マグネットぷっちん★旅行記とご当地マグネット

旅行記とその旅先で購入したマグネットをご紹介。

2014年10月

先日の弾丸旅行の写真集が届きましたー♪

私のことをリアルに知ってる人は、この柄が私っぽくなくてびっくりしてそうだね。
『タイ』を意識したらなぜかこれを選んでた。タイの女の子って、こんな柄のワンピとか着てそうじゃない?


他の写真集はこんな感じのラインナップ。



中身は本当に写真集っぽいでしょ!?


iPhoneで撮影したものも綺麗に印刷されてます。

帯にもタイトル。

Tolotって送料込みで500円と格安なのだけど、デザインがいまいちなんだよな~。
⇒Tolotの他の表紙デザインを見てみたい方はこちら


重要なのは中身なので、まー表紙はなんだって良いんだけどね。
オーダーしてから5日~2週間で届くのですが、ポストを開くのが毎度の楽しみです。


11月は3連休が2回もあるし、来年の社員旅行もまたハワイって決定したし、またマグネットと写真集が増えるな~。うふふふ。


バンコク日記も最後になります。
ラスト・マグネットはこちら。
 

これねーーー。王宮のエメラルド仏だと思って買ったんだけど、違ってた。

な~に~?
やっちまったな~

Phra Phutthaって書いてあるやんかーーー。泣
最近こういうことが多いような気がする。Phra Phuttha??
いつか行くかな~?
行かなそうだな~。泣

ま、いっか。
小さいことは気にするな。ワカチコ!ワカチコ~!


お腹が満腹の状態になって、最後に向かうはホテルから近いアジアティーク・ザ・リバー・フロント。ナイトマーケットです。
 
割りと最近オープンしました。2年前とか?

おニューなスポットで今回はとても楽しみにしてました。
ってのは、ここにはマグネットのお宝が大量にあるからです~。うふふふ。

昼間には想像できなかったくらいの人がやってきました!
 

観覧車なんかもあるのね。。。

タイもしばらく来ないとこんなに変わるもんですね。

マグネットはたくさん並んでました。
 
相場は大体3つで100バーツぐらい。

まだまだ食べますよ~。デザートにマンゴタンゴへ。
 

マンゴタンゴにオリジナル商品があるなんて知らなかった。
 
ドライフルーツがメインかな。

Mr. マンゴタンゴ?1ミリもかわいくない。
 
グッズ展開させたいなら、もうちょっと愛着ある顔にしてください。

お腹がいっぱいだったので、テークアウトにしました。
 
これはマンゴタンゴの『マンゴタンゴ』というメニューです。

写真写りが最悪。本当はもっときれいなのにな。
味は間違いのない美味しいものでした。

・・・という感じで、2日目は終了しました。

次の日の早朝、もう空港です。

 
最後にヌードルを頂いて
 
飛行機に乗り込みました。

今回の旅は本当にあっという間。ってかリアルに時間はなかったもんね。
 
・・・ときれいな感じでブログを閉めようと思ったのに、これは載せないといけない・・・っていう写真が見つかっちゃったよ。。。汗

機内、私の前の席にハゲ散らかってるおっさんが座ってたのね。

離陸数10分後にさ~ぁ、何かがぬーーと顔を出したのです。

え?ク、クマ!!!!!
 

「おっさんだよね?」と横から顔を確認。
はい。ハゲ散らかってるおっさんです。

なに?なに?ここへ来てかわいいアピールっすかね?汗
 

思わず笑ってしまったけど、さっむかった~。
はー。参った。


こんな終わりだと味気ないので、お土産を最後にアップしましょうかね。

まずは今回の目玉。歯磨き粉。
 
DENTISTEの歯磨き粉。
日本で1本1500円くらいするものが、タイだとその3分の1の値段になります。
口臭が減るというのでテレビや雑誌でもフィーチャーされまくってる最近人気の歯磨き粉です。

そしてグアムでも買ったピスタチオ。
 
完全にハマってしまい、タイで5袋も購入。これマジでうまい!

お菓子いろいろ。
 
ドライマンゴーとパイナップルはマンゴタンゴで購入しました。

インスタントラーメン各種。
 

 
トムヤムクンヌードル、レモングラスが効いていてかなり美味しかったです。

そしてカレーのレトルト、ココナッツパウダー、そしてジャスミンライス。
 
この辺は毎度買っているので、nothing new!!!

