・広島旅行の最後の日記となります。

厳島神社を参拝した後は参道をのんびり歩きながら
食べ歩きしたり、お土産探しをしました。

あなご飯を食べて、満腹だったはずなのに
練り物を食べてしまった!
 
アスパラベーコンと蛸。

余裕で完食~♪
おそるべし私の胃袋Part.2!!!

会社の方へのお土産はこちら。
 
評価が高かったので、自分のも購入!

 
くるみが入ってるお餅。
私、これ好きーー
ぜーんぶ一人で食べちゃいました。

あとは名物のもみじ饅頭を購入。
まずは一番評価の高い岩村さんです。





餡子がいっぱい入っているのに甘さ控えめで、食べやすい饅頭でした。

そして、生もみじ饅頭を。
 

 
皮がもっちもちで、ゆずペーストもきいてます。
私は結構好き。


高津堂のノーマルもじみ饅頭(左)とメイプルシロップ饅頭
 
ちなみにもみじ饅頭を発案したお店と言われているので本当に元祖。

お店は宮島ではなく、宮島口にあります。


サービスでお店イチオシのラムネ味を頂きました。


まずはノーマルから。
 
これが元祖のもみじ饅頭かー。
難しいことを何もしてない、オーソドックスな饅頭です。

メイプルシロップ

これって、皮にメイプルシロップがつけてあるのかな~?
パンケーキのような感じでした。

そして怪しいラムネ!!
 
うわっ!色がエグい!!!

でも食べてみると清涼感がある新しいタイプのお饅頭。
お土産には面白がられるかもだけど自分ではいらないかな。

という感じで色々と食べ比べてみました。

ランキングしたいと思ったのですが
それぞれ、それなりに美味しかったので甲乙つけられない。

ちなみに旦那は人気ナンバー1の岩村さんのだそうです。
理由はもともと餡子が苦手なので
甘さ控えめの饅頭で食べやすかったとのこと。

私は皮がもちもちしているのが好みなので
生もみじかなーとも思ったのですが
普通のも美味しいので結局決められませんでした。
ランキング付の必要がないくらい、全部美味しかったですよ。


ところで、宮島ですが、
島に入った瞬間からうよいよ居たのがこいつ!
 
鹿!!

初めは物珍しくて写真を撮りまくってたけど
あまりにも多いので最後飽きました。

 
先程はあっさり塩味に紹介しただけだったのでもう一度ご紹介。
なんだか色々盛りだくさんなマグネットですよね!


大鳥居見たでしょう?
牡蠣はあたったら怖いから食べなかったでしょう?
厳島神社参拝したでしょう?
鹿も見たでしょう?
ロープウェーは時間がなかったから乗らなかったでしょう?
しゃもじのマグネットをゲットしたでしょう?
あなご飯食べたでしょう?
もみじまんじゅう買ったでしょう?

…てな感じで、宮島、かなり満喫しました。

今回も9のつのマグネットに出会えました。
 

幸せだ~♪

おわり

広島は宮島のマグネット。

なんと200円という激安だったので、
何も考えずにゲット~。
このマグネットのクオリティについては、あとでゆっくり考えよう。

宮島の続きです。
いよいよ最終日のメインイベント、嚴島神社のお参り。

満潮は13:45ということで13:30まで粘りましたが
この時期、満潮でもギリギリの海水は見込めないとのことで諦めて中へ。
 

世界文化遺産の文字が。
 


安芸の宮島とも呼ばれる日本三景の1つであり国宝であり世界遺産。

でも納得できちゃうね。

朱色が美しいです。

 

どこを見ても素晴らしいの一言。
 
圧巻です。

 

撮影する人々の行列は更に長くなってました。
 

ここからも念のため撮影して観たけど、
やっぱりさっきと変わらないね。
 

神社の隙間から見える大鳥居。
 

フェリー乗り場までの道のりで、色んな風景を撮ってみました。
松と大鳥居。
 

つつじと大鳥居。
 
やっぱりうまく撮れてない。。。

いや~本当に素晴らしい神社でした。
もう少し年をとったら、また来たいですね。

次回で最後の日記になります。

広島、宮島のマグネットです。


岡山・広島旅行の最終日@宮島。

あまりお腹がすいていなかったのだけど
ランチタイムの大行列を避けるため
11:45amくらいにあなごめし「和田」さんへピットイン。
 
注) この写真は食後に撮ったものですでに行列ができてます。

時間が早かったのですぐに入れました。
 
なんとも雰囲気のあるお店。

あなご飯ってひつまぶしっぽいイメージなので
出てくるまで時間がかかるだろう…と予測していたのに
あっという間に出てきてしまいました。
 
腹時計との計算がズレてしまった~!

