マグネットぷっちん★旅行記とご当地マグネット

旅行記とその旅先で購入したマグネットをご紹介。

カテゴリ:▼北アメリカ マグネット > ハワイ

今日のマグネットはシェービングアイスのっ!


有名なのはマツモトシェイブ・アイスですね。
モヤさまでも毎度紹介されてますが、
私は一回も食べたことも、実は行ったこともございません。


このマグネットはアラモアナショッピングセンターの1階で購入。
今回スケジュールに入れていたので、初日に買っちゃったのですが
行かずに終わってしまいました。
ま、いっか。
いつか行くよ。


社員研修4日目、最終日はオアフで過ごしました。

基本的にはショッピングデイにして
アラモアナ、カハラ・モール、ウォールマートなどでお買い物。
その辺りは割愛させて頂いて、スイーツご紹介させてください。

今回はテレビ東京『海外行くならこーでね~と!』で紹介されていた
ボガーツのアサイーボールを食べに行きました。
番組の詳細はコチラ


念願のBogart's!

Bogart's Cafe
3045 Monsarrat Ave Ste 3 Honolulu, HI 96815
[平日] 6:00~18:30 [土日] 6:00~18:00


日本人観光客だらけでした。
うちの社員もたくさん居ましたね。


アサイーボールだけでなく、フレンチトーストやベーグルも人気だそうですね。

私たちは5人で3つオーダーし、お持ち帰りにしました。


人気のお店なのにも関わらず、座席数が少ないので
座れそうになかったので。


カハラ・モール前にパラソルとテーブルがある場所があるので
そこに持って行って食べましたよ。

これ、めっちゃ美味しいです。


同室の同僚は、
他店のアサイーボールの方が甘くて美味しかったと言ってましたが

私には充分な甘さだったし、ほんとまいう~でした。

これハマる~また絶対食べたい。

ハワイ オアフ島で購入したスクールバスのマグネット。


これ、ちゃんとマグネットになってる。


中も座席がちゃんとあるんだから。


ただ、上にサーフボードってシチュエーションは
ちょっとおかしいけどね。

Never Mind!!

ハワイ諸島・カウアイ島ツアーの最後。
マウナカプとワイルア川を上から見ます。

そしてオパエカア滝。

ハワイ語で「転がるエビ」という意味だそうです。


『ブルー・ハワイ』や『南太平洋ボロ船作戦』などの
ハリウッド映画や様々なテレビ番組にも登場しています。


ツアーの最終地点、
カウアイ島最後の王カウムアリイを含む首長・王族の生誕地を
バスの中から観光。

ポハク・ホオハナウ


首長・王族の、高貴な血統を受け継ぐ妻だけが出産を行った神聖な石。
妊婦は2つの大きく滑らかな石の1つに背をもたせかけ、
もう1つの石のところで脚を開き出産に挑んだと伝えられます。

背後の崖にはポハク・ピコ(POHAKUPIKO)と呼ばれる、
生まれてきた赤ん坊のへその緒をその割れ目に隠した石があります。

へその緒とは、過去や未来とのつながり。
他人に汚されてはいけないものでした。
オアフのバースストーンの方が神秘的だったかな。


と、そんな感じでツアーが終了。


そのままガイドさんに頼んで、空港に向かってもらいました。


空港で夕飯にサイミンを食べました。

インスタントラーメンって感じ。
空港ですからね。過度の期待は禁物です。


そして無事にオアフ島に戻りました。


オアフでは完全に買い物やご飯がメインなので
カウアイ島でこんなに自然を堪能できて幸せでした。


そして同僚のMちゃんが
レンタカー運転してくれたこと、本当に感謝です。


…という感じで
カウアイ島を楽しみました。


ありがとう!カウアイ。


ハワイ諸島のカウアイ島マグネット。

カウアイ島のABCストアーで購入しました。


そっか。
この真中にデザインされている
海ぶどうみたいなつぶつぶ。
これってシダなんだね、きっと。(シダに関してはこれから紹介します。)


ハワイ諸島カウアイ島ツアーも終盤です。

ボートに乗ってワイルア川を上りシダの洞窟へ向かいました。


Whitney-Kに乗り込んでいざ出発~♪


30名くらいお客さんが居たでしょうか。



東京ディズニーランドのジャングルクルーズみたい。


自然を眺めながらゆっくりと進みます。


20分くらいで、シダの洞窟に到着!