ナンプラーとパッタイセット!

パッタイセットはバーツが余ってしまったので空港で買いました。


動ける時間がたった14時間程度しかなかったバンコクですが、やりたいことは全てやって欲しいものは全て買えて大満足な旅となりました。

バンコク日記はこれにて終了。
ご清聴ありがとうございました!

バンコク旅行2014もいよいよ終盤です。
もちろん今日もマグネットからですよー。
 
なんとまぁかわいらしい!!トムヤムクンスープのマグネットです。

ホテルで少し体を休めた後、夕飯へ。
ホテルからタクシーを利用したのですが、この運転手が大外れでした


基本タイでは、運転手に行先を告げて、金額の交渉をしなければなりません。
向こうはこちらが観光客と分かると、必ずボったくってくるので、相場を知っていれば値段交渉をします。
もしくは「メーターを使って」とお願いすることも可能。

今回はなんとかメーターを使ってくれることになりました。

なぜかこの運ちゃん、メーターをオンにしてから、私たちの宿泊しているホテルの中へ入って行っちゃった!

待てど暮らせど戻ってこなくて、その間に3バーツ金額が上がってイライラ。

何食わぬ顔して戻ってきた運ちゃんは、そこから順調に車を進めていたのですが、今度はなぜかガスステーションに入ろうとする。

主人が

「は?」

と大声で叫ぶと、

運ちゃんは

「OK!OK!」

と半ば逆ギレ状態でガススタを出る。


そしたら今度は、路肩にタクシーを止めちゃって、どっかに消えた。
おいおいおい!またメーターあがってるんすけど。

あーーー。これがアジアだな~。こんな感じだったな~。 
と、色んなことを思い出しながら、運ちゃんの後姿を目で追うと・・・。


追っていくと・・・。


なんと!


そこで・・・・!

 
ま、まさかの立ちションをしてるではないかっ!


なるほど。今までの彼の行動は全て、尿意が故・・・だったワケですね。
それじゃー仕方ないわな。。。と半ば諦めつつも・・・・

私は旦那に

「多少多くあげることになっても、お釣りは絶対もらわないでよねっ!(汚いから)」

と言うことは忘れない。


なんやかんやで、ようやくレストランへ到着♪
 
はい。プーパッポンカリーで有名なソンブーンです。

小泉元首相とか秋篠宮さまがご来店されたお店として有名です。
今回で2度目なのですが、前回の印象が良くてこちらにしました。


ちなみにプーパッポンカリーとはこれです。
 

オーダーして料理が来るまでの間、日本人客が次々と入ってくる入ってくる!ツアーのバスも何台も止まり、団体客もみーんな日本人。自分も日本人だけどちょっと凹むよね。ベタなとこ選んじゃった感が否めない。

まずはトムヤムクン。
 
トムヤムクン、びっくりするほど美味しかったんです。
酸味が苦手な旦那が何度もおかわりするほど。。。

だからマグネットもこれにしたんですね。


中々生意気な顔してますね。
 
そして、その他空芯菜の炒め物などを頂いて、やっとメインが来ました。

上のプーパッポンカリーとだいぶ違いますが、実はこちらは『殻なし』とオーダーしたんですね。
 
殻付きだと非常に食べにくいので。。。。

味は…というと、こんなに脂ギッシュで甘かったっけ?って感じ。
ソンブーンではカリーよりも、トムヤムクンのスープがヒットでしたね。

プーパッポンカリーをオーダーしてからテーブルに出てくるまで、
実は1時間も待ちました。
スタッフのミスでオーダーが入ってなかったからなんだけど、
タクシーの運ちゃんと言い、この日の後半はなんだかうまくいきませんでした。

でもまぁ、オールミッションをクリアしたので、合格ってことで。


この後はナイトマーケットのアジアティークへ行きます。


本日のマグネット。
 

ワットプラケーオ(王宮)のもの。今回2つも買ってしまいました。
今回のバンコク旅行で合計7個ゲットしたのですが、このマグネットが一番のお気に入りです。



屋根の色とか結構忠実に再現してる感じがまたイイネ!


