マグネットぷっちん★旅行記とご当地マグネット

旅行記とその旅先で購入したマグネットをご紹介。

2015年04月

今日のマグネットは
ディズニーイースターのマグネットです。


4月2日、仕事で舞浜に行って来ました。


同僚との待ち合わせ時間より
30分も早く着いてしまって
時間つぶしにボンヴォヤージにピットイン。

ボン・ヴォヤージュとは
東京ディズニーリゾートのお店です。


とりあえずマグネットだけゲットして
ちゃんとお仕事に向かいましたよ~。


仕事終わりに
みんなでランドに行こう!と話していたのに
この日はディズニーイースターの初日で
ランドもシーも大混雑~。

夕方には入場制限がかかってしまいました。


残念!


我が家的「旅行の裏ワザ」第7回目。
とりあえずは今日で最終話となります。

「え~!さみし~!」

ってのは空耳でした。

さて。ファイナル裏ワザは
「クレジットカードでキャッシングせよ」
です。

海外旅行の際の1つの懸念事項が
外貨をどこで準備するか。

ですよね?

ドルだったら、日本の銀行の方がお得とか
ユーロだったらヨーロッパの街の両替屋さんが良いとか
みなさん事前に色々と調べて
レートが良いところで両替するかと思います。

私たち夫婦のマーケティング結果により
一番お得だと思ったは
クレジットカードでのキャッシング
でした。

メジャーな観光地だったら
[VISA] [MasterCard] [PLUS]というロゴの記載のある
ATMが街中にあります。

該当するサービスのカードを持っていれば
そこで外貨をキャッシングします。
※日本で暗証番号を確認しておいてください。

一番のメリットは
とにかくレートがお得。
これは海外でカード払いでショッピングした時でも分かるかと。
両替して現金で購入した時より、だいぶ安いですよね。

そして、両替所よりATMの数の方が多い。
「両替所がないーーー!」
ってあわてなくても大丈夫です。

難点は一応、借金するってことになっちゃうので
帰国後にすぐ返金しないと
利子分がどんどんあがっちゃうとこ。

先日海外でキャッシングして、
8日後に返金したら、手数料というか利子は数百円でした。

それを差っ引いても、両替所よりお得だったという計算なので
今回の結論となりました。

ちょっとした利子付借金なので、
これはあんまり興味を持たれなそうだな
でも本当に困った時のために
頭の片隅にこの情報を置いておいてください。

って感じで、
旅行の裏ワザシリーズは今日で終了です。

他にはね、
・旅行に行くことは家族以外誰にも言うな
⇒不買おみやげ対策。

・化粧水の代わりに「顔パック」を持ってけ
⇒海外は紫外線が多いのでクールダウンさせたいってことと、
化粧水だと分量が意外と難しいので…。
旅用に20枚で700円のパックとか安いの買って
ジップロックに必要枚数だけ入れて持っていきます。

・機内の快適グッズ
⇒これは人それぞれだから紹介するの止めた。

・お土産は基本スーパーで買え
⇒ネタがメジャーすぎた

・携帯動画配信サイトで映画をDLしておけ
⇒DLしておけば機内でオフライン状態で観れます。

・ウェットティッシュはマストアイテム
⇒お弁当やパンを買う時に、
必ずウェットティッシュをもらいます。
使わず集めておいて旅行に持ってく。

ま、この辺は
記事にするには弱かったので止めました。

色々適当に書いちゃいましたが
ちょっとは役に立てたら嬉しいです。

また何か思い出したら
更新しますねー

その時までアディオス

意外にも、旅行の裏ワザ第6回までいきました。
そろそろネタが尽きる頃…。

さて、突然ですが、
航空券を2人分予約して
座席を指定するとしたら
みなさん下記のどの席を取りますか?
(黄色の席は予約できないこととします)