でも、見て!めちゃくちゃ美味しそう。
 
あれれ?
お腹すいてなかったハズなのに完食しちゃったよ。
おそるべし、私の胃袋。

うなぎよりあっさりしていて、たれも絶妙な甘さで
本当に美味しかったですよー。

参道近くに結構あなご飯屋さんがあるみたいなのですが
ここは若干外れにあるので穴場だと思います。

お腹がいっぱいになったところで
鳥居近くまで行ける「ろかい舟」に乗ることに。
 
1人1000円です。ちと高額。

少しずつ近づいてきました。
 

ゆらゆらと、徐々に…。
 

おっ!鳥居をくぐりますよー。
 



 
沖側は嚴嶋神社と記載されてますね。

ちょうど真下。
 

 

神社側は「伊都岐島神社」って書いてあります!

 

こんな近くまで来れて感動。

うかい舟、完全に満喫しました。

…ということで、最後にもう一度マグネット紹介。


私がうかい舟から見た景色そのもの。
宮島に行く前から狙ってたマグネットです。

広島、宮島 嚴島神社のご当地マグネット。

しゃもじ型マグネット。
詳細に関しては下で紹介します。

岡山・広島の旅もいよいよ最終日。

旅行前の予定表。
5月3日 東京~岡山 倉敷観光 ←done
5月4日 香川県 直島観光 ←done
5月5日 岡山~宮島観光 広島泊  ←尾道&広島平和記念公園に変更
5月6日 広島観光~東京 ←宮島に変更

当初、3日目に予定していた厳島神社行きは
天候の理由で4日目に変更となりました。

広島駅から宮島口へ30分くらいで到着~。
 

歩いてすぐフェリー乗り場があります。

JR西日本宮島フェリー宮島連絡船と宮島松大汽船の2社ありますが
鳥居により近づくのはJRの方だそうです。



さっそく乗船。
 
ナイキのエアマックスみたいな船ですね。

約10分ほど乗っていると
つ、ついに見えました~!
 
うわ~鳥肌モノ~。

フェリーに乗る際、
右側と左側で大きく景色が変わります。

先ほどの航路をもう一度。
 
宮島口から宮島桟橋まで、まっすぐではなく
弧を描くように遊覧するため、
初めは向かって左側の方が遠くに鳥居が見えます。

でもそこから左に旋回するので、より近い鳥居を見れるのは
右側になります。

個人的には近くで見たいので初めから右側に居るのがオススメかな。

そうこうしているうちに桟橋に到着。
 

お土産ストリートの参道を歩きます。


宮島はマグネットの宝庫です。
 

どのお店にも必ず置いてあるので
焦らずのんびり探してください。
 
金額が10円~30円くらい異なって
たいてい、同じ種類が置いてあるので
一番安いお店に目星をつけてくださいね。

おっきなしゃもじが!!
 
宮島はしゃもじの島として有名です。

明治二十年代の交通機関の発達により来島者が増加し、
多くの人が土産に「宮島」の焼印を押した杓子を持ち帰りました。
それで宮島はもっとも有名な杓子の産地となり、
杓子の呼び名の一つとなったそうです。

ちなみに、縁起物なんだって。

せっかくなので、しゃもじ型のマグネットをゲットしたってわけ。

どこのお店にもあったので、レア感がなく
あまりお気に入りにはならなそうだったけど
家で改めて見てみたら中々かわいいね。

買っておいて良かった~♪

まずは普通の鳥居を一礼してくぐります。
 

宮島には午前中に到着し、満潮は13:45という情報。
神社に海水ぎりぎりまで浸かってる絵が見たくて
満潮まで時間をつぶしてました。

まだ干潮気味で、砂浜を歩けたー!


そんな近くには行けなかったけどね。
 
やっぱり、厳島神社ってすげーな。
圧倒されちゃう。

うまく写真に収めたいのに、中々素敵な写真って撮れないもんだなぁ。

真正面から撮ると間抜け。


斜めだと良い感じ。
 
だけど、なんか物足りない。

緑を入れてみる。
 
なんか構図的にチープじゃない?

あー難しい。
結構ぱちぱち撮ったのに
しっくりくる一枚がありませんでした。

カメラでも習いに行かねば、根本的なとこから無理だな。

諦めて神社を撮影。
 
撮影するのに、大行列してる。
私がいるこの場所から撮れば良いのに…。
行列なんてしてないぞ!

干潮じゃないと撮れない絵。


 
宮島はまだまだ続きます。

広島平和記念公園の原爆ドームのマグネットです。

ご当地マグネット


広島平和記念資料館へ。
 

なぜ原爆は落とされたか、落とされなければならなかったのか、
なぜ広島や長崎だったのか
なぜ30万人もの人々が亡くなったのか…

資料館の隅々まで見る。

そうか、
そうだったのか。

全てはお偉いさん方の都合。
多額の税金を使って核実験を行っているアメリカの政府が
アメリカ国民を納得させるために、日本へ原爆を投下。
そんな理由かよ。ふざけんなよ。

意気消沈で資料館を出たのだけど、
その日、公園内では広島で一番大きなイベント『フラワーフェスティバル』の最中で。
 

子供たちが、陽気な音楽にのって優雅に踊る。
この平和な空気に少し、救われた気がした。
 

R.I.P.
 