シダの洞窟はハワイの王族が結婚式を挙げる神聖な場でした。

日本人の芸能人もここで結婚式をあげたりしているらしい。


以前は洞窟の中まで入れたそうなのだけど
数年前の大雨のせいでシダが少なくなってしまい
保護のために柵が設けられてしまいました。


確かに、昔の写真と見比べると若干短いような気も…


↓これが昔の写真↓


なんだろ。やっぱり
ちょっぴり残念な感じ…だよね?

これでも年々良くなってるはず。
いつかまた来た時に、素晴らしいシダに戻っていることを願いつつ。


最後にガイドさんたちによるハワイアン音楽とダンスの披露。

バス移動だけでは退屈ですから
ボートでのんびり移動とか、ショーを鑑賞とか
ツアーのリフレッシュにはとっても良かった気がします。


次回はカウアイ編ファイナルでーす


そして今日のマグネットはハワイ諸島カウアイ島のものです。

実はこれもシリーズ化してたります。


今回オアフ島のも購入したので後ほどご紹介しますが
数年前ハワイ島行った際にもこのデザインのを購入してます。

こうなるとハワイ諸島の
全て入手したくなるー。

ハワイ諸島はカウアイ島のツアーで
ワイメア渓谷を観光しました。

カウアイ島では絶対外せない観光スポットです。

太平洋のグランドキャニオンと呼ばれています。


それはちょっと大げさでは?と思ってたのだけど
実際見てみて
素晴らしい景色に納得しました。

太平洋で一番大きな渓谷であるワイメア・キャニオン。
渓谷の距離は約22.5km)、幅は約1.6km、深さは約1,067m。


世界一の降水量を持つワイアレアレ山の山頂から
流れる雨水の浸食によって、数千年にわたり、
溶岩の大地に深く険しい切り込みが刻まれて出来た渓谷です。

地層がくっきり!

天候によっては、真っ白で何も見えないこともあるようです。


青空ではなかったけれど、壮大な眺めで圧巻でした。


滝も見えましたよ。


素敵な眺めですね。


車いすの方のためにスロープもあります。


視覚的にお腹いっぱいになった頃、
本当のお腹はもうペコペコ。
私たち2人共、朝食を採ってなかったので…。


ようやくランチにありつけました。


Joe's on the greenというゴルフ場内にあるレストラン。


天気も良く、最高のロケーション。


アボガドチキンバーガーと


ノーマルのチキンバーガーをMちゃんとシェア。

とにかくお腹ペコペコだったので
美味しく感じちゃいましたね。
オススメはノーマルのチキンバーガーかな。


天候も最高!



カウアイ島のマグネット。

このマグネットに関しては↓で詳しくご紹介します。

ハワイ諸島・カウアイ島2日目は
ツアーに参加してあちこち周りました。


ツアーはAlan1サイトで探し
迷った挙句、92.71ドルの
ワイメア渓谷とワイルア川を巡るカウアイ島観光ツアー
をチョイスしました。
ちなみに日本語ガイドはありません。

念のため、このツアーを催行している
ポリネシアンアドベンチャーツアーズのサイト
直接見に行ってみたら
なんと割引していて83.44ドルでした。

もちろんポリネシアンアドベンチャーツアーズのサイトで予約。


前日、ツアーからホテルのフロントに
「8:15~30にMidasで待て」という連絡が。

Midasってどこ?


調べたら、ホテルから30秒のRice Stにある車の修理工場でした。


修理工場前に本当に来るのかな?

日本人なんで
律儀に5分前の8:10amからRice St.で待ってたわけです。


こんな感じでな~んにもない道。

大型バスは何台か通ったけど華麗にスルー。

中々来ません。
不安になったけど、すぐ悟る。


あゝそうか。
ここはハワイだった。
時間通りにくるはずもなく…。

Cityバスを待っている現地の方と
少しの会話を楽しみながら気長に待つことにしました。


結局15分遅れの、8:45amくらいにようやくバスが到着。

バスは立派ですね。


早速乗り込んで、3~4箇所ホテルを周り
いよいよ観光スタート♪


まずはスパウティング・ホーン(潮吹き穴)へ。


30秒に1回くらいは、こんな風に潮吹くのだけど
シャッターチャンスを逃しちゃう。


あんまりうまく撮れない…汗

この辺りで妥協することにした。


他のツアー参加者たちはホーンよりおしゃべりに夢中。


雲が多いですが、雨が降ってなくて本当に良かったです。


ここにお土産屋さんが並んでました。

残念ながら、スパウティング・ホーンのマグネットは無く…。
絶対置くべき。売れるよ。

あったのはアクセサリーばかり。
しつこいけどアクセサリーなんかよりマグネットの方が売れるってば。


次の目的地はここ。


どこだっけ?