さて。
観光が一通り終わり、やっとランチタイム~♪ も~おなかペコペコ。

ワットアルンからタクシーに乗り込み、今回のお目当てのカオマンガイ屋さん『ラーン ガイトーン プラトゥーナム 』へ。
 
かなりの人気店らしく、行列ができてました。
その最後尾に並んだら、店主らしき人に

「午前中分は売り切れました。17時以降に来てください」

という紙を見せられました。


がーん。
がーーん。
がーーーん。


すっごい楽しみにしてたのに。
本店と味比べをするために、渋谷のチェーン店にもわざわざ行ったと言うのに。。。泣

完全に決め打ちで来てたので、もうここ以外考えられなかった  
2人ともお腹すきすぎて、イライラし始めてしまい

「もーどこでも良い」

ってテンションに。



カオマンガイを美味しくほおばる他の客を睨み付けながら(笑)、どうしようかな…と暫く考えた。


んでね、なんとなくもう少し並んでみようって思った。
私の第六感が働いて、まだある気がしたのです。
 

しぶとく待っていると、先ほどの店主が私に微笑みかけてきて、ニコっとして頷きました。
 

 「これは間違いない。食べれるな」と確信。


そして・・・
念願の・・・

カオマンガイちゃん came to me!!!


自分を信じて良かった!ありがとう、私の運!!!
面倒くさくなってマクドナルドとかにしなくて良かった~♪


カオマンガイはこんな感じのセットになっとります。


ソースをかけてみる。
 
美味しそう。よだれでるー。www


そして、美味しく頂きました。
やっぱり渋谷のお店とは全然違う。本場の味は最高でした。

カオマンガイの神様にお礼を言って、満腹のまま移動。
 


次はショッピングです。電車で移動して…
 

スーパーマーケットへ。
 

ここでお土産を色々と買い込みました。
 
両手いっぱいになったので、一度ホテルに戻ることにしました。

タイらしい超カラフルなタクシー! 


コップンカー!
 
旅行者なら100%撮影するマクドナルドのドナルドさん。

弾丸旅行のわりに、町の雰囲気を楽しむ余裕もありました。


一度、ホテルに戻ってしばらく休んでから、近くのタイマッサージ屋さんで1時間施術。
1時間で200バーツ(700円)って本当に激安。タイってマッサージのクオリティ高いよな・・・。


ほんと1日しかないけど、かなり満喫中です。

この後は夕飯タイム~♪

今日のマグネットから~。


バンコクにあるワットアルンのマグネットです。

数年前に行ったバンコクで購入したのはこのマグネット。

 

ワットアルンは同じで、前に船があるか、トゥクトゥクがあるかの違いですが…汗

さて。2日目のワットアルン観光ですが、中国人のパワフルさに完敗して、完全にぐったり状態でのサイトシーン。ほとんどうわの空だったような気がします。www

ワットプラケオやワットポーのあるバンコク市街地から見ると対岸に位置しているので、渡し船に乗って行きます。

渡し船はたったの3バーツ(10円)
 


色んな船が行き交っております。



ワットアルンに気を取られ、自分が乗ってる渡し船の写真を撮り忘れた。
 

徐々に近づいてきました。



ワットアルンも今回2度目。



チケット売り場で入場料を支払います。
 
50バーツくらい支払ったっけな。前はもっと安かった記憶。

入口にいた金のメタボ像。
 
食べすぎ注意の神です。(てきとー)

「暁の寺」としてタイでもっとも有名な寺院のひとつで、王宮寺院となっていた時期もあったそうな。

この階段、上まで登れるんだけど体力的に限界だったので途中でやめてみた。

たしか前回も断念したような気がする。汗
とにかくかなり急な階段です。

色は地味目ではありますが、1つ1つの装飾は手が込んでいて中々素敵です。
 

よーく見ると陶器が埋め込まれてますね。
 
これらは中国美術の影響なのだそうです。

あとちょっとの見どころを残して、なんとここでギブアップ。 

本堂には仏像とかあったのに、見れませんでした。次回こそ、ちゃんと隅々見れますように・・・。

最後にもう1回マグネットを。 
 
前回同様、ワットアルンより船とかトゥクトゥクの乗り物がメインにいなってるけど。汗
色合いとか結構好きです。


この後、待望のランチへ向かいました~!