原爆の子の像
 
原爆で亡くなった子供の霊を慰める石碑だそう。
安らかに…。

レストハウスへ。

原爆被災の中心でただ一つ残った戦前からの建造物だそうです。

そしてここでマグネットを購入しました。
 
今回の旅で絶対に手に入れたかったマグネットです。
事前にショップに電話して、在庫があるかも確認しました

 

 


この日の夕食は

広島焼きの『八昌』さん。

なんと行列で1時間半待ちでした。
 



 

地元の人は「たいして美味しくないよ」って言ってたけど、
私は結構美味しく頂きました。

1時間半待ったかいがあったな、と。

ご飯を食べられることのありがたみを、
ちゃんと感じることができた日。

広島平和記念公園、原爆ドームのマグネット。


岡山・広島旅行3日目午後。
天候も機嫌も最悪だった尾道から広島へ。 
15時頃に広島駅に到着しました。
午前中の雨は嘘だったかのような晴れ。

当初の予定では、この日は厳島神社だったので
変更して大正解でした。

ホテルにチェックインした後、広島広島平和記念公園へ向かいました。

覚悟はしていたはずなのに、
やっぱりここに来ると
とても悲しい気持ちになります。

このドームの設計はチェコ人の建築家ヤン・レッツェル。 
日本で初めてバウムクーヘンの製造販売が行われた場所だそうです。

核が落とされてからは原爆ドームと称され
世界遺産に登録されました。
二度と同じような悲劇が起こらないように」との戒めや願いをこめて
『負の世界遺産』と呼ばれているそうです。



建物の中を見てみると、
瓦礫がたくさんに落ちていて
ここで亡くなった方々のことを思わずにはいられませんでした。

 
この年になるまで
ここに来ようとしなかった自分が情けない。
もっと早く、正しい歴史をちゃんと学ぶべきだった。


原爆死没者慰霊碑

平和記念公園の敷地内の
広島平和記念資料館と原爆ドームを結ぶ直線上に設置されてます。

原爆犠牲者の霊を雨露から守りたいという趣旨から、
屋根の部分がはにわの家型をしていて
中央の石室(石棺)には、国内外を問わず、
亡くなった原爆被爆者すべての氏名を記帳した名簿が納められているそうです。

原爆ドーム、見えますか?
 

先ほど紹介したマグネットがちょうどこの風景ですね。

慰霊碑より原爆ドームを臨むようなデザインになっています。

尾道のマグネット。

ついに買ってはいけないマグネットを購入してしまいました。
マグネットの神様、ごめんなさい。もうしません


当初の旅の予定は
5月3日 東京~岡山 倉敷観光 ←done
5月4日 香川県 直島観光 ←done
5月5日 岡山~宮島観光 広島泊
5月6日 広島観光~東京

3日と4日は順調に進んでいたのだけど
ここへ来て、天候の崩れの心配が出てきたため
宮島を最終日にして、5日は広島観光に変更。

広島観光だけでは半日も埋まらないので
途中、尾道に寄ることに。

尾道に到着! 林芙美子さんがお出迎え。
 
って、誰やねん?
 
やはり、雨降っちゃったか~。がっくり


長~い屋根付き商店街を歩けるので助かりました。
 

なんか寂びれた商店街…。
 
天気も悪いし、ちょっと寒いしこの静けさはちょっと気が滅入ってくるね。汗

多分、糖分が足りないんだと補給したいちじくベーグル。 
レンジでチンした方がますます良いんだろうけど、
そこそこ美味しかったのでバイブス少し上がる。

ちなみにお店はこちら。
 

そんなこんなしているうちに
ケーブルカーの乗り口に到着~♪
ほとんど雨にぬれず、尾道をチョイスしたのは正解だったかも?
 

…と、少しアゲアゲになってたところにこの景色。
 
ガーン!

そりゃそうだよ。雨だからね。
 

景色は堪能せずに、文学のこみちから下山。
 

お勉強しながら降ります。
 

雨に加えて、結構ハードな道を行かねばならぬ。
 

こんな狭いアドベンチャラスな道を行く~。
 

そして、道が落ち着いてたところに
あの映画で使われた階段を発見!
 
こんなだったっけかね?
覚えてない。

この後、私に悲劇が襲い
なんと!!
階段で!!
つるっと!!
滑って豪快にこけました。

近くでカップルが
「大丈夫かしら?」と心配そうに私を覗きこんでたけど
私としては
「ジロジロ見てんじゃねーよ」と
機嫌がマックスで悪くなりまして…。

旦那がまたヒステリー防止策として
私にはっさく大福を手渡す。
 

購入したお店はこちらです。

大福にはっさくが入ってる…
うん、そのままな感じだけど
私は嫌いじゃないかな。

んでも、まだイライラは収まらない。
こけて負傷した腕は痛いし、雨降ってるし。

ランチは尾道ラーメンを食べるためにしみず食堂へ。
 
食べログで3.54、
なのに大して美味しくない!!!

また機嫌が悪くなる。


雨は降ってるわ
景色は見えないわ
滑ってこけるわ
ラーメンまずいわ
マグネットはダサイわ。

尾道旅行はまるっとなかったことにしたい。www
ぷんすか!!

↑このページのトップヘ