なんか景色の良いとこ。
分かる方がいらっしゃったら、教えてください。


その後、Marikoというお土産屋さんへ連れて行かれました。

店長がまりこさんなんでしょうか。
ツアーと言えば、お土産屋さん。


ここでフリーコーヒー飲んだり
お手洗い休憩が入ります。


もちろんお土産も豊富にありましたよ。


そして私にとっては目の毒のマグネットもあって。。。汗



ツアーの目論見通り
このお店にお金を落としてしまいました。


はい。先ほどのマグネットですね。

事前にネットで調べていて
あったら購入予定だったものです。
だから、まぁこの店に来てもらってありがたかったですけどね。


ちなみに、このマグネットの上にいるニワトリ。

この島のシンボル的存在になってるみたい。


確かにそこら中にニワトリが居ました。


1992年にカウアイ島を襲ったハリケーン・イニキで
農場から逃げ出したニワトリが野生化し
大量に繁殖したのだそうです。

綺麗な色のニワトリ。


貧困な国なら、君たち食べられてたと思うよ。
良かったね、平和な島で。


今日のマグネットはハワイ諸島カウアイ島のものです。



カウアイ島のリフエ空港からノースを観光したところで
ちょうどホテルのチェックインタイム。

ホテルはKauai Palms Hotelをチョイスしました。

決め手は値段です。www

2人で100ドルちょっとで格安。

こちらの右側のお部屋。
ま、マリオットとかシェラトンと比べないでね…。
私たちはぜーんぜんこういうの平気なので。


あくまで安さ重視です。


無事にチェックインできたところで
ここから5分車を走らせK martへ。

お土産コーナーに居ました!
沢山のマグネットちゃんたちが。

K martではこのマグネットを捕獲。


このぷっちんブログのファンの方は分かるかな?
(↑ファンなんて居るのか?)


ハワイとグアムの同じタイプのものを持っているので
買わなきゃいけない一品でした。



完全シリーズ化!

どこまで集められるか楽しみです。


夕飯はハーバーモールのレストランで。

バッファローウィングが美味しかった。


ハワイ諸島カウアイ島の手作り感いっぱいのマグネット


ハワイ諸島カウアイ島の東海岸を北に
ひたすらレンタカーを走らせる同僚Mちゃん。


ノースへの道すがら、車1台しか通れない橋とか
川が流れちゃってる道とか

アドベンチャラスなところを頑張って走ってくれました。
デキる子です。


ノース・ハナレイにあるマニニホロドライケイブへ。

カウアイ島北海岸のケエ・ビーチの手前、ハエナ州立公園のビーチの背後にあります。


結構奥深くまであるんですね。

天井は奥に行けば行くほど、低くなっています。


魚を横取りした悪魔を閉じ込めたという伝説があり、地元の方はあまり近づかないそうです。

なんかちょっと不気味な雰囲気。


ここから少しまた車を走らせると
今度はワイカナロアウェットケーブがあります。

先ほどの洞窟はドライ。
こっちはウェット。
対照的な洞窟ですね。


伝説も、
悪魔を閉じ込めたドライケーブと
火の女神とハンサムな首長と住んでいたウェットケーブ。
こちらも対照的です。

奥はどんな感じなのかな。


タイミング良く観光客もいなかったので
静か~な空気の中
ゆっくりを息をしてパワーを吸い込んでみました。


その後、ハナレイの街へ。


もちろん、マグネット捕獲のためですけど。


ジュースバーとかかわいかった。





マグネットはこちらのHula Moonでゲットしました。



手作り感いっぱいのこちら。

形が1つ1つ違うので、散々迷った挙句、
こちらに決定!