我が家夫婦の場合はこう取ります(赤いとこ)。

こんな風に1つ空けて窓際と通路側で予約。
もちろん、D&G、H&Kでもオッケー。
20にした理由は特にありません。
羽の上が嫌な方は18とかでもいいし。

はい。第6回目は
「座席は窓側と通路側で予約せよ」
(2人旅限定情報)
です。

満席だったら絶望的ですが、
この状況で20B、
つまり真ん中の席に入ってくる人は
ほとんど居ません。
うまくいけば、2人で3席を
広~く使えることになります。

これはもう賭け。
ギャンブルです。

ちなみに勝敗ですが、
いつも大体賭けには勝つけれど
なんと去年の台湾で一敗し
真ん中に人が来ました。

でも心配ご無用!
どうしても隣の席でラブラブしたい場合は
「すみません。替わって下さい」
って言えばいいんです。
100%替わってもらえるよ。
だってみんな真ん中は嫌なはずでしょ?
むしろ相手はラッキーでしょ?

でも我が家は
ドライでインディペンデントな夫婦なので
窓側に旦那、通路側に私…
見知らぬ女性を1人挟んだかたちで
赤の他人のフリして座っていたとさ。
ちゃんちゃん!

余談。
黄色の非常口エリア以外はほぼ同じ条件ですが
たまに倒れないシートとかも紛れてるので
Seat guruで事前に自分の飛行機の座席の状況を
調べておくことをオススメします。

⇒Seat guru


今日で第5回目になった「旅行の裏ワザ」
この辺りからちょっとずつショボくなっていきます。
(もともと大したネタがないって?)

裏ワザというよりも
旅の必需品なのですが、
それが

延長コード。

私が持ってるのはこちら↓
海外用マルチ変換タップ3個口
(電圧の関係で海外用を用意)

携帯電話がカメラと化した今、
そして
寝るギリギリまでiPhoneを握りしめている私たち夫婦にとって
充電はです。

ところが、国内外問わず
ホテルや旅館でコンセントって
ベッドサイドからめちゃくちゃ遠い場所にあったり
1個しかなかったりするんですね。

そうなると夫婦で電源の取り合い!!爆
もしくは一人はスマフォ用充電器でなんとかしのぐしかありません。
iPhone/スマフォ3回分充電器
喧嘩しないためにも
延長コードがあったら、超便利ですよ。

我が家的「旅行の裏ワザ」も第4回目となりました。

今日の講義のテーマは
「図書館を活用せよ」
です。

え?講義?(目ゴシゴシ)

私はここ10年ほど、
旅行のガイドブックを1冊も購入してません。

先日行ったドバイとイスタンブールでも
実は買いませんでした。

じゃーどうするかって?

はい。
図書館のガイドブックを借ります。

旅慣れしてる人には
すでにメジャーな裏ワザですが
「え?図書館にガイドブックなんてあるの?」
と訊いてくる方もまだ居るので
せっかくだから情報のシェアさせていただきます。

驚くなかれ。
地球の歩き方とかるるぶとか
最新版もちゃんとあるんです。

新しい物ほど人気で大体借りられているので
事前にネットで予約します。
 

これは私が予約した本。
地球の歩き方もるるぶも最新版です。

無事借りることができました~!

ついでにことりっぷも!!

以前は旅先のガイドブックを集めてましたが
マレーシアに移住するタイミングで全て破棄してしまい
それからは図書館で借りるようになりました。
1,500円~2,500円が浮くので、お土産代にまわせますよね。
何よりエコ!!

気になるのは
図書館から借りてるガイドブックなのに
結構みんな平気で書き込んじゃってること。

それはマナー違反なので
絶対止めましょうね。

ちなみに、何ヶ国も旅をするバックパッカーの方たちは
デジタルでガイドブックを購入するのもオススメ。
全てiPadに入れちゃえば、
何冊も持っていかなくて良いので楽ちんです。

地球の歩き方 C04 グアム 2015-2016/ダイヤモンド社
るるぶホノルル’15 (るるぶ情報版(海外))/JTBパブリッシング

↑このページのトップヘ