つづく。


今日のマグネットは王宮のモノです。


ワット・ポーの観光が終わり、ワット・プラケーオ&王宮へ向かいました。本当はトゥクトゥクに乗る予定だったのですが、さすが観光地。値段をふっかけられたので徒歩で行くことにしました。


残念ながら今回は1度も乗れなかったトゥクトゥク。

地図上ではワット・ポーとプラケオの間って徒歩でせいぜい5分くらいの距離に見えるのに、実際歩いてみると20分くらいかかったかな。たかが数百円のぼったくりだったら乗るべきでした。反省。


ワット・プラ・ケーオと王宮に入る際、気をつけねばならないのが服装。ノースリーブやショートパンツ、ミニスカなど肌が露出する服装は基本NGです。


旦那のパンツがショート丈だったので、ズボンを借りることにしました。

こちらで200バーツをデポジットで支払います。(服を返却すればお金は戻ってきます。)ちなみに写真の男性は主人でありませんのであしからず。


ちゃんと試着室もあるよ。


服装がばっちりになったところでチケット購入!

1人500バーツとタイにしては高めですね。


入り口。



秘薬を調合する仙人像がっ!



中へ入ってみると、豪華絢爛な建物が視界に入って圧巻でした。


ホー・プラ・モーティエンタム

経典などが収められている図書館らしいです。

あっ!おまえっ!

ワット・ポーで撮影し忘れたこいつを王宮で撮影できた!www


プラ・シー・ラッタナー・チェディ


まっきんきんですね。

古都アユタヤのものを模した仏塔。


なんだかセットみたいだったな。



どこもかしこも撮影ポイントで忙しい…


そしてこちらが本堂となります。


タイ語でウボーソットといいます。

色合いが本当に素敵~☆


この本堂にはご本尊が祀られてます。別名エメラルド仏。それを見るためには靴は脱いで、帽子もとらねばなりません。

中国人のおばちゃんが血相変えて、この本堂の周りを走り回ってた。靴をぬぐ場所が何箇所かあるのでどこで脱いだか分からなくなったらしい。中国人は基本ツアーで来てるから置いてかれるって焦ったんだろうけど、相当アホ。


本堂内部での撮影は禁止なので、外からアップで。

エメラルドに輝いてました。

実はこの本尊がエメラルドってことを一度外へ出てから知り、もう一度戻って見たのでした。やっぱり事前に情報をチェックしとかないと簡単にスルーしちゃうね。


鐘楼。



チャクリー・マハー・プラサート宮殿。

1882年に完成した建物で、公式行事などに利用されているそうです。


王宮は入場料が高いので今まで来ようと思いませんでした。でももっと早く見ておけば良かった。


ここね、すっごくオススメではあるんだけど観光の際は要注意!ってのは…これよ↓
 
これ、ぜーんぶ中国人。

まーちょっと偏見も入ってるんだけど、奴らはとにかく声はでけーわ、ガンガンぶつかってくるわ、列は乱すわと、彼らがいるだけでリアルに精神的にやられます。ここで完全にぐったりしてしまって、正直マグネットどころではありませんでした。こんにゃろーー。


まーそんな感じでワット・プラケーオと王宮を観光終了。


マグネットは別の場所でゲットできたから良いけどさ。


結構立体的でいい感じ。


タイはマグネット天国です!


この後は、ワット・アルンへ。


超弾丸バンコク旅行の2日目。初日のフライトでかなりぐったりだったのに2時間程度しか眠れませんでした。

それでもTime flies...とにかく動く動く。

はい。今日のマグネット!

これってどこに行くかネタバレになっちゃうね。あ、でもタイトルでももうバレてるか。

2日目の朝はまず観光。船に乗って、ワットポーへ向かうことにしました。フェリー乗り場までは宿泊しているトンタラリバービューホテルから徒歩12~13分の距離です。


その道すがら、アジアっぽいものを発見したので写真をご紹介しながら乗り場までご案内します。

まずは東南アジアには必ずあるという有料体重計。

マレーシアにもあったね。
ショッピングモールとか、こんな野外のひと目につく場所にあって、測ろうと思うのだろうか…。今まで測ってるとこ見たことないぞ。


そして特に面白みもない郵便ポスト。

なんでこれを撮影したか覚えてないけど、とりあえずアップしとこ。


途中、アジアティークを通り過ぎました。

ナイトマーケットなので、昼間は閑散としています。


わんこ in the call box!! 