迷い過ぎて、
どれが良いか分からなくなって、
結局適当に決めたんですけどね。

カウアイのビーチで取れた貝でありますように。
Made in Chinaとかだったら凹むよ。


ハワイ諸島にあるガーデンアイランド、カウアイ島。
1つ目のマグネットはこちらです。
ちゃんと通称も記載されてますね。


社員研修2日目はオアフ島からカウアイ島へ移動。

カウアイ島はオアフ島やハワイ島と比べるとマイナーなので
聞いたことない人が多いかと思いますが
ハワイ諸島の最北端に位置していて、一番古い島と言われています。

ハワイ諸島でもとりわけ緑が多いので、通称がガーデンアイランド。
ジュラシックパークとかキングコングとか
映画の撮影でも結構使われてる島なのだそうです。
知らなかったなぁ


エアはHawaiian Airで事前予約しました。
片道6150円くらいだったかな。
ハワイアンエア

結構、最安値に近いタイミングで予約できたっぽい


約30分のフライトです。

たった30分の距離なのに、前方に座ってた中国人が
リバースしてた…


救いは比較的席が遠かったので、降りるまでその事実に気付かなかったこと。
いや。臭いとかCAのバタつき具合で薄々気付いてたはいたんだけど

確信がなかったので、おやおやくらいで。


鬼太郎袋があるのに、間に合わなかったんだろうね、
もう座席全体にぶちまけるようにリバースしてしまってた様子。
でも、子供じゃないんだからさぁ~って思った。


当初予約してた席は、
実はリバース中国人に限りなく近い場所だった。
なんとなく直前に、空いてそうな後方に移してた。
Thank God!!本当に良かった。


そんなハプニングもありつつ、無事に到着~♪

小さい空港で、人もあまり居なかったですね。

何より、うちの社員が居ないのがいいじゃなーい


ちょっと雲が厚く天候が心配でしたが、
カウアイはもともと雨量が多いと聞いていたので
このくらいは想定内。


カウアイ島、初日はレンタカーしました。


私は完全にペーパードライバーなので、
同僚Mちゃんに全てを委ねさせて頂きました。

Mちゃんも東京ではほとんど運転しないのに
私が「離島で車がないとキツイ」って連呼してたもんで
ちょっと無理してくれちゃいました。


感謝


Mちゃんが運転に慣れたところで
heading off to North!!


リフエからカパアを通りプリンスヴィルへ。


途中の海岸でしばし休憩。

誰も居ないよ。


砂浜に書いてみた。

バカンス感ぱねぇ。


ここでMちゃんが「あ!!!」と叫んだので
彼女が指さした方向を見ると…

ただの植物が。


私「ん?どした?」

Mちゃん「あーこの花だぁ!!」

この小さい花。
ビーチ・ナウパカという名前で伝説があるのだそう。


ちょっと分かりづらいかもしれませんが
扇形に咲いていて、まるで半分が摘まれちゃったみたいに見えますよね?


このナウパカを2つ合わせると恋人たちが必ず結ばれるっていう伝説があるんだって。

えっとーー。
女2人の時はどうしたら良いんですかね?www


とにかく。
Mちゃんはこの花を探すつもりでいたみたいで
偶然に降りたこの海岸で見つけることが出来て
喜んでました。

良かった良かった。
初めて訪れる島、エキサイティングです。


ハワイ、ノースショアのハレイワサインマグネット


詳細は↓で。

ノースのシュリンプを食べて
かなり口の中がガーリック臭になったところで
ハレイワの亀さんを見に行きました。

「私たちがモってるなら、見れるはずよね」
ってちょっと前の本田の発言みたいなこと言いながら
浜辺に行ってみると…


なんとぉ~


いたーーー!!

居ました!居ました!
私たち、モってました!!!


よく見てみると、岩だと思ってたのが全部亀さん。


甲羅干しなう。


なんだか平和な時間。
同僚と亀さん見つめてるなんて、
バタバタの日本の生活からは考えられないよ。

手前2匹の亀さん、なんか会話してるみたい。

「こんなに写真撮られてんだから、時給あげろよな」


亀さんも大切な甲羅干しタイムをあんまり邪魔してもあれなんで、
ノースショアの有名なサインを撮影しに行きましたー。

こちらはロコガールver.


ハレイワにはもう1つ同じサインがあって
そちらはロコボーイver.なのだそうです。
google mapでhaleiwa city signと検索すると
場所が分かりますよ。


そして、今回は何が何でも
このサインのマグネットを購入したかった。


そのミッションをクリアすべく近辺のお店を捜索開始。


とりいそぎ、近くのSurf and Seaへ入店。


ダイビングとかサーフィンのお店なので期待薄かなぁー。


…と思ったら…

いきなり発見ーーーーー!!!


これよこれっ!!
 