良いところ見つけたね。
タイは野良犬が多いです。みんなガリガリに痩せていて、いつもぐったりしている印象。

女性が何かしてる!!

どうやら上の棒にロープを引っ掛けて、荷物を運んでいる様子。なんてアナログなのかしら。


暫く歩いているとフェリー乗り場らしき看板を発見!

なんて書いてあるのか、さっぱり分からん。でも2行目のNが川っぽくね?ってことで、ここを左に曲がってみた。


また看板があったけど、まったく分かんね。

でも信じて進んだ。


ん?もしやここん中?


昼寝してるただのおっさんか、スタッフが分からないけど適当にその辺にいる人に「ターティエン(行き先)」って叫んだら、船を教えてくれた。


どうやらこれっぽい。


地元の人しか乗ってない…。不安。


15分に1本程度走ってるはずなのに、待てど暮らせど船は動かない…。

暇なので運転席をパチリ


ようやくスタッフがこの席に来たので「いよいよ出発か?」と思ったけれど、この写真に写ってる扇風機の角度を15分かけて直しただけだった。

30分待ったかな…。9時23分という中途半端な時間で出発。始発でこの中途半端な時間っておかしくない?…と、しばらくして理由が分かりました。


この写真の左上を御覧ください。

アナログの時計があるのが分かる?


なんと、この運転手、この時計の時間を信じて9時ちょうどに出発したのよ。この時計が23分もズレてたってわけ。


マジすか。こっちはTime is moneyだって言ってんのに。イライラ…。でもさすがは微笑みの国、タイランド。地元の人間は東京人みたいにカリカリ怒ったりしません。そこはちょっと見習おう。


チケットの買い方はというと、船のスタッフが座席まで売りに来ます。

1人15バーツ。


なんやかんやで無事にワットポーに到着しました。
ワットポーは寝釈迦仏とタイ式マッサージの総本山です。今回で2度目のVisit。


船の待ち時間で完全に疲れ果てて、外観を一切取ってなかったので寝釈迦仏だけご紹介。


でーん!

全長が46メートル。だから撮影ポイントが難しい。


顔。


横から撮ると結構、頭が絶壁。


後ろ姿。

なんだ?コロ助か?


頭のイガイガ。

こんなどうでも良いところばかり写して、肝心の足の裏の写真がない!がーん。

ちょっとあったけど、足の指しか写っとらん!汗

ちなみに足の裏は土踏まずがない偏平足なんだけど、それってその人が超人っていう意味が込められているそうですよ。


他に回廊の仏像(仏像がいっぱい並んでる)とかあったっぽいけど、とにかく疲れて全部すっ飛ばしてみた。ww さすが弾丸旅。


そして話はメインに戻りますが…

こちらがワットポーのマグネットです。日本人には寝釈迦仏が有名なのに、マグネットは一つも釈迦仏のものがないだよね。


その代わりに、この右の黄緑の像の方がマグネット界ではメジャーみたい。日本のいわゆる狛犬のように、入口近辺などにいつも突っ立ってたけど、ガイドブックには彼がメジャーキャラなんて書いてなかったものだから華麗にスルーしてました。

…と思ってたら、空港に居たよ。w

え!?ってか、空港のこいつで良いのか?良い訳ないよね?


続く…


2014年10月の3連休で、超弾丸バンコク旅行に行って来ました!