うわうわっ!
めっちゃかわいいです。

ちなみに事前に調べた情報だと
Kai Ku Haleというお店でも取り扱ってるみたいです。
Kai Ku Haleでは7ドル+taxだそうですが、
私が購入したsurf and Seaでは6ドル+taxでした。らっきー♪


ハレイワ サイン マグネットでネット検索すると
こちらのロコガールver.もあるみたい。


次回はロコボーイver.のサインを写真に収めて
ロコガールver.のマグネットを買うんだと心に決めた日。


そして雨の予報はどこへやら??
ずっと晴れてた。


やはり私たち、全体的にモってた!!最高!!


2014年社員研修1つ目のマグネットはハワイのマグネット。

ハワイの夕日。

その昔、こんな感じのステッカーがよくハワイのお土産屋さんにあったよね?
レトロな感じが逆にささって、購入しちゃいました。



2014年も行かせて頂きました。
社員研修でハワイ!!

毎年、
「今期の社員研修は無いらしい」
という噂が、特に理由なく必ず流れるのだけど
今年も無事に連れて行って頂きました。

ありがたき幸せ。

今回のスケジュールではほとんど雨という予報の中、
奇跡的にほとんど降られませんでした。
社員研修は日程をずらして3グループに分かれているのですが
1班と2班は4日のフリータイムのうち、晴れが1日しかなかったのだそう。

私たち3班は2日晴れ!!
しかも私は雨だった2日間は、なんと離島に居たので
1度も降られることなくハワイを満喫しちゃったのでした

日頃の行いが良いのかな?
え?ただの偶然


さて。
到着した日は、まずアラモアナとアウトレットへ行ってさくっとお買い物をし、
時差ボケの体に鞭打ちながら、早速ノースのシュリンプ屋さんへ向かいました。


その道中、珍しいお店へピットイン!

ハワイアンサインギャラリー!


モヤさまファンの方はピンと来たかな?

モヤさまとは
テレビ東京の『モヤモヤさまぁ~ず』のことで
普段なら決してテレビで紹介されないような
モヤっとしたポイントを紹介する番組です。


そのほとんどが関東なのですが、
年に1回、ハワイ特集があるんです。
その番組内で紹介されたショップなんですねぇ。


ハワイアンサインギャラリーは
ワヒアワというところにあります。
地理的にはオアフ島の中心部。

ハワイっぽいサインをオーダーメイドできます。
1班の同僚が事前に注文をしていたので
この日ピックアップしに立ち寄りました。


すっごく素敵な仕上がりだったので、写真をアップしたいところなのだけど
思いっきり名前が出てるからやめときます


モヤさまファンの私としては、
こんなモヤっとポイントに立ち寄れて嬉しい限り


無事サインをゲットしたので更に北へ向かい、
まずはBIG WAVE Shrimpへ。

日本人の多くは殻付きのエビが苦手のようで
ここのシュリンプが人気になったそうです。


8番が殻なしシュリンプ!

「から~な~し~?」って日本語で訊かれます。ウケる。
剥く手間があるので、1ドル高いです。


待ち時間は、顔出し看板で撮影でもしててくださいwww。


to go(お持ち帰り)にしたのでこんな感じ。

サイドの野菜が嬉しいね。


そしてもう1軒。
有名なジョバンニへ。


もちろん食べ比べるためですよ。


このジョバンニもモヤさまで紹介されてましたね。


日本人観光客がたくさん居ました。
やはり一番有名なシュリンプですね。


2つを食べ比べてみると
BIG WAVE Shrimpは大人向けかもなーと。
レモンをたくさんかけて、あっさり頂けます。


殻なしなのも気軽に食べれちゃう理由ですね。


一方、ジョバンニは相当、脂ギッシュ!!
ガーリックの量も半端なく、味も濃い目です。

この2店舗は同じシュリンプでも対極にあるって思って頂いて良いと思います。


個人的にはジョバンニの方が好きかも。


殻付きを食べ続けていると、ぶっちゃけ後半食べ疲れて来ますが
それでもはっきりした味が付いているので
アメリカンフードを頂いている感があります。


他の同僚(3名)は、BIG WAVEが好みだそうで。

私はやっぱりジャンクが好きなんだなぁ~


ちなみにジョバンニの店舗の近くに
いくつかシュリンプ屋さんが並んでいますが
ほとんどお客さんが居ませんでしたよ。

BIG WAVE、ジョバンニ、マッキーズ辺りが人気のようです。


まーこんな感じで、
ハワイの旅が始まりました。


↑このページのトップヘ