本当は台湾行きの格安チケットを探していたんだけど、一番安い時を逃してしまい、他を色々あたっていたらJTBのツアーで激安ツアーを発見!驚くなかれ。2泊3日で45,000円也。ツアーなんでホテルはもちろんのこと、サーチャージ込みJALでこの価格

ただね…。タイに行ったことがある方は分かると思うけどバンコクの2泊3日って結構、きついんです。今回は、こんなスケジュールでした。

10月11日(土) 18:20 成田発 (約6時間半のフライト)
     23:00 バンコク着 →ホテルチェックイン
10月12日(日) フリータイム
10月13日(月) 5:00am ホテル出発 成田16:00着

どう?どう?遊べる日が1日しかないっていう超~超~弾丸1日のために6~7時間のフライトですからね。体力的にも精神的にもそりゃー辛かったですけど、そこまでして行きたいんですね、海外へ…

…ということで、2014年10月3連休のバンコク旅行のブログをアップしていきたいと思います。

まずはいつもの通り、マグネットからご紹介~

アジアと言えば、粘土の手作り感いっぱいのマグネットを想像してるでしょ?1つ目は意外なマグネット。ニュージーランドシリーズに似ていることもあって、うっかり手に取ってしまいました。

→ニュージーランドマグネット


11日16:00、成田に到着。

なんだか今月は台風が多く、13日には東日本を直撃するって話だし、帰りにちゃんと帰ってこれるのかな…という不安を抱きつつ、出国へ。

ま~どうにかなるだろ。


格安チケットはだいたい外資のエアになるので、いつも第1旅客ターミナルばかり。第2はほんとに久しぶりでちょっと嬉しかったな。



JAL707で約6時間半のフライト。機内食の写真!

ハンバーグとなんとかチキンとか言ってたっけ?ユナイテッドとかデルタとかの後にJALに乗るとこのレベルでもご飯が美味しくて感動しちゃう


そしてついにタイはバンコクに到着~♪

タイはもう4~5回は来ているので、さほどの興奮はないけれど、自分なりの間違いないツアーが組めるので安心・安心!


タイ空港。そうだそうだ。こんな感じだったね~。

ツアーの場合、ここがミーティングポイントとなります。私たち夫婦、あえてなるべ~くなるべ~く時間をかけて入国しました。トイレもゆっく~り行って、旦那のタバコタイムも2回も取りました。がははは。だって、他のグループを待つ時間が耐えらず、イライラしちゃうんだもん!

そしたらもう全員集まってたWe are so sorry...


他のグループとバンに乗り込みました。

個人旅行が基本の私たちは、こういうバンに乗って、ガイドの話を聞いて返事したりするのってちょっとこそばゆい。


車に乗って30分くらいで今回宿泊するトンタラリバービューホテルに到着♪

格安ツアーだったので、あまり期待せずに来たのが良かったかな。意外ときれいで嬉しかった。(※この写真は朝、撮影しておりますが実際は真夜中に到着してます)


フロントはこんな感じ。


16階建ての14階でした。


そしてようやくお部屋へ。

中々広くてきれいです。


ベッドもリクエスト通りのツイン。


リバービュー側でした。

ちなみにJTBで予約すると、高層階で川ビュー側がほぼ確約されているって噂。嬉しい配慮ですねー。JTB、ガーサス!


こちらは朝の景色。



アメニティをずらりご紹介。

歯ブラシ、石鹸、シャワーキャップとシャンプー。(コンディショナーなし)


お水も滞在中は1泊1人2本置いておいてくれます。(連泊だとその度に追加。)もちろん無料で飲んでOK!

タイはお水を飲めないので、こちらのお水は歯磨き用に使用して、飲水用はコンビニで買ってきました。


冷蔵庫もちゃんとあるし…


まさかのスリッパもっ!

あとなんだろ、みんなの知りたい情報って…。セキュリティボックス、ドライヤーも常設してる。


セブンイレブンまで徒歩3分、マッサージ店は近隣にありました。


ここまで来ると、このホテルにマイナスポイントってある?って感じだけど、実は繁華街からはちょっと離れてます。あと、レストランの電話予約は断られました。ケチっケチっ!


その代わり、2年前にオープンしたアジアティーク・ザ・リバーフロントという新しいナイトマーケットのスポットからは徒歩圏内です。


そして朝食。



アジアのザ・おしゃれな造りですね。。。


肝心の味ですが、チキン粥は比較的美味しかったかな。あとはふつー。だけど朝食付きってだけでありがたい話。

ホテル紹介つながりで朝食までインクルしちゃいましたが、バンコク1日目はこれだけです。あっという間っていうか何もしてない


引き続き超弾丸バンコク旅行をお楽しみくださいませー。


↑このページのトップヘ